コーディネート足元コーデ

【白靴下コーデ】初心者は100均の靴下で試すべし!

whitesocksコーディネート

白靴下を上手に履きこなすのは、とーっっっても難しいですよね。

そして汚れが目立ちます。

でも、履きこなせると一気にオシャレに見える!

そこで白靴下コーデ超初心者のわたしが、100均の靴下を使ってコーデの実践とオシャレなコーデにするためのポイントを考察します。

スポンサーリンク

ダイソーの靴下を購入

今回購入した白靴下が↑コチラ。

靴下の触り心地やゆったりした履き口などとても好みでした。

それなのに…後ろにリボンついちゃってる…

もう少し薄手で黒いラインの入った白靴下もあり散々迷いましたが、頑張ればリボンが取れそうだったのでコチラを購入し、リボンを取りました。

続いて、リボンの取り方について説明します。

靴下のリボンを取る

↑これがリボンの裏側です。

ということで、糸切りバサミを使って取っていきます。

片足約10分、慎重に慎重に糸切りバサミで作業をしてようやく取れました。

そして取る前と比較するとこんな感じです。

BEFORE
AFTER

シンプルな白靴下になりましたね!

リボンを取るコツは「一気に糸を切ろうとしないこと」「強く引っ張らないこと」です。

少しずつ糸をリボン側と靴下側の両方から糸を切り、手で優しく引っ張って取れる糸を取るという作業を繰り返します。

段々と糸が減ってきて、リボンと靴下本体にすき間が開いてくるので、そこについている糸を丁寧に切る!

無事にリボンが外れたら、結構ちゃんとした白靴下を100円でGETできます(笑)

これから白靴下コーデにチャレンジするという人の場合は、ひとまず100均の靴下で試してみるといいでしょう。

100均の靴下でも十分しっかりしていますし、一度コーデを決めることで、本当に自分の履きたい靴下がハッキリと分かるからです。

白靴下を履きこなすには「バランス」

さてお次はコーデの紹介ですが、ひとまずオシャレな白靴下コーデを紹介します!

こんな格好がしたい…!(笑)

コートから出る足元がなんてオシャレなんでしょうか。

他にも色々なコーデを見ましたが、黒か茶色のフラットシューズと合わせている方が多いです。

個人的には黒の革靴を合わせたコーデが可愛いと思ったので「白靴下×黒革靴」でいざチャレンジ!

白靴下コーデを試してみる

黒革のフラットシューズだと↓この靴を持っていますの、でコチラを履きます!

インスタ等見てますと、基本的にはバレエシューズのような先が丸いタイプを履いている方が多いため若干の不安を感じつつ練習スタート。

固定化しているコーデに合わせてみる

わたしは日々の服選びに時間がかかるため、事前にコーディネートを固定しています。

この「コーデの固定化」を始めてかなり服選びにかかる時間を短くできました。

詳しくは↓コチラでどうぞ。

「白靴下コーデ」も、固定しているコーデに合わせてみます。

今回は固定化で決めている靴を無視して、冬に着ているすべてのコーデで白靴下&黒フラットを合わせてみることにしました!

↑グレーニット×デニム

コーデ感想:悪くはない。

↑黒ニット×デニム

コーデ感想:なかなか良い?

↑茶色ワンピース×デニム

コーデ感想:ビミョーです。

↑白ニット×黒ワイド

コーデ感想:変です。

↑グレーパーカ×黒ワイド

コーデ感想:これも変です。

↑グレーニット×黒ワイド

コーデ感想:変しか言えなくなってきました。

↑グレーニット×緑ワイド

感想:黒ワイドよりはマシ。

↑グレーパーカ×緑ワイド

感想:ビミョー!

↑黒ニット×緑ワイド

感想:ビミョーです!

白靴下は難しい

白靴下コーデを考えてみた感想は「やっぱり難しい」に尽きます。

自分が白靴下を履こうと思ってコーデを考えていなかったこともあり、冬のコーデではあまりかわいいコーデになりませんでした。

また最初に心配していた通り、靴の先が尖ったタイプの靴は白靴下とあまり合いません。

しいて良かった点を言えば、デニムのコーデは他のコーデと比べて白靴下との相性がよかったです。

そして、黒いワイドパンツに黒い革靴と白靴下を合わせると地味になります。

緑のパンツは決して相性が悪いわけではないのですが、わたしの持っている洋服だと上手くバランスが取れませんでした。

ただ、濃い緑と白と黒という組み合わせは◎

ではなぜダメだったのかコーデが可愛くならない理由を考えてみると、わたしが持っているワイドパンツが太すぎるということが思い当たります。

ワイドパンツの太いので、なんだか見た目がつんつるてんです。

また、わたしの持っているワイドパンツの丈が中途半端なこともバランスの悪さに繋がっていると感じます。

白靴下と合わせるのであれば、細身のパンツもしくはジョッパーズパンツのように裾がすぼまっているパンツのほうがバランスが良いです。

個人的には細めのデニムと合わせているのがいちばん好み!

好みなのでより太めなワイドパンツを選んできましたが、靴下とのバランスを考えるのであればもう少し細めのワイドパンツの方が良さそうです。

初心者は丈の長いボトムと合わせる

さて、今回わたしのコーデについて「可愛くならない理由」を考察しました。

次は「どうしたら可愛くなるのか」改めて考えていきます。

白靴下の履くときに合わせるボトムは丈が長いものも短いものも合わせることが可能です。

しかし、短い丈のボトムはなかなか履きこなせません。

そのため丈が長いボトムを合わせるコーデの方が、白靴下コーデ初心者にオススメです。

白靴下に合うボトム

長いボトムの形については、先ほどお伝えしたようにまず「細身のパンツ」が合います。

「ロングスカート」の場合は、ふわっとしたAラインの形でもタイトスカートでも何でも相性がいいです。

個人的には、細身だけどタイトスカートよりちょっとゆとりがある、ストンとした形のスカートがいちばん白靴下との相性がいいと思いました。

パンツ・スカートと白靴下の合わせ方

細身のパンツと合わせた場合は、パンツと靴の間に肌の露出をなくして、パンツと靴の間を白靴下で埋めてしまう方がかわいいです。

逆にロングスカートを合わせた場合、スカートと靴下の間に5cm〜10cm程度の肌の露出があった方がかわいくなります。

つまり、パンツとスカートの両方に合わせる靴下を買う場合は、白靴下と合わせたいスカートの長さに合わせて買うと失敗せずに済むでしょう。

合わせる白靴下のデザイン

初心者が買うべき白靴下のデザインは、今回わたしが購入したリブなどもないシンプルなものがオススメです。

白靴下コーデの初心者が絶対に避けるべきなのは、学生時代に履いていた紺ハイソックスのような細かいリブが入った靴下は控えましょう。

細かいリブが入った白靴下は、校則の厳しい学校で紺色のハイソックスが禁止されたときに履く白靴下のように見えるためです。

オシャレなコーデで細かいリブ靴下を履くことができれば、特に問題はありません。

しかし、残念なコーデで細かいリブ靴下を履くととにかくダサい!

「白靴下に憧れて学生の靴下を履いてしまった垢抜けない人」というレッテルが貼られてしまいます。

だからこそ、最初に試す白靴下はリブも何もないシンプルな生地がオススメです。

また、もしスポーツミックスのコーデを試すのであればラインの入ったものや、ナイキ・アディダスなどのスポーツブランドのワンポイントが入った白靴下も手が出しやすいでしょう。

白靴下コーデは事前に決めておく

今回、白靴下コーデについていろいろと試着や考察をしてきて「白靴下を履きこなすのはやっぱり難しいな」というのがいちばんの感想です。

そして白靴下コーデに不慣れな初心者さんが、白靴下を履くときは事前に納得して決めたコーデをそのまま着るようにした方が失敗せずに済みます。

事前にコーデを決めるときに「こんなアイテムがほしい」と思ったら、AmazonPrimeWardrobeで調べてみるのがオススメです。

AmazonPrimeWardrobeとは、AmazonPrime会員の特典で「購入前に家で試着ができる」サービスのこと。

最大6アイテム、最長7日間自宅で思う存分試着ができます。

もちろんタグを切ったり、実際に出かけて汚してしまうなんてことはNGです。

しかし家で試着できれば、自分が持っている洋服や靴すべてと組合わせて試着することができます!

ふつう店舗での試着は、1日だけというか数分間だけしかできませんが、7日という日数があればじっくり考えてもう一度試着して購入を検討することが可能です。

その結果、購入後に失敗したと思う確率はすごく低くなります。

まだまだ取り扱い商品が少ないのことが、AmazonPrimeWardrobeのデメリット。

だからこそ、たくさんの人がAmazonPrimeWardrobeを利用することで取り扱い商品も増えるかもしれませんので、ぜひ一度試してみてください!

わたしが洋服選びで失敗しない理由

わたしは今まで、洋服を買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(洋服だけでなく、靴やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

わたしがシューズ選びで失敗しない理由

わたしは今まで、シューズを買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(シューズだけでなく、洋服やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

パンプスだけでなく、スニーカーなど靴全般の購入には「PrimeWardrobe」を利用するのがおすすめです。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

Amazonプライム会員とは? 
無料お試し期間【30日間】
※無料体験期間中は本会員とまったく同じサービスが利用可能
おもな会員特典①「お急ぎ便・お届け日時指定便が無料」

②「Prime Video」
対象の映画やTV番組が見放題

③「Prime Music」
100万曲以上の楽曲が聴き放題

④「PrimeWardrobe」
洋服・シューズなどを自宅で自由に試着できる

⑤「プライム限定価格」
対象商品がお得な割引価格で買える

※他にもお得な特典アリ!
▷ 無料でAmazonプライム会員を試してみる

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし