インテリアライフスタイル

「キッチンだけでも明るくしたい!」ウォールステッカーを貼るときのポイント4つ

wallstickersインテリア

我が家はマンションなので、ドアや床の色は決められています。

もちろん、契約する時期によっては色や仕様を選ぶことも可能です。

しかし、わたしたちが契約したのは色の指定が間に合わない時期でした。

まぁ仕方がないと諦めてはいたものの、住んでみると「やっぱり色を変えたい!」と思い、木目シールを購入。

ひとまずキッチンだけ色を変えることに成功したので、紹介します。

ブログ記事とは関係ありませんが、こちらの動画でキッチンの工夫を紹介しています、よろしければどうぞ↓

スポンサーリンク

キッチンに貼ったウォールステッカー

早速ですが、ウォールステッカーを貼って色を変えたキッチンがこちらです↓

色を変えたキッチン
比較
内側は金具などが多いので、シールを貼っていません

ちなみにほんとうの色はこちらの濃い茶色↑

木の色を変えるだけで、キッチン全体が明るくなりました。

また、我が家の食器棚はオーク材なので、明るい茶色に変えたことで統一感も感じられます。

↓我が家で使った木目シール、ただまったく同じ色はもう売っていませんでした。

ウォールステッカーを貼るポイント

  • すこし余裕を持った大きさにする
  • シールの方向を揃える
  • よく切れるカッターを使う
  • 大きめに重ねる

実際にウォールステッカーを貼ってみて、ポイントだと思うのはこの4点です。

すこし余裕を持った大きさにする

ふちを切り落とす
引き出しを下から見た様子。ふちでシールを切っているので下の部分は元の色のまま

まず、貼る前に大体の大きさにシールを切ります。

そのときは、余裕を持ってすこし大きめに切るのがおすすめです。

大きめに切って、貼った後でカッターで大きさを揃えるほうがうまくいきました。

シールの方向を揃える

シールの方向を揃える
木目を縦方向で揃えています

次に、シールを貼る方向は一方向に揃えることです。

シールが無地であれば、違う方向でも大丈夫かもしれません。

しかし、我が家のように木目などの柄が入っているものは、揃えないと変!

実際、違う方向で貼ってしまったところもありましたが、そこだけ違和感がひどくてすぐに同じ方向に変えました。

よく切れるカッターを使う

よく切れるカッターを使う

すこし大きめに切って貼ったシールを調整をするとき、よく切れるカッターだとすごくラクです。

難しい作業だと思いましたが、よく切れるカッターなら素早く切れるので、不器用なわたしでもまっすぐに切れました。

切れないカッターだとスムーズに刃が進まなくて、曲がったりえぐれたりすることもあるかもしれないので、この作業にはよく切れるカッターを使うのがおすすめです。

大きめに重ねる

大きめに重ねる
大きめに重ねた部分

もともとのシールの大きさや、貼る場所の構造によってはシールを重ねて貼らなくてはいけない部分もありますよね。

その場合は、見た目は気にせずすこし大きめに重ねましょう。

大きめに重ねるとちょっと見た目が変ですが、そうしないと絶対にはがれてしまいます。

よく開けるこの扉は、すこししか重ねなかったので早々にはがれてきしまいました…

はがれたシール

特にこのような、よく触る部分やこすれる部分は大きめに重ねたほうが安全です。

大きなウォールステッカーを貼るときに必要なもの

大きな透明シール

ちなみに、我が家のこの壁には透明のウォールステッカーを貼っています。

このシールは1枚でこの大きさ!

ちなみに長さはもうすこしあったので、貼った後で切りました。

さすがにこれだけの大きさがあると、まずひとりで貼るのは止めたほうがいいです。

壁に本体のシールを「貼る人」とシールの台紙を「はがす人」の2人居ないと、空気が入ってしまったりと失敗するかもしれません。

また、とにかくゆっくり貼ることも大切です。

我が家では2人がかりで、一方向から空気を抜いて、傾きを確認しながら貼りました。

最初は素早く貼ったほうがいいかと思っていましたが、結局空気が入ってしまい、貼り直すことに…

その結果、貼り直した上の部分は若干粘着が弱まっているため、たまにはがれてきます…

貼り直し

大きなウォールステッカーを貼るのであれば、ゆっくり何人かで貼るのがおすすめです。

ウォールステッカーで簡単にイメチェン

イメチェンという言葉はもう死語かもしれませんが…(笑)

キッチンという大きなものの印象を変えるには、ウォールステッカーを使うのがとても簡単だと思います。

食器棚を買い換えるのは大変ですし、小物の位置を変えただけでは、キッチンの印象にはあまり変化がありません。

付属のドアの色が気に入らない場合にも、ウォールステッカーを使えば色を変えることができます…頑張れば…!

我が家のいたる所のドアもすべてステッカーを貼りたいのですが…キッチンだけでもかなり大変だったので、ちょっと諦めています(笑)

もし貼るようなことがあればまた紹介したいです!