airClosetファッションレンタル

【airClosetのブランドは?】1ヶ月間借り放題を使ってみた感想 3回目

airClosetairCloset

airCloset1ヶ月借り放題体験」3回目のレンタルについての感想です。

airClosetとは、月額1万円以下で「洋服の借り放題」ができるレンタルサービスのこと※レギュラープラン。

ちなみに、このような洋服をレンタルするサービスを「ファッションレンタル」といいます。

最近では洋服を減らして生活したい人が増えてきており、認知度が高まってきているレンタルサービスです。

そして、今回は3回目となる「airClosetで1ヶ月借り放題してみた感想」と「借りた洋服のブランド」について解説しています。

レンタル1回目の感想はコチラ↓

レンタル2回目の感想はコチラ↓

スポンサーリンク

やっぱりきちんと意見は言わないとダメ!

黒のブラウス

素材:不明※タグが薄れていて読めないため(おそらくポリエステルなどの化学繊維)

価格:小売価格: 10,400円(税抜)/会員特別価格: 9,400円(税抜)

ブランド:ENNEA

ホワイトジョーラ株式会社が取り扱っているブランドの1つ。

26~36歳の女性をターゲットにしており、ブランドについては以下のように説明されています。

オン・オフ問わず活躍する、ベーシックアイテムを中心に“旬”のニュアンスディティールと女性の持つ本来の優しさをミックスさせた上品で穏やかなフレンチファッション。
程よいデザイン性のあるトレンドテイストを加えた着まわしやすいアイテムをスタイリングで提案

ホワイトジョーラ株式会社

一見すると、かなりシンプルな黒の半袖ブラウスです。

しかし、袖がゴムになっていてかなり特徴的!

正直、あまり好みではなかったです(笑)

いや、かわいくないことはないのですが…袖のゴムが重たい気がしてしまい、苦手。

着丈が長めに作られているので、ボトムにしまいやすいデザインです。

そして、スタイリストさんのアドバイスは「テーパードパンツを合わせてオフィススタイルに、柄物のフレアスカートを合わせてお出かけスタイルにも◎」というもの。

いつもいつもアドバイスの洋服がなくて、申し訳ありません!

ということで、いつものハイウエストデニムを合わせることにしました。

わたしにピタッとした細身のパンツがものすごく似合わないのも関係していると思いますが、デニムのほうが合います。

それぞれ、白スニーカー・サンダル・フラットパンプスで合わせてみました。

個人的には、サンダルがいちばん合うと思います。

そして、意外にもスニーカーとの相性がいい!

袖のゴムが苦手でなければ、シンプルなデザインなのでどんなボトムとも相性はいいブラウスです。

タグの表記は薄くなっていて一切見えませんでしたが、洋服そのものはとてもきれいでした。

ほつれや汚れなどの傷みは、一切ありません!

airClosetの管理体制はさすがだなという感じです!

▷airClosetを試してみる

カーキの細身パンツ

素材:綿:62%・レーヨン:36%・ポリウレタン:2%

価格:小売価格: 10,900円(税抜)/会員特別価格: 9,800円(税抜)

ブランド:ENNEA

こちらも先ほどの黒ブラウスと同じ「ENNEA」というブランドです。


ホワイトジョーラ株式会社
が取り扱っているブランドの1つで、26~36歳の女性をターゲットにしています。

HPを見るかぎり、キレイめで女性らしい洋服を取り扱っている印象。

今回届いたボトムは結構ピタッとした細身のパンツでした…

足が太いので、足の形がわかってしまうパンツは死ぬほど似合わない!

今回はちょっと残念なアイテムが多めです。

ちゃんとアンケートや要望で伝えておけばよかったのに…こういうことは本当に失敗しないと学ぶことができません。

悔しいです。

でも「カーキのパンツって意外と使いやすいんだな」と知ることができました。

そして、スタイリストさんのアドバイスは「トップスはシャツブラウスを合わせてきれいめに、カットソーを合わせてカジュアルな着こなしもいいですね!」

すみません、持っていません!

ということで、いつもの白Tにしました。

白Tでもかわいいです!

個人的にTシャツにサングラスをかけるのが、好きでよくやります。

眩しいときにすぐにかけられるという利便性もあるのでオススメです。

またも白スニーカーが合いました!

もっと細くて形のいい脚の方なら、素敵に着こなせるなというパンツ。

そしてファッションレンタルには、ウエストゴムではないボトムはないと思っていたのでびっくりでした。

▷airClosetを試してみる

黄色のカットソー

素材:コットン100%

価格:小売価格: 12,000円(税抜)/会員特別価格: 10,800円(税抜)

ブランド:R-ISM

モリリン株式会社が運営しており、コンセプトは以下の通り。

HolisticBeauty

「Life is Simple」をテーマに、日常の生活の中で大切なことのバランスを考える大人の女性のためのブランド。
ファッションよりも大切なことがあることを知っていて、自然体でバランス良く日々を過ごすことを大切にしている大人の女性。
そんな女性に向けてR-ISMは、毎日に自信を持って快適に過ごすリズムを整えてくれるワードロープを提案

そごう 千葉店

高島屋新宿店

高島屋日本橋店

高島屋玉川店

高島屋横浜店

高島屋柏店本館

小田急百貨店 新宿店

JR名古屋高島屋

高島屋大阪店

高島屋京都店

伊予鉄高島屋店本館

小倉井筒屋本館

R-ISM

レンタル2回目で届いた黄色のフレアパンツと同じブランドです。

※2回目のレンタル服

今回届いた3着の中で唯一好みでした。

色もかわいいですし、形や長さも好み!

特に、丈の長さはかなり好きでした。

最近ではボトムにインするように作られたデザインの洋服が多い中で、外に出したそのままの状態で着てもかわいい!

絞りもものすごく個性的ではなくて、ちょうどいいアクセントという感じです。

スタイリストさんのアドバイスは「フロントのツイストデザインがポイントのカットソー。デニムパンツと合わせてカジュアルなスタイルに。また、小花柄のスカートと合わせてフェミニンなスタイルも◎」

デニムは持っています!!

まぁいつも通りではありますが…デニムと合わせるとこんな感じ↓です。

黄色のカットソーをデニムで合わせると、スニーカーよりもパンプスやサンダルのほうが合いました。

カジュアルですが、とても女性らしい印象になるのでスカートでもバッチリ!

黄色も明るすぎず、暗すぎずで夏らしくて大人らしいカラーです。

少しばかり汗が目立ちそうなカラーではあるので、友達とランチで話しまくるなどの予定向きかも(笑)

▷airClosetを試してみる

3回目の感想とairClosetの注意点

今回は、過去2回と比べるとちょっと残念な内容でした。

2回が結構好みだったので安心していたのと、特に何も要望を出さずに頼んでも大丈夫だろうと油断したせいです。

しっかりと自分の要望や好みをairClosetのスタイリストさんに伝えていれば、好みの洋服が届いたのではないかと思います。

つまり、airClosetで洋服のレンタルをする時は絶対に自分の好みを伝える努力を怠ってはいけません

  1. アイテムブックから好みの洋服を登録しておくこと
  2. スタイリストさんからの追加の質問には、しっかり答えること
  3. 届いた洋服の感想を、細かく書くこと
  4. 次に借りたい洋服についての要望(着たい場所・色・サイズ感や素材など)を伝えること

上記のようなことを、本当にしっかりと伝えておかないと自分の好みの洋服が届かない可能性は高いです。

この点はよくよく注意してください!

airClosetの借り放題についての感想

  • 借り放題には、向き不向きがある
  • 自分で洋服を選びたい場合は別の会社がいい
  • 新しい発見ができる
▷airClosetを試してみる

借り放題には、向き不向きがある

3回目のレンタルが、わたしの1ヶ月airCloset借り放題体験のラストレンタルとなりました。

頑張れば、4〜5回借りられるという事前情報でしたので「やってやる!」と気持ちでレンタルを開始。

しかし、ぜんぜんできませんでした!

結構がんばったつもりです…

届いたらすぐに箱からだし、写真を撮り、何度か楽しんで返却するという。

それでも、結局3回しか試せませんでした。

敗因について分析すると①「1回のレンタルで服を着る回数が多かった(楽しみすぎた)」②「頑張ったつもりなだけで、色々と作業が遅かった」の2つでしょうか。

よく考えてみると、確かに遅かったです。

つまりいちばんの敗因は、面倒くさがりなこと!(笑)

返却作業しなくちゃと思っていても、面倒だから明日にしようなんて考えていると…駄目です!

すぐに日数が経ってしまい、結果1ヶ月で3回しかレンタルできず…

そして気が付きました、わたしに借り放題は向いていないと。

たぶん借り放題に向いているのは、とにかく新しい服をたくさん着たいと思っていて、お得なことに嗅覚のはたらく行動力のある方。

いかにお得かよりも、自分のペースで好みの洋服を楽しみたいという方は借り放題に不向き!

自分で洋服を選びたい場合は別の会社がいい

これはairClosetのデメリットでもあり、後に紹介するメリットでもあります。

airClosetは、自分で好きな洋服を3つ選んで借りることはできません。

それは、借りられる洋服の種類が多いということもあるのでしょう。

アイテムブックを見ているだけでも、かなりの数だということが分かります。

たくさんの種類があれば管理も大変ですし、レンタルする人に選んでもらうのも大変です。

面倒くさがりなわたしは、挫折してしまうかもしれません(笑)

しかしながら、わたしのレンタル3回目のように「借りた服の3分の2が好みではない」となるのは残念。

そういった「好みでない洋服が届いてしまうリスクは避けたい」という方は、airClosetには向いていません。

また、自分の好みを伝えるのが面倒だという方もairClosetは避けた方がいいでしょう。

新しい発見ができる

airClosetの「自分で服を選べない」というのは「服選びのプロが選んでくれる」とも言えます。

つまり、自分では気がつけなかった新しい可能性を見つけることができる!

大人になると、自分の好みはガチガチに固まっていて新しいものへ目を向けるころができません。

しかし、airClosetのスタイリストさんに選んでもらうとほんとうに新しい可能性が見つかります。

しかもレンタルだから、冒険した洋服を買うよりもハードルが低いです。

食わず嫌いではなく、選ばず嫌いとでもいうのでしょうか。

チャレンジになるような洋服は買えないという傾向の強い方は、airClosetを試してみるのも◎

プロの意見を聞きながら、新しい可能性を探してみたいいう方はairCloset向きです!

▷airClosetを試してみる

どのファッションレンタルにするのか

では、いざファッションレンタルに興味が湧いたらどの会社にすればいいのか迷いますよね。

わたしが実際に試した2社は、借り放題可能なairClosetと返却料無料のEDIST.CLOSETです。

以前に試したEDIST.CLOSETという別のファッションレンタルの場合は、自分で好きなセットか服を選ぶことができました※トライアルプラン以外。

しかし、airClosetではそのようにレンタルする洋服を選ぶことはできません。

自分で選ばないことで、新しい洋服との出会いがあることは確かです。

わたしも実際にレンタルしてみて「この形似合うんだな」という新発見がありました。

そういった新発見を求めているなら、合っているのはairClosetです。

▷airClosetを試してみる

1ヶ月間気に入った洋服をゆっくり試したいという方は、EDIST.CLOSETが合っています。

▷EDIST. CLOSETを試してみる

2社の違いは以下の通り。

気になる方は、ぜひ見てみてください!

おすすめの「ファンションレンタル」
サービス名EDIST. CLOSETairCloset
airCloset
アイテム数・ひと月で4着・1度で3着
料金・8,360円/月(税込)〜
※1年契約プラン
・7,480円/月(税込)
※月1回交換プラン
返却料・返却無料・返却1回につき330円
おすすめ度4.54.0
良いところ⭕返却料無料
⭕自分で服を選べる
※トライアルには制限有
⭕ブランド品
⭕借り放題できる
※ライトには制限有
悪いところ❌借り放題できない❌返却料がかかる
公式サイトEDIST. CLOSETairCloset
この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし