洋服のお手入れ・洗濯

タートルネックやマフラーに「化粧がつく…」を防ぐ3つの方法

turtleneck洋服のお手入れ・洗濯

化粧は楽しくもあり、しんどいものでもあります。

基本的に「外出の際には必ず化粧をする」という女性は多いです。

しかし、夏の暑さや冬の寒さなどによって化粧は崩れてしまいます。

特に冬は防寒のための「タートルネック」や「マフラー」にこすれることで化粧が落ちるという被害が多い!

化粧は落ちるし、服は汚れるしでいいことは何もありません。

そこで今回は、化粧移りを防ぐためにわたしが対策していることを紹介していきます。

スポンサーリンク

「化粧」から服を守る方法

わたしが実際にやっているのは以下の3つです。

  • 化粧したまま着替えない
  • マスクをつける
  • ミストをかける

ひとつずつ紹介します。

化粧したまま着替えない

オススメ度2.5

  • 面倒で慣れるまで大変
  • 一番効果がある
  • 外出時の対策は別に必要

出かける前は「化粧をする前に着替え」をして、家に帰ってきたら「化粧を落としてから着替える」ようにするだけ。

当然だけど、なかなかできないことです。

しかし、洋服を汚さないために頑張るしかありません!

自分の意識の問題なので難しいですが…わたしは「化粧したまま着替えない」を実践してからだいぶ洋服を汚さなくなりました。

理由はバタバタと着替えることがなくなったためです。

今までは「とりあえず化粧」と、特に時間も決めず着替える前に気分で化粧をしていました。

結果、化粧が終わった時点で「アレ?もうこんな時間?」ということが日常。

そして急いで着替えるため、洋服を汚す…出掛け前にまた着替える…着たい服が着られない…気分もガタ落ち…という負の連鎖に繋がってしまったのです。

これが、先に着替えをすることで化粧にかけられる時間がハッキリし「今日の化粧はここまでだな」という判断がつけられるようになりました。

先に着替えることでそもそも洋服に化粧がつきにくくなったこと、そして時間配分を意識しやすくすることにも繋がり、遅刻ともオサラバ。

また、外出から家にたどり着いたら、どんなに辛くてもまず化粧を落とすようにしています。

わたしの場合は、お風呂に入る際その直前に化粧を落としてから服を脱ぐということができなかったためこの方法。

帰ってきてからすぐに化粧を落とすようにすることで、お風呂前の「お風呂で化粧落とせばいいよ」という誘惑に負けずに済みます。

しかし、この方法はマフラーの汚れ防止には意味がありません。

そもそも家でしかできないことなので、対策としては不十分です。

マスクをつける

オススメ度2.0

  • 防寒対策にもなるが、化粧が落ちる
  • 食事中などは別の対策が必要

わたしの冬の必需品、マスク!

冬に出かける時は必ずつけます。

理由は「顔が暖かいから」です。

もちろん風邪予防などもありますが、年々しんどくなる冷え性のせいで鼻が寒くてマスク無しでは外出できません(笑)

そしてそんなマスクは、顔の下半分を隠してくれるのでマフラーやタートルネックにファンデーションやリップがつくのを防いでくれます。

ただし、マスクでこすれるため化粧は落ちてしまいますが…

マフラーをつけているのは外にいる間なので、マスクで防ぐことが可能です。

一方でタートルネックの場合は食事中など室内でも着ていることが多く、長いタートルネックは室内で汚してしまう可能性が残ります。

着替えのときには、マスクを大きく広げてフェイスカバーのようにして使うことも可能ですが、やはりマスクも常時汚れを防ぐことは難しいです。

フェイスミストをかける

オススメ度3.0

  • 簡単にできる
  • ちょっと触るくらいの衝撃なら洋服が汚れない
  • 強い衝撃には効果なし

この冬から実践している方法がこの「ミストをかける」こと!

フェイスミストとは、化粧の仕上げやお直しのときに利用する「化粧崩れ防止スプレー」のことです。

主に夏場「汗」で化粧が崩れることを防ぐために利用することが多いものですが、実は冬にも活躍します。

使い方は、普通に化粧をした後にスプレーして手でなじませるだけでとても簡単です。

効果としては、「強くこすらなければ防げる」という感じ。

↓このように「ファンデーション」を全体に塗った手に「口紅」「アイシャドウ」「チーク」を塗ります。

↓そしてミストをふりかけ、なじませる!※もしつけ過ぎたらティッシュでオフすればOK

使っているのは『PRIVACY』のUVフェイスミストです

↓その後洋服で2回軽くなでた結果がコチラ

青い丸をつけた部分に少しリップがついています。

それ以外はないので、マフラーやタートルネックが少し肌にこすれるくらいなら問題なさそうです。

↓しかし、強くこすると無意味!

かなり強めにこすったら、全部落ちました。

つまり、たとえフェイスミストをしていたとしても着替えのときに強くこすれたらNGということです。

ちなみに塗り直しも必要になります。

「化粧がつく」回避は1つの方法ではダメ

現在わたしは、この3つの方法をすべて掛け合わせて行っています。

「化粧の前に着替えて、フェイスミストをなじませ、マスクをし、帰ってきたら化粧を落とす」という流れです。

結局、洋服に化粧がつかないようにするには1つの方法だけでは無理。

大切な洋服を守るためには、何重にも対策をすることが重要です。

ミストの重要性について

今年からミストを使うようになって良かったと思うことがひとつあります。

去年までは、せっかくした化粧がマスクでほぼ落ちてしまうということが多々ありました。

しかし、ミストをつけるといつもより化粧持ちがいいです。

ミストを使うことは、タートルネック・マフラーそのものを汚さないことだけでなくマスクで化粧が落ちにくくすることもできます。

そのため、タートルネックを着ない日でもマスクをする際にはミストを使うのがオススメです。

ついた化粧汚れを落とすには

ミストとマスクで外出時の対策をして、家では化粧と着替えのタイミングを意識することで大事な洋服に化粧がつくのを防ぐことができます。

しかし、どんなに頑張っていてもうっかり化粧がつくこともある!

そんな時は、持っているオイルクレンジングをコットンもしくは歯ブラシで叩くように拭きましょう。

その後よくすすぎます。

もしそれでまだ落ちていない場合には、洗濯洗剤で先ほどと同じように叩き洗いをしてすすぎ。

洗剤は汚れた洋服の生地や作りによって「中性」か「弱アルカリ性」かを選んで使用してください。

デリケート服には「中性」それ以外は「弱アルカリ性」です。

最後に通常通り洗濯をすれば、大抵の化粧汚れを落とすことができます。

化粧汚れがついた場合は、試してみてください!

わたしが宅配クリーニングを使い続ける2つの理由

わたしがクリーニングを利用するときには、必ず宅配クリーニングを使っています。

宅配クリーニングを使うのは、2つのメリットがあるからです。

  • 「量が多くても簡単にクリーニングに出せる」
  • 「シミ抜きが無料」

特におすすめなのが宅配クリーニングのリネットです。

リネットは、クリーニングに出す洋服を自宅まで無料で取りに来てくれます。

そして、クリーニング後のきれいになった洋服も自宅まで無料で届けてくれます。

しかも、ネットから24時間申し込みできるので非常に助かっています。

もう一つ、わたしが個人的に気に入っているポイントがあります。

それは、普通のクリーニング店では追加料金がかかることの多い「シミ抜き」が無料というところです。

以下の項目に1つでも当てはまる人は、試しに宅配クリーニングリネットで相談してみることをおすすめします。

  • クリーニング屋さんに行くのが面倒な人
  • 落ちないシミ汚れに悩んでいる人
  • 忙しくてクリーニング屋さんに行く時間がない人

おすすめの宅配クリーニング比較 
サービス名リネット
リネット
会員費通常会員:無料
プレミアム会員(月):
429円/月(税込)
プレミアム会員(年):
5,148/年(税込)
参考価格(セーター)649円(税込)
納期目安7日〜
※プレミアム会員は
最短2日後
送料無料条件10,000円以上で送料無料
※プレミアム会員は
1,900円(税抜)以上で送料無料
特徴・価格が安い
・プレミアム会員は
毛玉取り無料などの
サービスが充実
公式サイトリネット

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし