EDIST.CLOSETファッションレンタル

「EDIST.CLOSET」解約のタイミングはいつ?うっかり【住所変更】も忘れてた場合の対処法

EDIST.CLOSET

ファッションレンタルサービスEDIST.CLOSETを利用しました!

ファッションレンタルとは、その名の通りファッション(洋服)をレンタルするサービスです。

月額料金を支払うことで、月に決まった数の洋服をレンタルすることができます。

有名なのは、借り放題が可能なairCLOSETと返却料無料のEDIST.CLOSETです。

わたしは、WEBサイトが見やすかったのでEDIST.CLOSETから試してみることにしました。

ちなみにEDIST.CLOSETは、月額料金制でひと月に4着の服をレンタル可能。

そして以下の表のように、月額料金はレンタルの期間によって異なります。

1ヶ月のトライアルプラン10,120円/月(税込)
3ヶ月間のレギュラープラン9,460円/月(税込)
6ヶ月間のゴールドプラン8,690/月(税込)
12ヶ月のプラチナプラン8,360円/月(税込)

わたしは、1ヶ月のトライアルプランというもので申込みをし、初めて体験したレンタルファッションに満足感を得て無事に返却もしました。

それなのに!

失敗してしまいました…

EDIST.CLOSETの解約を忘れました…

なんてこった!

というか、油断してました。

わたしが申し込んだのは1ヶ月のトライアルプランだったため、1ヶ月経てば何もしなくてもOKだろうと。

全然だめ!

普通に「次の服送ります」メール来ちゃいました…

メールに気がつくのも遅れてしまったため、気がついたときには「発送しました」というメールまで来ているという始末。

まぁ自分のミスだし、発送されちゃあ仕方ないし、そもそも服は良かったし…と自分に言い聞かせるものの…悲しさが溢れてきます。

EDIST.CLOSET自体は、ほんとうに素敵だったので基本は「まいっか」という感じです。

でも、問題はトライアルプランのままだということ!

ショックです。

次にEDIST.CLOSETを頼むとしたら、絶対に自分でセットを選びたかったのに…!

悲しいです。

今回は、この悲しくて悔しい失敗談がみなさんの参考になればと思い、EDIST.CLOSETの解約方法や期限について文章をしたためます。

スポンサーリンク

連絡は自分から

ファッションレンタルEDIST.CLOSETを頼んで1ヶ月が経ち、無事に洋服を返却しました。

返却方法については↓コチラ↓で詳しく紹介しています。

EDIST.CLOSETの返却はすごくカンタン!

同じように解約する方法も、とてもカンタンです。

自分のマイページから、退会予約をして、借りてた服を返すだけ。

当たり前ですが、ちゃんと服を返さないと退会できません。

「借りパクダメ、ゼッタイ」(笑)

まぁ、わたしのように解約手続きをしないと、自動的に同じプランで契約更新されてしまいます。

わたしと同じ苦い思いをしないために、退会予約について詳しく見ていきましょう。

いつまでにすればいいの?EDIST.CLOSETの退会予約

まず解約しようと思ったら、手続き方法をしっかり読みましょう。

Q&Aに以下の「退会したい」という項目がありますので、いざ熟読。

内容をまとめると以下のとおりです。

  • 退会の期限は(自動更新されずに退会するには)契約終了日の2日前(返却日の1日前)まで
  • 退会予約とレンタルした洋服の返却をEDOST.CLOSETに確認してもらえば、退会が完了
  • レギュラー/ゴールド/プラチナプランの方は、退会予約をしてもプランの契約終了8日前までは退会ができない

わたしは洋服の返却だけして退会予約をしなかったので、退会できずにトライアルプランがもう1ヶ月自動更新されてしまったというわけです。

けっこう日にちあったのに…だめですね、なんでも適当に確認していては…

しかも、わたしの迷惑なところは注意事項の未確認だけではなく、この間に引っ越しをしていたのです…

なんてタイミングなんだ!!

当然EDIST.CLOSETの住所変更などしておらず、旧住所に送られてしまいました。

注意事項さえ、もっときちんと読んでいれば!!

ということで続けて、住所変更についても確認しましょう。

住所変更忘れた!旧住所にコーデが送られたら

ちゃんとした方は、住所変更忘れなんてないかもしれません。

わたしは、しょっちゅうあります。

そして今回はとんだご迷惑をおかけすることになりました。

ちなみにEDIST.CLOSETの住所変更はとてもカンタンです。

EDIST.CLOSETログイン後に「マイページ」を開き「会員登録情報」から「お客様情報を変更する」を選ぶだけ。

あとは、新しい住所を入力すればOKです。

次にスケジュールなどを見ていきましょう。

この日までなら新住所に届く!住所変更の期限

いったいいつまでに住所変更していれば、無事にコーデが新住所に届くのでしょう。

先ほどの退会予約と同様、EDIST.CLOSETホームページ内のQ&Aには以下のように記載があります。

つまり、発送予定日の3日前までに変更していれば、新住所に送ってもらえます。

わたしの場合は、そもそも次は来ないと思っていた時点でアウトなのですが…

改めてお伝えすると、EDIST.CLOSETログイン後に「マイページ」を開き「会員登録情報」から「お客様情報を変更する」から新住所を入力するだけでEDIST.CLOSET住所変更は完了します。

特に住民票が必要だったりとかそういうことはありません。

だから金融機関の住所変更などよりも、めちゃくちゃカンタンに住所変更できます。

すでに旧住所に発送されたら

今回のわたしのケースでは「発送しました」メールがすでに来ています。

このメールきてしまっては、もうただただ待つだけです。

EDIST.CLOSETから、お届け先不明という連絡が来るのを。

そして、悲しみにうちひしがれながら待ちました。

2週間経ち「あれ?連絡こなくね?」と気がついたのです。

急に焦りはじめ、すぐさまEDIST.CLOSETの「問い合わせ」フォームからメールしました。

たくさんいるお客のひとりなのですから、自分から連絡しないと何も起こらないのは当然なわけです。

もういい大人なのに、生活力がなさすぎて困ります。

しかし、EDIST.CLOSETはさすがでした。

1週間ほどかかるかなと思っていたメールの返事が、2日でくるという驚きの対応速度!

そしてメールをくれた日には、新住所宛に受け取れていなかったコーデセットを再郵送してくれました。

※メールを待っている間に住所変更だけはしておきました。

しかも今月の返却期限(わたしの場合は4月24日)ではなくて「5月14日まで借りていてOKです」とおっしゃられる!!

こちらのミスなのに…ありがたいです。

ただ、ここでもうひとつ疑問が。

わたしの場合は、EDIST.CLOSETを一度退会したいと思っていました。

でもわたしの次回更新日は4月24日、それまでに服の返却はできません。

いや、やろうと思えばできます。

でもせっかく借りられるなら…5月まで借りたいという欲がでてくるんです!

そこでもう1通質問メールを送ることに。

もう一度メールを送るときの注意事項は、返信されてきたメールに返事してはいけないということ。

どんな会社の問い合わせでもそうだと思いますが、基本的に質問や問い合わせは1つ決まったフォームが存在し、そこからしかできない仕組み。

つまり最初に問い合わせをしたところから、もう一度改めて質問し直さなければなりません。

ちょっと面倒ですが、返信されたメールに質問してもずっと返ってこない可能性は充分に考えられますので、しっかりと「問い合わせ」というところから質問しましょう。

話をもとに戻すと2通目のメールは「送ってくれた服を5月まで借りたいのは山々ですが、もう来月から退会したいのでどうすればいいか教えてください」という図々しい内容で送りました。

またすぐにEDIST.CLOSETから返事が来る。

さすが!

内容は「届いた服は5月まで借りていてOK。でも4月22日までに退会予約はしておいてください。次のコーデは送らないので、5月に服の返却が確認できたら正式に退会になります」的なもの。

これで心おきなく5月まで服が借りられると安心しました。

でもこの調子ではまた解約の手続きを忘れそうだったので、すぐに予約することに!

すぐ終わるから忙しい人でも安心。退会予約の方法

EDIST.CLOSETの解約方法は、とてもカンタンです。

以下の7つで退会予約が完了となります。

  1. EDIST.CLOSETにログイン後「マイページ」を開く
  2. 登録情報の中の「退会手続き」を選ぶ
  3. 自分のプラン内容と手続きの流れを確認し「退会予約へ進む」を選ぶ
  4. 注意事項を確認し「次へ進む」を選ぶ
  5. アンケート(2019年4月時点では、全部で9問)に回答する
  6. 3つの確認項目に目を通し、チェックを入れたら「次へ進む」を選ぶ
  7. 「退会お手続き中です」という完了画面がでるのを確認する

ひとつずつ画像で説明しましょう。

まず、1.EDIST.CLOSETにログイン後「マイページ」を開くと以下のような画面になります。

わたしの場合は「トライルプラン」になっていますが、登録プランには自分の申し込んでいるプラン名が書かれています。

そして、この画面の登録情報の一番下にある「退会手続き」を選ぶのが2番目の行程です。

続いて、3.自分のプラン内容と手続きの流れを確認し「退会予約へ進む」を選ぶではただ以下の画面の内容を読んで退会予約へ進むを押すだけ。

4.注意事項を確認し「次へ進む」を選ぶも3と同様に、画面に書かれた内容をチェックしてボタンを押せばOKです。

さて、次はアンケートに回答します。

上の写真のような質問が全部で9問ありました。※2019年4月時点

内容は特に変わったものはなく、退会の理由や職業、また利用したいと思うかなどです。

ただ、ファッションレンタルということで「コーディネートは参考になったか」や「気に入った服と気に入らなかった服」という項目もありました。

9問すべてが回答必須な質問というわけでもないため、1分ほどでササッと回答できます。

これで5.アンケート(2019年4月時点では、全部で9問)に回答するが終了です。

ここまで終わると、以下の画面が表示されます。

この画像ではすでに文章の左側にあるボックスにピンク色のチェックを入れてあります。

本来はただの白い四角になっていますので、内容を確認して自分でピンク色のチェックを入れます。

画像のようにチェックを入れてボタンを押せば6.3つの確認項目に目を通し、チェックを入れたら「次へ進む」を選ぶまで完了。

すると、最後の7.「退会お手続き中です」という完了画面がでるのを確認するという画面が出てきます。

ちなみにこの画面に出ているように、退会予約の受付が正式に完了するまでは退会予約のキャンセルも可能です。

EDIST.CLOSETは問い合わせの対応も◎

今回のことをまとめると、以下のようになります。

  • EDIST.CLOSETは、どのプランでも(トライルプランでも)退会予約が必要
  • 退会予約は返却日の1日前までに行わないと、自動更新になる
  • 住所変更は発送予定日の3日前までに行えば、新住所に郵送してもらえる
  • もし住所変更を忘れて旧住所に発送された場合は、EDIST.CLOSETのWEBサイトにある「問い合わせ」から連絡する
  • 退会予約は、マイページからカンタンにできる

わたしのように、めんどくさがりで住所変更を後回しにしている方には参考になったのではないでしょうか(笑)

とりあえず、EDIST.CLOSETを解約する際には素早い行動が大切です。

返却日の1日前まで解約できるから、返却と同時にやればいいやなどと思っていると返却だけして退会予約を忘れてしまう…

だから、思い立ったら即行動!

もしやっぱりこのままEDIST.CLOSETを続けたいと思ったら、退会予約の期限内であればキャンセルも可能です。

退会予約と洋服の返却を同時に行わなくてもいいように、退会予約は「しよう」と思った時にすぐ行いましょう。

そして、引っ越しが決まったときは住所変更もすぐにしましょう!

免許証の住所変更などとは異なり、EDIST.CLOSETの住所変更は引越し先の住所が分かれば2〜3分で終わります。

だから、引っ越しする前に住所変更だけしてしまうのもアリ。

そうすればわたしのようなことにはならずに、ファッションレンタルを楽しめます。

ただ、今回のようなわたしがミスしたケースでも優しい対応でしたし、対応が速くて安心。

もちろん問い合わせするような困ったことはケースバイケースなので、実際問い合わせたら対応に満足できなかったなんてこともあると思います。

でもわたしが2度問い合わせしてみた感じでは、あまりにも残念な結果にはならないでしょう。

まずは、このような事態にならないよう努力するべきではありますが、万が一の時は怖がらずに問い合わせしてみてください。

これでEDIST.CLOSETの良さはわかったので、次はairClosetを試してみたいです!!

[⇒airClosetはコチラ]

おすすめの「ファンションレンタル」
サービス名EDIST. CLOSETairCloset
airCloset
アイテム数・ひと月で4着・1度で3着
料金・8,360円/月(税込)〜
※1年契約プラン
・7,480円/月(税込)
※月1回交換プラン
返却料・返却無料・返却1回につき330円
おすすめ度4.54.0
良いところ⭕返却料無料
⭕自分で服を選べる
※トライアルには制限有
⭕ブランド品
⭕借り放題できる
※ライトには制限有
悪いところ❌借り放題できない❌返却料がかかる
公式サイトEDIST. CLOSETairCloset
この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし