おすすめアイテムライフスタイル

【爪やすり・ダンボールの開封】など日常のプチストレスを解消する七つ道具

stressfreeおすすめアイテム

日常のプチストレスはどんなときに感じるでしょうか。

わたしは、まず爪切りです。

正確には、爪切り後にやすりがけするのが苦手で、いくら削ってもキレイにならない爪にストレスを感じます。

また、最近では宅配を頼むことが多いため、ダンボールを開ける作業もプチストレス…

今回は、そんな日常のプチストレスを減らすことに成功した7つのアイテムを紹介します!

こちらの動画では使っている様子を見ていただけます、よろしければご覧ください↓

スポンサーリンク

プチストレス解消にはコレ!

まずは、わたしがプチストレスを感じる項目はこちら↓

  1. 爪切り(やすり)
  2. ダンボールの開封・潰す
  3. コンバースハイカットスニーカーの着脱
  4. 手洗いの泡立て
  5. 充電ケーブルの挿し替え
  6. 観葉植物の移動
  7. 料理中の油はね

1.爪切り(やすり)

1.爪切り(やすり)

爪切りをラクにするためにおすすめのアイテムが、この魔法のつめけずりです。

筒状でペンのような形をしています。

このやすりは、とにかくキレイに爪が削れることと、ゴミが捨てやすいのが特徴です。

フタを開けると、先端に小さいおろし器のような金属(やすり)が2種類付いています。

片面は、1枚の爪の厚さピッタリくらいの細いやすりで、反対面はその4倍くらい大きいやすりです。

わたしは、まず大きいやすりで削ってから、小さいやすりで整えるように使っています。

削りカスは、すこし外に飛び散ることもありますが、本体の中に収容される仕様なので、後片付けもラクです。

爪比較

わたしの爪を、ここからここまでにする(約2mm短くする)のに、1本の指につき、だいたい1分半かかりました。

※今回は、削る前と後の差がわかりやすいよう爪を長めに伸ばしましたが、いつもはもっと短い段階で削っています!

ちなみに、削りカスはとても細かいので注意してください!

初めて使ったとき試しにゴミをティッシュに出してみたのですが、小さめの声で「うわ〜」と言ったら半分くらい飛び散りました(笑)

2.ダンボールの開封・潰す

2.ダンボールの開封・潰す

最近では、1週間の半分は何かしらの荷物が届きます。

わざわざ買い物に出なくても良くなり、大変便利ですが…ダンボールの開封や潰すときにプチストレス…

そんなとき出会ったのが、このスライスのセーフティーカッターです。

豆のような形で、約6cmと片手にすっぽり収まるコンパクトな大きさの本体にわずか1mmほどの出っ張った刃があります。

こんなにも小さな刃でダンボールの開封ができるんです!!

布・紙・セロハンとテープの種類は関係なく、しっかりと切ることができます。

何に驚くかと言うと、この出っ張った刃がそんなに固くないことです。

直接手で触っても、皮膚が切れて血が出るようなこともありません。※もちろん尖っているので、強く触ると痛みはあります!

安全で、カッターのように刃を出す手間がかからないのも便利です。

我が家は玄関で使うことが多いので下駄箱の棚に置いていますが、マグネットになっているので冷蔵庫や玄関の扉などに貼り付けて保管できます。

3.コンバースハイカットスニーカーの脱ぎ履き

3.コンバースハイカットスニーカーの脱ぎ履き

わたしは、コンバースのスニーカーが好きです。

特にハイカットスニーカーは、どんな丈のボトムスにも合わせやすいと思っています。

しかし、脱ぎ履きが面倒…

そんな悩みをサクッと解決してくれるのが、伸びる靴紐です。

この伸び縮みする靴紐を付ければ、コンバースのハイカットを履くときも脱ぐときも紐を一切ほどく必要がありません。

もちろんコンバース以外のスニーカーにも使えると思います。

ちなみにコンバース付属の靴ひもより短かったですが、問題なく結べました(いちばん上の穴にはひもを通していません)。

デメリットは、紐を通すのに手間がかかること。

伸びるので、引っ張っても伸びるだけで穴に通っていかないこともあり、長さの調整などがしにくいです。

わたしが購入したのは100円ショップセリアの紐ですが、ダイソーやAmazonなどにも売っています。

4.手洗いの泡立て

4.手洗いの泡立て

手洗いのときに洗剤を泡立てるのは、意外と面倒です。

そのため、自動で泡が出てくるハンドソープディスペンサーを買いました。

疲れて帰ってきたときも、しっかりと泡で洗えるのでラクです!(笑)

また、本体に触れることなく洗剤が出せるので、衛生的でもあります。

我が家で使っているソープディスペンサーは乾電池仕様です。※単三電池3本

1年ほど使っていますが、ふつうに使っていて電池が濡れるようなことはありません。

ハンドソープ液は、本体正面側に付いているケースに入れます。

透明なので、一目で残量が確認できて便利です。

欲を言えば、もうすこし洗剤がたくさん入ると嬉しい…

電源を押したり、泡を出すことで、本体に顔マークが光って表示されます。

泡を出したときは、10回(10秒)光って手を洗う時間の目安になるので、楽しいです(笑)

5.充電ケーブルの挿し替え

ケーブルの挿し替え

先ほどのハンドソープは電池で動かしますが、最近では充電式のものが増えました。

たとえば、イヤホンやマッサージ機など。

日常でいちばん充電するスマホの充電ケーブルは、たいてい挿しっぱなしになっていますよね。

いちいち別の端子に挿し替えるのが面倒です。

そんなとき、この3種類の充電端子が1本にまとまった3in1充電ケーブルを使うととてもラク!

ケーブルを挿し替えることなく、ほぼすべてのものが充電できるようになりました。

端子の種類は、ライトニングケーブル・MicroUSB・USB type-Cの3つです。

見た目もシンプルなので、どの部屋でも使いやすいと思います。

1種類の端子しかないケーブルよりも、充電に時間がかかるのはデメリットです。

↓我が家のケーブルと似たもの

3in1 充電ケーブル Type-C/Phone/Micro USB 0.3m+1.0m+1.5m(3本セット, 銀)
Elftech

6.観葉植物の移動

6.観葉植物の移動

わたしは、自分の家に大きな観葉植物を置くのが理想でした。

しかし、実際置くと移動がすごく大変…!

「このままではギックリしてしまう」と思い、キャスター付きのトレーに載せることにしました。

掃除機がけや水やりのときなどに、このトレーの便利さを実感します。

10〜11号(直径:約32cm/高さ:29.5cm)の大きな鉢に植えた植物を載せても、片手でスムーズに動かせるため、プチストレスが解消されました!

我が家で使っているのは、tidyというブランドのMサイズ(幅:32cm)のキャスター付きトレー。

角が丸い正方形で、フチがせり上がっているため水受け皿としても使える形です。

白とブラウン

白とブラウン、黒の3色あります。

こちらの記事でくわしく紹介しています、よろしければどうぞ↓

7.料理中の油はね

7.料理中の油はね

料理中に油がハネると、コンロが汚れたり火傷したりと、いいことがありません。

そこで、ニトリの油はね防止ネットを購入しました!

火を使って何かを炒めたり揚げたりするときに、鍋の上に重ねて、油ハネを防止します。

油ハネだけではなく、水分を飛ばすような料理をするときにもとても便利です。

とても網目が細かいので洗うのは大変ですが、日々のコンロの掃除は断然ラクになりました!

そして、火傷もしにくくなったので、半袖のまま料理しても怖くありません。(笑)

日常のプチストレスを減らせるものは、迷わず買う!

日常のプチストレスを減らせるものは、迷わず買う!

わたしは今まで散々無駄遣いをしてきたため、物を買うことに慎重になってます。

しかし、日常のプチストレスを解消できるようなアイテムは、迷わず買うようにしています!

もちろんしっかり吟味はしますが、洋服やアクセサリーよりも購入するまでのハードルが低いです。

日常のプチストレスを減らせると、ほんとうに心にゆとりが生まれるため、自分を甘やかしています(笑)

正直まだまだ「ちょっと不便だな」と思うことはあるため、またプチストレス解消アイテムを見つけたらお伝えしたいです!

3in1 充電ケーブル Type-C/Phone/Micro USB 0.3m+1.0m+1.5m(3本セット, 銀)
Elftech