ファッション靴下・ストッキング

【CONVERSEって何を履くべき?】ローカットのALLSTARから見えない靴下7選

同じ並びファッション

『CONVERSE』が好きな方は多いですよね。

シンプルが故に、どんなファッションにも合うスニーカーだから。

しかし一方で、ローカットの『CONVERSE』ALLSTARスニーカーは靴下に悩む。

『CONVERSE』ALLSTARのローカットスニーカーは、浅い作りで普通のくるぶし靴下は靴からは見えてしまいます。

はみ出る靴下によっては「ちょっとダサい」なんてことにもなってしまうので注意が必要です。

そこで今回は『CONVERSE』ALLSTARのローカットスニーカーで様々な靴下を履き比べていきます!

スポンサーリンク
  1. どの靴下一番いいのか?
    1. 【ユニクロ】ベリーショートソックス3PAIRS
      1. 【滑り止め】ユニクロだけなんか違う
      2. 【CONVERSEと合わせた場合】
      3. 【1回洗濯・乾燥するとこうなる】
      4. 【感想】ユニクロは薄い生地が好きでパッと買いたい人向き!
    2. 【GU】カバーソックス3PAIRS
      1. 【滑り止め】素材は普通だが数は多い
      2. 【CONVERSEと合わせた場合】
      3. 【1回洗濯・乾燥するとこうなる】
      4. 【感想】GUは足の甲部分が深めにできたパンプスなら兼用できる
    3. 【無印良品】かかと滑り止め付き薄手フットカバー
      1. 【滑り止め】強力そうなものが2本
      2. 【CONVERSEと合わせた場合】
      3. 【1回洗濯・乾燥するとこうなる】
      4. 【感想】無印は大人にありがたい仕上がり
    4. 【靴下屋】長時間脱げにくい靴下
      1. 【滑り止め】7つの中で一番強力そう!
      2. 【CONVERSEと合わせた場合】
      3. 【1回洗濯・乾燥するとこうなる】
      4. 【感想】靴下屋は生地が厚くて深め靴下が好きな人にオススメ
    5. 【tutuanna】スニーカーから見えないデオドランド靴下
      1. 【滑り止め】一般的なものが逆三角形についている
      2. 【CONVERSEと合わせた場合】
      3. 【1回洗濯・乾燥するとこうなる】
      4. 【感想】tutuannaはサラサラ靴下で2番目に見えにくい
    6. 【ダイソー】カラードコットンフットカバー
      1. 【滑り止め】弱そうなものが3本
      2. 【CONVERSEと合わせた場合】
      3. 【1回洗濯・乾燥するとこうなる】
      4. 【感想】ダイソーはとにかくみんなに1回試して欲しい!
    7. 【セリア】見えにくいSocks婦人フットカバー深履きベーシック
      1. 【滑り止め】Wi-Fiマークみたいな形の弱そうなタイプ
      2. 【CONVERSEと合わせた場合】
      3. 【1回洗濯・乾燥するとこうなる】
      4. 【感想】セリアはお手入れ楽チン
    8. 洗濯・乾燥方法について
  2. 靴下履き比べのまとめ
    1. CONVERSEが最高

どの靴下一番いいのか?

まずはじめに言っておきたいのは、いわゆる一般的なくるぶしソックスは『CONVERSE』ALLSTARのローカットから、見えます。

↓写真の通り。

一般的なくるぶしソックス

一般的なくるぶしソックス履くと1
靴下屋で3足1,000円のパイル地靴下

一般的なくるぶしソックス履くと2
すごく見える

ものすごーく気になりますよね。

じゃあパンプス用の靴下なら浅いからはみ出さないし、スニーカーとパンプスの靴下を兼用にすれば物も減るしいいじゃないかと考えたこともありました。

しかし、パンプス用の靴下は脱げる。

いくら滑り止めがついていようとも、脱げてしまうんです。

↓浅い作りだから。

パンプス用の靴下
5本指なら脱げにくいと思って購入した浅い靴下

履くと、指の付け根の1cm下くらい
履くと、指の付け根の1cm下くらい

まったく見えない!
まったく見えない!

でも、速攻で脱げる…
でも、速攻で脱げる…

ちょっとでも脱げにくいようにと、5本指にしましたがまったく効果はありませんでした(笑)

そもそもパンプス用の靴下って、ちゃんとパンプスで履いているときも脱げてしまうんですよ。

わたしの履き方が悪いという可能性も否定できません。

でも、1歩で脱げるのはひどい!

パンプスだとすぐに直せるのでまだいいのですが、スニーカーで脱げると直すのが面倒。

そのため、CONVERSEローカットを履くときにパンプス用の浅い靴下もあまりオススメはできません。

そしてたどり着いたのが、この形の靴下↓です。

中浅靴下

名付けて中浅靴下!(笑)

これなら脱げにくいし、CONVERSEからほとんどはみ出しません!

そんな「中浅靴下」を色々と比較をしていきます!

【ユニクロ】ベリーショートソックス3PAIRS

【ユニクロ】ベリーショートソックス3PAIRS①
  • 価格:990円(税抜/3足)
  • カラーバリエーション:3色(白・黒・グレー)
  • サイズ:23〜25cm
  • 素材:綿62%・ナイロン25%・ポリエステル7%・ポリウレタン6%
  • 3足セット販売のみ(3足全て同じ色の組み合わせ)
  • ユニクロ店舗数(国内)約825店舗
【ユニクロ】ベリーショートソックス3PAIRS②

ちなみにユニクロだけ横向きに収納されています。

【滑り止め】ユニクロだけなんか違う

【ユニクロ】ベリーショートソックス3PAIRS③

大きな1枚の滑り止めです。

今回の7つの中でこういった大きいタイプは、ユニクロだけ。

他の滑り止めよりも厚みがなく、薄いです。

しかし、滑り止めの機能は問題なし!

【CONVERSEと合わせた場合】

【CONVERSEと合わせた場合】ユニクロ

かかと部分がちょっと見えてしまいます。

しかし、許容範囲。

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】ユニクロ

洗濯についての注意事項は↑こんな感じで何もなし。

なので安心して洗濯・乾燥することにしました。

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】ユニクロ②

しかし縮んでしまった…

さらに、シワも目立ちます。

まぁ靴下は縮んでも履けば元通りなので、そんなに心配する必要もないですが、気にする方は念の為手洗いがオススメ。

【感想】ユニクロは薄い生地が好きでパッと買いたい人向き!

【感想】ユニクロは薄い生地が好きでパッと買いたい人向き!

履いてみた第一の感想は「薄い」です。

若干ではありますが、爪や指が透けるような生地感。

「夏に履くならコレくらい薄くてもいいかな」と思う反面、すぐに穴が開いてしまいそうな心配はあります。

個人的には、もう少し厚い方が好みですが、薄い靴下が好みの場合はユニクロもアリです。

ちなみにCONVERSEからはみ出る部分は、若干なので許容範囲。

靴下の形は「中浅靴下」そのものという感じです。

しかしながら、3足セットしかないのはちょっと嫌。

今回のようにまだ「試す」段階で一気に3足買わなくてはいけないとハードルが高いです。

また、せっかくなら別の生地や色などと組み合わせて買えたらいいのにという女性は多いはず。

ただし、店舗数は多いので気に入れば簡単に手に入れることが可能です。

ということでユニクロの評価は以下の通り。

価格

3.0

履き心地(あくまでも個人的な感想)

2.0

見た目(CONVERSEからの見え方)

3.0

買いやすさ(店舗数・販売方法)

3.0

お手入れ(洗濯・乾燥の結果)

1.0

生地の厚さ(厚いと5、薄いと1)

2.0

滑り止め(素材感・つき方)

3.0

総合評価

2.4

【GU】カバーソックス3PAIRS

【GU】カバーソックス3PAIRS①
  • 価格:590円(税抜/3足)
  • カラーバリエーション:3色(白・黒・グレー)
  • サイズ:23〜25cm
  • 素材:ポリエステル74%・綿17%・ポリウレタン5%・ナイロン4%
  • 3足セット販売のみ(3足全て同じ色の組み合わせ)
  • GU店舗数(国内)約400店舗
【GU】カバーソックス3PAIRS②

GUは前向き収納で、履く前の感じでは、7つの中で一番口が大きい印象。

【滑り止め】素材は普通だが数は多い

【滑り止め】素材は普通だが数は多い

ユニクロとは違い、棒状の滑り止めが6本並べられています。

【CONVERSEと合わせた場合】

【CONVERSEと合わせた場合】GU

GUも同じようにかかと部分が若干見えますが、気になる程ではありません。

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】GU

↑洗濯の注意事項はこの通り。

内容は「色落ちの可能性あり」「薄い色の場合は蛍光増白剤入の洗剤はNG」「長時間の浸水はNG」「形を整えて陰干し」「乾燥機NG」「漂白剤NG」です。

乾燥NGですが、こちらも洗濯・乾燥します!

結果は↓こう!

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】GU②

こちらもユニクロ同様、結構小さくなりました。

【感想】GUは足の甲部分が深めにできたパンプスなら兼用できる

【感想】GUは足の甲部分が深めにできたパンプスなら兼用できる

ユニクロより更に薄い生地だと感じました。

GUもすぐに穴が開くのではないかとちょっと心配…

そして形は「浅型に近い中浅靴下」という感じ。

7つの中で一番浅い(口が大きい)靴下で、甲が深いパンプスであればこの靴下を使いまわすことができる形です。

甲深パンプス
パンプスでこれくらいの深さがあれば

甲深パンプス履くと
GUの靴下を履いてもギリ見えません!

ただ浅い分、ほかの靴下よりも脱げやすそうな感じもします。

また、こちらもユニクロ同様に3足セットの販売のみで若干買いにくいです。

価格

4.0

履き心地(あくまでも個人的な感想)

1.0

見た目(CONVERSEからの見え方)

3.0

買いやすさ(店舗数・販売方法)

2.0

お手入れ(洗濯・乾燥の結果)

1.5

生地の厚さ(厚いと5、薄いと1)

1.0

滑り止め(素材感・つき方)

3.0

総合評価

2.2

【無印良品】かかと滑り止め付き薄手フットカバー

【無印良品】かかと滑り止め付き薄手フットカバー①
  • 価格:300円(通常価格/税込/1足※3足まとめ買い対象)
  • カラーバリエーション:7色(オフ白・ベージュ・グレー・ダークネイビー・チャコールグレー・黒・ライトシルバーグレー※現在販売中のもの)
  • サイズ:23〜25cm
  • 素材:綿58%・ポリエステル31%・ナイロン7%・ポリウレタン4%
  • 使用されている綿は100%オーガニックコットン
  • 無印良品店舗数(国内)約420店舗
【無印良品】かかと滑り止め付き薄手フットカバー②
※今回購入したのは、おそらく型落ちの靴下(ダークブラウン)

無印は前向きですが、中に入っている厚紙が見えないように左右の靴下が逆向きに収納されています。

ちなみにタグは糸で固定されており、糸で止められているのは無印と靴下屋のみです。

【滑り止め】強力そうなものが2本

【滑り止め】強力そうなものが2本

しっかりした滑り止めが、横長に2本。

【CONVERSEと合わせた場合】

【CONVERSEと合わせた場合】無印

無印もかかとは、はみ出る。

もちろん気にはならないくらいの大きさですが、他の靴下よりも若干出る範囲が多い。

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】無印

洗濯の注意事項はコレ↑です。

内容は「色落ちの可能性あり」「薄い色の場合は蛍光増白剤入の洗剤はNG」「毛玉がつくので、早めに取ってお手入れ」とのこと。

毛玉のことまで書いてあるなんて、さすが無印。

でも、実験がてら洗って乾燥してみます(笑)

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】無印②

洗濯・乾燥の結果、ほとんどシワはありません。

ただ、若干縮みました。

オーガニックコットンが多く使われているので、品質を保つためには指示通りに洗濯した方がいいでしょう。

【感想】無印は大人にありがたい仕上がり

【感想】無印は大人にありがたい仕上がり

無印は、ちょうどいい生地の厚さ。

爪などが透けることもなく、安心して履けます。

そして、つるつる・すべすべしている感じでとても気持ちのいい手触り。

中浅靴下のちょっと深めタイプで、なんとなく安心する深さです。

無印の「えらべる靴下」ということでセット購入も可能ですが、1足からの購入も可能で買いやすい。

今回わたしが買ったのは、型落ちで少し安くなっていたもの。

現在販売中の新しいタイプについては、ベーシックな色のカラーバリエーションが豊富です。

ベーシックな色なのに、ちょっとずつ違うというのが大人にありがたい!

一方で旬な色を取り入れたい方には不向き。

価格

3.0

履き心地(あくまでも個人的な感想)

4.5

見た目(CONVERSEからの見え方)

2.5

買いやすさ(店舗数・販売方法)

3.5

お手入れ(洗濯・乾燥の結果)

3.5

生地の厚さ(厚いと5、薄いと1)

4.0

滑り止め(素材感・つき方)

5.0

総合評価

3.7

【靴下屋】長時間脱げにくい靴下

【靴下屋】長時間脱げにくい靴下
  • 価格:700円(税抜/1足)
  • カラーバリエーション:色(キナリメランジ・黒・ミドルグレーメランジ・ベージュメランジ・赤・テラコッタレンガ・イエロー・ジャングルグリーン・紺・グレープパープル)
  • サイズ:22〜24cm
  • 素材:綿78%・ナイロン21%・ポリウレタン1%
  • ジェルタイプの滑り止め
  • 靴下屋店舗数(国内)約210店舗
【靴下屋】長時間脱げにくい靴下②

前向き収納で、タグは糸で固定。

履く前では一番口が狭そうな印象です。

【滑り止め】7つの中で一番強力そう!

【滑り止め】7つの中で一番強力そう!

ものすごくぽってりとした滑り止めが、直線状に2本。

タグ裏面の注意事項に「密着度の高いシリコンを使用。肌に異常を感じたら使用中止を」と記載があるので、かなり強い滑り止めのよう。

【CONVERSEと合わせた場合】

【CONVERSEと合わせた場合】靴下屋

無印同様、ほかの靴下よりもスニーカーから靴下のはみ出る範囲が多い気がします。

色がオシャレなので、はみ出ていてもいいかなという気もする。

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】靴下屋

↑洗濯時の注意事項。

内容は「洗濯機で洗う場合は裏返してネットに入れる」「色落ちの可能性あり」「塩素系漂白剤NG」「乾燥機NG」「日陰干し」となっています。

結構制約が多い…さすが特許出願するだけのこだわり商品です。

そんな特別な靴下も洗濯・乾燥!

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】靴下屋②

実際やってみると、結構シワがつきます。

心なしか縮んだ気もする…

しかし、色落ちは問題なし。

大切に履きたい人は、ちゃんと注意事項を守って洗うべし!

【感想】靴下屋は生地が厚くて深め靴下が好きな人にオススメ

【感想】靴下屋は生地が厚くて深め靴下が好きな人にオススメ

靴下屋は7つの中で一番厚手、そしてしっかりしていました。

ものすごく好みの厚さ(笑)

そして一番深い(口が小さい)タイプ。

もちろん中浅ではありますが、なるべく脱げにくいようにと作られている感じがします。

さすがお店のPOPに「長時間脱げない靴下」と書いてあっただけある!

かなり強力そうな滑り止めではありますが、数は少ない。

あとは、ずば抜けて高くてちょっと手を出すのが難しい。

そして店舗数も一番少ないので、その点も買いにくいです。

カラー展開については「流行色」という感じで素敵ですが、ネーミングセンスが独特。

価格

1.0

履き心地(あくまでも個人的な感想)

5.0

見た目(CONVERSEからの見え方)

2.0

買いやすさ(店舗数・販売方法)

2.0

お手入れ(洗濯・乾燥の結果)

2.5

生地の厚さ(厚いと5、薄いと1)

5.0

滑り止め(素材感・つき方)

4.0

総合評価

3.0

【tutuanna】スニーカーから見えないデオドランド靴下

【tutuanna】スニーカーから見えないデオドランド靴下
  • 価格:350円(税抜/1足※3足1,000円対象靴下)
  • カラーバリエーション:不明(※店頭で見た限りは5〜10色程あった感じ)
  • サイズ:22〜24cm
  • 素材:綿・ポリエステル・アクリル・ポリウレタン・ナイロン(詳細不明)
  • 消臭機能アリ
  • tutuanna店舗数(国内)約260店舗
【tutuanna】スニーカーから見えないデオドランド靴下②

前向き収納、そしてプラスチックの留め具でタグが固定されています。

【滑り止め】一般的なものが逆三角形についている

【滑り止め】一般的なものが逆三角形についている

写真では分かりにくいですが、逆三角形型に滑り止めが貼られています。

太さ・長さの違う滑り止めが8本と、この7足の靴下の中で滑り止めの数は最多です。

【CONVERSEと合わせた場合】

【CONVERSEと合わせた場合】tutuanna

tutuannaもかかとが見える。

しかし、7つの中では2番目にかかとの靴下部分が見えにかったです。

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】tutuanna

↑洗濯についてはマークだけ。

今までのマークは説明してないので、改めて解説しますと以下のようになります。

  • 左上の30と書かれたマーク…「30度までの温度で洗濯機による弱い洗濯可能」
  • 上の真ん中△に☓がついたマーク「塩素系・酸素系漂白剤の使用禁止」
  • 右上の洗濯機に☓がついたマーク「タンブル乾燥禁止」※一般的な乾燥機は禁止の意味
  • 左下の真ん中に線が書かれた四角に斜線の入ったマーク「日陰の吊り干し推奨」
  • 下の真ん中アイロンマークに点1つ「110度を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる」
  • 右下○に☓がついたマーク「ドライクリーニング不可」

洗濯についての注意内容は他と大差ありませんが、すべてマークなのは、ちょっと面倒。

まぁ個人的にはそもそも注意事項を気にしないので、いいっちゃいいんですがね(笑)

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】tutuanna②

洗って、乾燥してみると↑画像のようにあまりシワは目立たないです。

そして縮んでもいないので、洗濯・乾燥しても大きな問題なし!

【感想】tutuannaはサラサラ靴下で2番目に見えにくい

tutuannaの生地はしっかりした薄めという感じ。

爪などが透けることはありませんが、生地自体は薄いということです。

サラサラしています。

そして、この靴下も浅め(口大きめ)の作り。

かかとの滑り止めは至って普通のタイプのものがたくさんついているという感じ。

そのため、どれぐらい脱げないものなのか少し心配ではあります。

販売されていたカラーは、ビビットなものが多く「夏!」という感想でした。

シーズンが変われば別の色が出てくるのかもしれませんが、ちょっと派手。

しかし、なにより大切なCONVERSEからの見え方は良いです。

7足中2番目に見えにくい!

価格

3.0

履き心地(あくまでも個人的な感想)

3.0

見た目(CONVERSEからの見え方)

4.0

買いやすさ(店舗数・販売方法)

2.5

お手入れ(洗濯・乾燥の結果)

4.0

生地の厚さ(厚いと5、薄いと1)

3.0

滑り止め(素材感・つき方)

3.5

総合評価

3.2

【ダイソー】カラードコットンフットカバー

【ダイソー】カラードコットンフットカバー
  • 価格:100円(税抜/1足)
  • カラーバリエーション:不明(※店頭で見た限りは、同じ形の色違いもしくは柄違いが5〜10色程あった感じ)
  • サイズ:23〜25cm
  • 素材:綿85%・ポリエステル10%・ポリウレタン5%・シリコン(滑り止め)
  • ダイソー店舗数(国内)約3,370店舗
【ダイソー】カラードコットンフットカバー②

前向き収納でプラスチックの留め具使用。

【滑り止め】弱そうなものが3本

【滑り止め】弱そうなものが3本

波状の滑り止めが3本。

【CONVERSEと合わせた場合】

【CONVERSEと合わせた場合】ダイソー

かかとからもほとんど靴下が見えません!

7つの中で一番はみ出てなかったのが、このダイソーの靴下です。

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】ダイソー

↑洗濯時注意事項。

「他のものと一緒に洗濯するのNG」「ネット洗い」「蛍光増白剤入洗剤NG」「漂白剤NG」【陰干し」「タンブラー乾燥NG」です。

他のものと洗濯しちゃダメっていうと、手洗いオンリーってことですよね?

面倒…なので、実験がてらの洗濯・乾燥。

すると、こうなります↓

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】ダイソー②

シワはあまり気になりませんし、縮んだ感じもほぼありません。

意外にも洗濯・乾燥問題なし!

【感想】ダイソーはとにかくみんなに1回試して欲しい!

【感想】ダイソーはとにかくみんなに1回試して欲しい!

まずは、かかと部分もはみ出ないという点が素晴らしかった!

形は一般的な中浅靴下という感じなのに、ぜんぜん見えません!

そして値段が100円(税抜)なのも◎

問題は、滑り止めがどれほどのものかということです。

7つの中で最も弱そうな印象の滑り止め。

コレがどれほどの威力を発揮してくれるのか…若干心配です。

また今回は、シンプルなデザインの靴下を購入することができました。

しかし、ダイソーは基本的に派手なデザインばかり。

さすがです(笑)

いつでも欲しいシンプルな柄が売っているのかも心配…

履き心地は「綿」感がとても感じられ、小さいころから履いている靴下という印象。

とにかくダイソーの店舗数は驚きの多さなので、一度お近くのダイソーで試してみるのもオススメです。

価格

5.0

履き心地(あくまでも個人的な感想)

4.0

見た目(CONVERSEからの見え方)

5.0

買いやすさ(店舗数・販売方法)

4.0

お手入れ(洗濯・乾燥の結果)

5.0

生地の厚さ(厚いと5、薄いと1)

3.5

滑り止め(素材感・つき方)

1.0

総合評価

3.9

【セリア】見えにくいSocks婦人フットカバー深履きベーシック

【セリア】見えにくいSocks婦人フットカバー深履きベーシック
  • 価格:100円(税抜/1足)
  • カラーバリエーション:不明(※店頭で見た限りは、黒とベージュの2色)
  • サイズ:23〜25cm
  • 素材:ポリエステル・ポリウレタン(詳細不明)
  • セリア店舗数(国内)約1,590店舗
【セリア】見えにくいSocks婦人フットカバー深履きベーシック②

こちらも前向き収納でプラスチックの留め具という、一番シンプルな組み合わせ。

【滑り止め】Wi-Fiマークみたいな形の弱そうなタイプ

【滑り止め】Wi-Fiマークみたいな形の弱そうなタイプ

滑り止めは、まるでwifiのような形。

【CONVERSEと合わせた場合】

【CONVERSEと合わせた場合】

やはりかかと部分は見えてしまいます。

見え方は、100均とそれ以外であまり変わらない印象。

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】セリア

↑洗濯時の注意事項はコチラ。

「つけ置き洗いや洗剤によっての色落ち可能性あり」「濃い色の場合は薄い色のものと分けて洗う」「薄い色のものには蛍光増白剤入洗剤NG」「塩素系漂白剤NG」「脱水後の重ね置きNG」「乾燥機NG」「形を整えて陰干し」

7つの中で一番丁寧に文章で注意事項が説明されていました。

しかし…面倒。

ということで、洗って乾燥してみるとこうなります↓

【1回洗濯・乾燥するとこうなる】セリア②

ほとんどシワにならないです。

ダイソーとともに、100均優秀です!

【感想】セリアはお手入れ楽チン

【感想】セリアはお手入れ楽チン

セリアの生地は、まぁまぁ厚いという感じ。

ユニクロより厚いですが、無印よりは薄くtutuannaと同じくらいの生地感です。

コレで100円なら大満足。

ただ、やはりダイソー同様に滑り止めが若干不安。

滑り止めに関しては、ダイソーよりもセリアの形の方が安心できる気がします。

しかしながら、セリアの洗濯・乾燥実績は素晴らしい!

お手入れが楽チンなのは、セリアが一番で間違いなしです。

価格(値段が安いと5、高いと1)

5.0

履き心地(あくまでも個人的な感想)

3.0

見た目(CONVERSEからの見え方)

3.0

買いやすさ(店舗数・販売方法)

5.0

お手入れ(洗濯・乾燥の結果)

5.0

生地の厚さ(厚いと5、薄いと1)

3.0

滑り止め(素材感・つき方)

1.0

総合評価

3.0

洗濯・乾燥方法について

ちなみに、洗濯・乾燥は↓このようにネットに入れて、一般的な洗濯機で7足まとめて行いました。

洗濯・乾燥方法について
洗濯・乾燥前

洗濯・乾燥後
洗濯・乾燥後

1足ずつ広げると↓こんな感じ。

1足ずつ広げると↓こんな感じ
同じ並び
同じ並び順の洗濯前

GUとユニクロについては、子どもの靴下くらいに縮みました。

履く分には何の問題もありませんが、洗濯機から探すのには苦労しそうです。

靴下履き比べのまとめ

7つの靴下の特徴を簡単にまとめると、以下の通り。


靴下履き比べのまとめユニクロ

靴下履き比べのまとめGU

靴下履き比べのまとめ無印

靴下履き比べのまとめ靴下屋

靴下履き比べのまとめtutuanna

靴下履き比べのまとめダイソー

靴下履き比べのまとめセリア

そしてこの7つの靴下の内、個人的に好みなトップ3を選んでみます。

ちなみに、わたしが重視している項目は「CONVERSEからの見え方」と「履き心地」です。

今回の7つの靴下は「CONVERSEからの見え方」がほとんど変わらないので、必然的に「履き心地」重視の順位になります。

もちろん脱げにくさも重視しているのですが、基本的に中浅靴下はあまり脱げないので問題ありません。

加えて靴下を脱げにくくするポイントは、CONVERSEの紐をギュッときつく結ぶこと。

中浅靴下で靴紐をキツくすれば、ほとんど靴下が脱げませんのでオススメです。

改めて、わたしの上位3靴下は以下の通り。

1位:無印良品(履き心地も色も価格も◎他の形の靴下と合わせて買えるのが嬉しい)

2位:靴下屋(なんと言っても履き心地抜群!色も旬でかわいい)

3位:ダイソー(安いし、店舗数が多い!何よりCONVERSEから見えないのが最高)

※()内には理由

この3つはあくまでもわたしの好みに沿って決めたものです。

わたしは厚くてしっかりした靴下が好みなので、このようになっています。

しかし、中には薄くてサラッとした靴下が好みの方もいるでしょうし、生地以外の項目を気にする方も多い。

そこで以下に書いた「POINT」を参考にしていただければと思います。

とにかくCONVERSEから靴下を見えないようにしたい人

⇒オススメ1位:ダイソー/オススメ2位:tutuanna

素材がしっかりした滑り止めがいい人※実際に脱げないかどうかではなく素材

⇒オススメ1位:靴下屋/オススメ2位:無印

厚めでしっかりした生地が好みな人

⇒オススメ1位:靴下屋/オススメ2位:無印

とにかく薄めの生地が好みな人

⇒オススメ1位:GU/オススメ2位:ユニクロ

値段が安い靴下がいい人

⇒オススメ1位:ダイソー・セリア

お手入れが楽チンな靴下がいい人

⇒オススメ1位:ダイソー・セリア

CONVERSEが最高

頑張って靴下を買い揃え、試してみたのも全てはCONVERSEのためです。

だってCONVERSEほど完璧なスニーカーはこの世にないから!(笑)

大げさな表現ですが、ほんとうにCONVERSE以上のスニーカーは出てこないと思っています。

一時的に別のスニーカーがかわいいと思っても、結局常にかわいいと思えるのはCONVERSE。

だからわたしは「もうCONVERSEから浮気しない!」と心に決めました。

ちなみに、もともとはバスケットボール専用シューズとして生まれた『CONVERSE』ALLSTAR。

1917年に誕生した『CONVERSE』のALLSTAR(ハイカット)は、現在までその形をほとんど変えていません。

「これから先もずっと形が変わらない」「いつでも手に入れることができる」と確信できるのもこのスニーカーを買う大きなポイント。

いくらスニーカーの形が変わらないと言っても、年齢によって自分も靴のサイズが変わることはあります。

「最近CONVERSE買ってない」と心配な方は購入前に、一度AmazonPrimeWardrobeで試着してみるのもオススメです。

AmazonPrimeWardrobeとは、Prime本会員限定で購入前に自宅で試着ができる神サービス!

しかも、最大7日間試着可能で、送料も返送料も無料です。

わたしは今まで、家に帰ってから「この靴失敗した」という経験がかなり多かったため、靴はPrimeWardrobeで買うようにしています。

特に値段の高い靴を買うときには、PrimeWardrobeを活用するのがおすすめ。

ちなみにAmazonPrimeWardrobeの詳細は↓コチラに紹介しています。

▷ 無料でAmazonプライム会員を試してみる

100年前から変わらない「形」と「人気」のCONVERSEをストレスなしで履くために、この記事がお役に立てれば幸いです。

わたしがシューズ選びで失敗しない理由

わたしは今まで、シューズを買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(シューズだけでなく、洋服やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

パンプスだけでなく、スニーカーなど靴全般の購入には「PrimeWardrobe」を利用するのがおすすめです。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

Amazonプライム会員とは? 
無料お試し期間【30日間】
※無料体験期間中は本会員とまったく同じサービスが利用可能
おもな会員特典①「お急ぎ便・お届け日時指定便が無料」

②「Prime Video」
対象の映画やTV番組が見放題

③「Prime Music」
100万曲以上の楽曲が聴き放題

④「PrimeWardrobe」
洋服・シューズなどを自宅で自由に試着できる

⑤「プライム限定価格」
対象商品がお得な割引価格で買える

※他にもお得な特典アリ!
▷ 無料でAmazonプライム会員を試してみる

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし