ライフスタイル

【洗面台下の収納を見直し】とにかく取り出しやすさを意識しました!

sinkstorageライフスタイル

我が家の洗面台下には、観音扉の大きな収納スペースと引出しが2つ付いています。

主に掃除道具や洗剤・整髪料などのストックなどを入れているのですが、だんだんモノが増えて使いにくくなってきました。

そこで、しっかりと見直すことを決意!

今回は、どのように洗面台下の引出しを見直したのか紹介します。

こちらの動画でも紹介しています、よろしければご覧ください↓

スポンサーリンク

ごちゃつきの原因は洗面器

まず、夫婦2人で「どこが使いにくいのか」「どうして使いにくいのか」を確認しました。

結果使いにくいと思っている箇所はこんな感じです↓

  1. 観音扉のスペースが全体的に取り出しにくい
  2. 引出し上段の仕切りが曖昧
  3. 引出し下段の使い方がもったいない

1.観音扉のスペースが全体的に取り出しにくい

洗面台の下のいちばん大きなスペースは、このように変化しました↓

観音扉のBEFORE
↑見直すの状態
観音扉のAFTER
↑見直したの状態

収納ケースの上に載せていたせいで、上部が干渉して取り出しにくかったファイルケースを低い位置に移動させたことで、中身が取り出しやすくなりました!

移動したファイルケースを1つに減らし、洗面器を収納できるスペースを確保。

洗面器が倒れないように、排水管と収納ケースの間に挟んでいます。

そして、棚に入りきらなくて仕方なく置いていたハンドソープやシャンプーの詰替えを移動させました。

後ほどくわしく説明しますが、洗面器を移動させたことでいろいろなところが便利になっています!

ケルヒャーが奥まった位置にあると、使う回数がかなり減りますし、重くて取り出しが大変なので収納ケースの上に載せました。

ケルヒャー位置
↑新しいケルヒャーの定位置

この位置なら、しゃがまずに取り出せます。

ただ、そのまま載せると収納ケースの上部分が凹みそうだったので、ダイソーで買った木の板の上に載せることにしました。

上に載せた板
↑ダイソーで購入した板

ちなみに、木の板はMDF材で30cm×40cm、厚み6mmです。

収納ケースの上に載せると結構ギリギリで、ケルヒャーを出し入れするとズレてしまうので、耐震マットで固定しています。

2.引出し上段の仕切りが曖昧

引出し上段は、ただでさえモノが多いのに仕切りが曖昧になっており、かなりごちゃついていました。

引出し上段BEFORE
↑見直すの状態
引出し上段AFTER
↑見直したの状態

そのため、モノを減らすことと仕切りを変更。

引出し下段に洗面器がなくなったことで、上段に置いていた掃除用の洗剤をまとめて下段に移せました。

上段には、ブラシやクイックルワイパーのシートやブラシといった掃除の道具中心に収納するようし、新しく仕切りを購入しました。

買ったのは、片面に2マス、もう片面に4マス(合計6マス)ある透明の小物立てです。

新しく買った小物立て

今まで瓶に背の高いブラシを入れていたため、引き出しの中で倒れることもあったのですが、この小物立てなら接地面積が大きいので倒れにくくなりました。

また、クイックルワイパーのシートを入れているプラスチックケースとこの小物立てを横並びに置いたとき、ほとんど隙間なくフィット!

ほぼぴったり

その後ろにグレーのかごを置き、中にふきんとウタマロ石鹸、ゴム手袋を入れています。

いちばん奥にストッパー代わりの雑巾を置き、完了です。

モノが減ったことで、余裕を持って仕切ることができるようになったため、整頓できました。

3.引出し下段の使い方がもったいない

引出し下段に洗面器を入れていたことが、洗面台下の収納が使いにくかった、いちばんの原因だと感じています(笑)

引出し下段BEFORE
↑見直すの状態
引出し下段AFTER
↑見直したの状態

我が家では、衣類の洗濯などで洗面器を使うので、洗面台の近くで保管するようにしています。

しかしながら、洗面器を引出しに入れていたせいでこれだけのスペースが無駄になっていました。

そんな洗面器は、観音扉の収納に立てて収納。

洗面器収納
↑新しい洗面器の定位置

この位置なら、倒れにくいです。

立てて収納することで、スペースを有効活用できました。

引き出しの中に雑巾をそのまま入れていたため、引出すたびに動いてしまい取り出しにくかったのですが、洗面器を移動して掃除用の洗剤だけを収納したことで、ストレスなく引出しを使えています。

どこに何を入れているのか分かりすくなりましたし、よく使う洗剤を手前に入れたので、取り出しやすくもなりました!

洗面器をこの引出しに入れていたせいで、スペースが無駄になっており、洗面台下の収納すべてが使いにくくなっていたのだと感じてます。

洗面台下の収納は取り出しやすさを意識する

洗面台下の収納は取り出しやすさを意識する

洗面台下の収納は、とにかく取り出しやすさを意識して作るのがおすすめです。

取り出しやすさを意識していないと、結局かなりごちゃついてしまいます…

実際我が家でも、洗面台下の収納がごちゃついていたせいで、洗剤のストックを管理することが難しくなったり、掃除道具の利用頻度が下がったりしました。

また、引出し下段に洗面器を入れ始めた当初は、使いやすいと思っていましたが、だんだん使いにくくなってしまったので、定期的な見直しが必要だと思います!!