洋服の買い方・コツ

【ママの悩み】何度も着ない入学式・卒業式のスーツはファッションレンタルで借りる!

mam洋服の買い方・コツ

生きていれば、誰しも1度は参加しなければならない「行事」がありますよね。

例えば「結婚式」や「お葬式」そして、ママになると訪れるのが「入学式」や「卒業式」です。

保育園・幼稚園で2回、小学校で2回、中学校で2回…と各学校で2回ずつある節目の行事。

どこの段階まで行くのかはご家庭によって違うとは思いますが、少なくとも入園式と卒園式、小学校の入学式の合計3回は出席するでしょう。

そこで問題になるのが、何を着るかということ。

結婚式のドレスはちょっと違いますし、スーツにするかワンピースにするか…何を着ればいいのかほんとうに悩ましい!

着物という手もありますが、子どもさんが小さいうちは動きにくくて大変です。

では、3回の式典のためにスーツなどのセミフォーマルを買うべきなのか。

いくらあまり年数は開かないとは言っても、体型が変わらない保証はありませんし、流行やルールが甘くなることで「時代遅れ」と思われる可能性もあります。

ではどうするか…解決策はレンタルすること!

今回はファッションレンタルで借りられるセミフォーマルについて紹介します。

スポンサーリンク

ファッションレンタルは買うよりお得なサービス

まずはじめにファッションレンタルについての解説です。

ファッションレンタルとは、名前の通り服をレンタルするサービスのこと。

1度で借りられる洋服の数は3〜4着。

月額料金1万円以下で約3万〜4万円相当の洋服を借りることができます。

わたしが実際にレンタルしたファッションレンタルは以下の2つです。

おすすめの「ファンションレンタル」
サービス名EDIST. CLOSETairCloset
airCloset
アイテム数・ひと月で4着・1度で3着
料金・8,360円/月(税込)〜
※1年契約プラン
・7,480円/月(税込)
※月1回交換プラン
返却料・返却無料・返却1回につき330円
おすすめ度4.54.0
良いところ⭕返却料無料
⭕自分で服を選べる
※トライアルには制限有
⭕ブランド品
⭕借り放題できる
※ライトには制限有
悪いところ❌借り放題できない❌返却料がかかる
公式サイトEDIST. CLOSETairCloset

この2社の他にもママスーツやセミフォーマルがレンタルできるところはありますが、あまりオシャレではありません。

そこで今回は、オシャレな洋服が届くことは間違いない『airCLOSET』と『EDIST.CLOSET』でセミフォーマルを揃えると想定して紹介していきます。

”卒業式”と”入学式”では若干ルールが違う

いわゆるママのスーツといえば、以下のインスタのようなイメージ。

View this post on Instagram

ファンシーツィードで、ジャケット&ワンピースのアンサンブルをオーダー頂きました。 スタンダードなノーカラージャケットとノースリーブワンピースの組み合わせです。 ジャケットの襟ぐり・前立て・ポケット周りにはフリンジを付け、ゴージャス感をプラス。 今回は着丈を少し短めに設定し、ポケット位置や大きさも併せて調節しました。 ジャケットとワンピースの襟ぐりの開き具合を同じにすることで、セットで着た時の違和感などを解消し、洗練された印象に。 ワンピースはシンプルで、身体に沿った綺麗なシルエットです。 生地はシンプルなツィード…に見えるのですが、実はちょっと変わった生地なのです。 白無地のノーマルツィードに、紺のインクが表面を撫でるように付いていて、糸の凸凹に寄よって色が付いたりつかなかったりしているのです。 普通のミックスカラーツィードにはない、面白みのある生地です。 ・ #パターンオーダー #輸入生地の店fan #suits #シャネルスーツ #オーダー服 #イージーオーダー #ハンドメイド #ハンドメイド大人服 #洋服 #ファッション#輸入生地 #インポート生地 #布 #生地 #テキスタイル #生地屋#ソーイング #ミシン部 #洋裁 #fashion #textile #fabric #importfabric #fabricshop #handmade #sawing

A post shared by 輸入生地の店fan (@fan8tokyo) on

今でもこういった女性らしいデザインのスーツは人気です。

一方で、こういった甘いデザインのスーツは着たくないという方もいるでしょう。

しかし、セミフォーマルという厳粛そうな単語を聞くと「どこまで崩していいのかわからない」と悩んでしまう!

そこでまずは、入学式・卒業式でのルールとその違いについて確認していきます。

セミフォーマルとは準礼服のことで、友人の結婚式で着るドレスなどもセミフォーマルです。

  • 具体的な服装:ワンピース×ジャケット/ロンパース×ジャケット/スカート×ブラウス×ジャケット/パンツ×ブラウス×ジャケットなど
  • 色:入園式・入学式⇒ベージュ・パステルカラーなどの明るい色/卒園式・卒業式⇒黒やネイビーなどの暗い色
  • スカート丈:膝が隠れる長さ

ルールは色々とありますが、かなりざっくり言うと露出の少ないジャケットスタイルという感じ。

そして、くれぐれも目立ちすぎない洋服にすること。

主役は子どもたちですからね。

そして、入学式は新しい場所に入る「お祝い」の明るい印象に対して、卒業式は「お別れ」という厳粛なイメージのため服装も暗い色を着ることが多いです。

入学式も卒業式もファッションレンタルでいける!

セミフォーマルの内容を確認してみて、ワンピースやロンパースにジャケットというスタイルがOKなのであれば「ファッションレンタルでも問題ない!」と思いました。

なぜならファッションレンタルには、きれいめなワンピースやロンパースがけっこうあるからです。

自分で購入して持つのは、シンプルなジャケットだけでOK。

ジャケットだけなら普段も使えますし、基本的に流行り廃りなく持てます。

では、ファッションレンタルで借りられるセミフォーマルを見ていきましょう。

airCLOSETは「ワンセレクト」オプションを使う

まずはairCLOSETから。

airCLOSETでは、以下のようなワンピースやロンパースがレンタルできます。

画像出典:airCloset/参考価格:11,900円
画像出典:airCloset/参考価格:13,500円
画像出典:airCloset/参考価格:12,000円

こういったかっちりしたデザインとフォーマルに使えるような素材のものであれば、上にジャケットを羽織るだけで様になる!

カラーも色々とあるので「卒業式」と「入学式」のどちらにも対応できます。

ちなみにairCLOSETにはジャケットのレンタルもあるんです!

絶対に自分のクローゼットに物を増やしたくないのであれば、ジャケットもレンタルするといいでしょう。

その際には、しっかりと「入学式があるのでジャケットを借りたい」という希望を伝えることが重要です。

なぜなら、airCLOSETはすべての洋服を自分で選ぶことができないから。

ただし3着の内1着だけは、無料オプション(※2019年8月時点)の「ワンセレクト」を利用して選ぶことが可能です。

自分が借りたいロンパースやワンピースは、ワンセレクトで選んでおくことを忘れないでください!

EDIST.CLOSETは期間限定アイテムを狙う

EDIST.CLOSETではシーズンごとに借りられる洋服が変わるので、現状のレンタルアイテムの中にはセミフォーマルで利用できるようなワンピースやロンパースはありません。

しかし、EDIST.CLOSETは時期によって「SPECIALアイテム」としてスーツセットのレンタルが可能なんです!

View this post on Instagram

春の新作に加えてスペシャルアイテムとして スーツセット、スプリングコートも登場‼️‼️ ・・ スーツセット +4,800円 スプリングコート+3,500円(カスタムセットからお選びいただけます) で1ヶ月間レンタルできます。 ※選択ページにて会員様のみご覧いただけます。なお、トライアル会員様はご利用いただけませんのでご了承ください。  卒入園や卒入学などの式典に着るスーツ… わざわざ買うのはもったいない‼️  賢くエディクロのレンタルをご活用くださいね☺︎ (ネイビー、ライトグレー)  スプリングコートは合わせやすいネイビーで シルエットが本当に綺麗です‼️ 女性らしくカジュアル過ぎないデザインで 様々なシーンでご活用いただけます。   ぜひご検討くださいね✨☺︎✨   スペシャルアイテムの詳しいご利用方法は▶︎プロフィールから公式サイトへリンク▶︎サイトトップにある画像と同じバナーをクリックしてチェック! または、 「EDIST.+one」 @edist.plusone の記事からもご覧いただけますので参考になさってください☺︎ ▶︎ https://closet.edist.jp/edist-plus-one/8526   モデル:大桑マイミさん (H166) Mサイズ着用  #スーツ #スーツセット #卒入園 #卒入学 #セレモニースーツ #エディストクローゼット #着回し #ファッションレンタル #mamafashion #mamacode #ママファッション #ママコーデ #オフィスコーデ #通勤コーデ #通勤服 #お仕事コーデ #オフィスカジュアル #高見えコーデ #体型カバー #スタイルアップ #おしゃれさんと繋がりたい #OLコーデ #エディストクローゼット セット #followforfollowback #f4f #フォロバ #相互フォロー #相互 #follow4follow #followback 

A post shared by EDIST. CLOSET (@edist.closet) on

このように2019年の春には、インナーも含めたパンツスーツ3点セットがレンタル可能でした。

シーズン限定のサービスのため毎年内容が変わる可能性はあるものの、とてもかわいいセット内容です。

また、この「SPECIALアイテム」をレンタルするには、通常のレンタル会員になっていなければ申し込むことができません。※トライアル会員は対象外

そのため、通常のレンタルでスーツの中に着られそうなトップスをレンタルして印象を変えるということもできます。

もしジャケットを持っているなら、スカートとトップスをレンタルするという方法もアリ!

ファッションレンタルでスーツを借りるメリット・デメリット

  • 買うよりもかなり安くすむ
  • クリーニングに出す必要がない
  • クローゼットのスペースがあく
  • 時間が経って着られないということがない

買うよりもかなり安くすむ

おしゃれなスーツを買おうと思ったら、安いものでも1万円以上するでしょう。

ましてや、ずっと着られる良いスーツを買おうと思ったら…とんでもなく高いです。

しかし、ファッションレンタルで借りればもっと安い!

各社の料金体系は以下の通り。

airCloset

ライトプラン
月1回レンタル(3着のみ)
7,480円/月(税込)
レギュラープラン
最大で5回レンタル(借り放題)
10,780円/月(税込)

EDIST.CLOSET

1ヶ月のトライアルプラン10,120円/月(税込)
3ヶ月間のレギュラープラン9,460円/月(税込)
6ヶ月間のゴールドプラン8,690/月(税込)
12ヶ月のプラチナプラン8,360円/月(税込)

ちなみにairClosetならレギュラープラン、EDIST.CLOSETならトライアルプラン以外がオススメ!

なぜならairClosetのレギュラープランを選んでおけば、借り放題できるので最初に借りたものが似合わなくてもまた借り直すことができるからです。

EDIST.CLOSETの場合、そもそもトライアルプランは「SPECIALアイテム」がレンタルできないこととトライアルプラン以外なら「カスタムセット」という自分で4つの洋服を選んで借りることができるから。

自分で洋服が選べるなら、万が一スーツが似合わなくても代替案の洋服をレンタルすることができます。

クリーニングに出す必要がない

ファッションレンタルのありがたいところは、クリーニングに出さなくていいこと!

もちろん洗濯表示を守れば、自宅で洗うことは許されています。

スーツやかっちりしたロンパースなどはクリーニングの対象になります。

そしてクリーニング代も安くはないし、何よりめんどくさいです。

持っていって、クリーニングが終わったらまた取りに行く。

この面倒極まりない作業をしなくても済むのは、本当にありがたいです。

クローゼットがパンパンにならない

買わないから、レンタルした洋服を返せばクローゼットは元通り。

ミニマリストを目指すのであれば、これはかなりプラスポイントです。

結局スーツを買っても、普段は着ません。

それなのにシワになるからと、常にクローゼットの端を占拠してしまう…

レンタルならそうならずに済みます!

さらに、買わなければ色々な洋服を試すこともできる!

そして、年数が経ってもその都度トレンドの服が着られるというのも嬉しいです!

体型が変わって着られないということがない

着られなくなった洋服ほど悲しい物はありません。

お気に入りであればあっただけ、切なさがこみ上げてきます。

同様に、高い買い物だった場合も切ないです。

つまり、セミフォーマルを買って体型の変化により着られなくなると、かなり悲しい思いをすることに…

そして、悲しさと悔しさから着られなくなったのにスーツを手放せないという状況が容易に想像できます。

しかしレンタルにしてしまえば、そんな悲しみも悔しさも感じることはありません。

  • 借りる時期を計算しないといけない
  • 届くまで素材がわからない
  • 着ていないので似合うか不安
  • 借りたいものが借りられない可能性がある

借りる時期を計算しないといけない

これはどういうことかというと、卒業式や入学式のスケジュールに合わせていつレンタルするかを計算しないといけないということです。

レンタルには期限や届くまでに時間がかかるので、しっかりとスケジュールを組まないと「間に合わない」や「延長料金がかかる」なんてことがあります。

でも、面倒です。

ただでさえ、入学式や卒業式を実際に迎える子どもたちの準備があるのに「そんなスケジュール考えてられない!」という場合もありますよね。

ただ、ファッションレンタルのいいところは、期限内であればいつ洋服を返しても問題はありません。

そのため、式の3週間前にレンタルと覚えておけば間違いないでしょう。

そして入学式や卒業式が終わったらすぐに返却手続きしてしまうと、返却を忘れない!

届くまで素材がわからない

ファッションレンタルは、基本的に写真が多いです。

そのため、色に関しては「写真と違った」と思うことはありません。

しかし、素材は予想と違うこともしばしばありました。

そしてセミフォーマルの場合は、かなり素材が重要です。

事前にわからないのは、不安。

この問題は、airCLOSETの実店舗で解決できます!

airCLOSETにはエアクロエイブルという実店舗があり、そこには普段着からドレスまで実際に試着することが可能です。

ここに行けば、試着して素材を確かめた上でレンタルすることが可能!

ただし、この場合は通常のファッションレンタルとは異なり、別料金と別システムになりますのでご注意を!

着ていないので似合うか不安

似合うかどうかも不安です。

コチラも同様にairCLOSETのエアクロエイブルという実店舗で試着して借りればOK。

ちなみにエアクロエイブルの料金体系は以下の通り。

当日(1点)1,800円(税抜)
6泊7日(1点)2,200円(税抜)
13泊14日(1点)3,600円(税抜)

1着ごとの料金なので、もしワンピースとジャケットをレンタルすると6泊7日で4,400円(税抜)ということ。

安い!

クローゼットに物も増えなくていいのですが、店舗は原宿のみです。

ここが行ける距離であれば、間違いなく試着に行くべき!

行ける距離でない場合は、普通にファッションレンタルするしかありません。

その際にはairCLOSETの借り放題で早めにレンタルして、似合わなければ交換するか。

もしくは、EDIST.CLOSETの体型カバーが叶うこだわりスーツをレンタルするか。

どちらも試してみるか、など色々とチャレンジしてみてください!

ちなみにエアクロエイブルでは、期間限定で浴衣のレンタルも可能です。

借りたいものが借りられない可能性がある

レンタルの宿命…それは誰かが借りていれば、借りることができないということ。

もちろん同じ洋服が何着かは用意されているでしょうが、入学式と卒業式は全国どこでも同じ時期です。

人気のアイテムは早いもの勝ちということは、大いに有り得る!

借りられないことについては、もう運としか言えません。

あとはお金を出して早めにスーツをレンタルして、借りる期間を延長するか…

しかし、そうすると購入と変わらないのであまりオススメできません。

ひとまず、3週間前に借りる手はずを整えれば最悪似合わなくても対処ができます!

ちゃんとするのは小さい頃の入学式と卒業式だけ

一生着られるちゃんとしたセミフォーマルを1着持って、体型維持に励むのは魅力的です。

そして、必要なときだけレンタルするというのもとても賢い方法です。

ファッションレンタルで入学式と卒業式を乗り切るという方法は、メリットもデメリットもあります。

そのため、レンタルは必ずしも全員ができるものではありません。

しかし、クローゼットに物を増やしたくない人や常に流行りの洋服を着たい人、遺伝的に太りそうな人にはレンタルもオススメです!

むしろ「自分は未来永劫、服の好みは絶対変わらない」と自信を持っている人以外は、一度試してみてもいいでしょう。

ファッションレンタルは大きな意味での試着という捉え方もできます。

「どんなセミフォーマルを買うか」と悩んでいる時に、ファッションレンタルで自分の似合うセミフォーマルを探すこともできる!

色々な利用法ができるのがファッションレンタルの魅力です。

自分の好みに合わせて試してみてください。