シューズ・靴

【オススメアイテム】コルクソールが履きやすい『PLAKTON』のサンダルコーデ5選

PLAKTONシューズ・靴

夏になって楽しみなことはなんでしょうか。

海や夏休み、花火にスイカなどなど想像するだけでも楽しいです。

そして、オシャレに関する楽しみと言えば「サンダルを履く」こと!

サンダルは夏しか履けない上に、足のネイルも一緒に楽しめてしまうという素晴らしいアイテムです。

ただ気をつけなければいけないのが、靴ずれ。

なぜならサンダルは、必ず裸足ではくものだから。

パンプスのようにストッキングや靴下をはくことができないため、油断して適当に選ぶと激しい靴ずれの原因になります。

そして散財の権化だったわたしは、過去色々とサンダルを試してきました(あんまり高くないやつ)。

その度に失敗と成功を繰り返し、ようやく数年前にサンダルの正解を見つけたのです!

それは『PLAKTON』のコルクソールサンダル

これが最高に履きやすいんです!

今回はPLAKTONのサンダルをオススメするとともに、PLAKTONに合わせたコーデも紹介します。

スポンサーリンク

PLAKTONは厚底でも履きやすい!

まずは、わたしのPLAKTONサンダルを紹介します。

わたしが保有しているのは、厚底・レザーのコルクソールを使用したタイプ。

現在はもうまったく同じサンダルは販売されていないよう。

ちなみに厚底タイプだとコチラ↓などはあります。

わたしがこのPLAKTONのサンダルを購入したのは、4〜5年前です。

ということでだいぶ傷んでいます。

それでも決定的に壊れてはいないし、なにより可愛くて履きやすいのでまだ愛用中。

ベルトとソールのおかげなのか、厚底にも関わらず足への負担は少ないです。

そしてなにより、コルクソールがとても歩きやすい!

そして、コルクソールの高さは【先端:約2cm/真ん中:約5cm/かかと部分:約6cm】です。

つまり高さの差を考えると「4cmのヒール」ということになりますが、ぜんぜん疲れません!

わたしがお店で見たときは、他のデザインの厚底サンダルも高さはどれも同じでしたので、参考にしてください。

以下↓PLKTONサンダルの画像です。

内側
外側
後ろ

PLAKTONでシンプルコーデ

続いて、PLAKTONの実力を知ってもらうためにコーデの紹介です!

PLAKTONのサンダルはシンプルなので、基本どんなコーデにも合います。

素晴らしい!

そんなPLAKTONのコルクソールサンダルに合わせたコーデを5つ紹介します。

Tシャツ×黒ワイドパンツ

Tシャツ:Bshop
パンツ:GU
サンダル:PLAKTON

GUの割とキレイめな黒いワイドパンツにTシャツ。

コルクソールサンダルとの相性もバツグン!

厚底で高さがあるため、足も長く見えます。

このGUのパンツが高見えするわ、伸びるから着心地いいわで最高です!

写真はちょっと白っぽくなっていますが、実際はちゃんと真っ黒です。

そして長さもちょうどいいので、サンダルのベルト部分も隠れずに見えます。

ちなみに、Tシャツの色はなんでも合ってかわいい!

形がキレイめなパンツなので、白シャツを襟抜きして合わせても素敵です。

膝丈オールインワン

オールインワン:YECCA VECCA
シャツ:Bshop
サンダル:PLAKTON

ちょっとリゾート感が出る、麻のオールインワンとも相性よし。

PLAKTONはシンプルな形なので、ちょっと丈の短いのオールインワンにも合う。

このオールインワンとツバの大きな麦わら帽子をかぶって、PLAKTONを合わせればリゾートコーデにもなります。

袖なしオールインワンのシンプルなコーデだと、アクセサリーを変えることで違った雰囲気を楽しむことが可能です。

PLAKTONのコルクソールサンダルはシンプルが故、どんな系統のファッションにも合わせることができます。

またわたしのサンダルは厚底ですが、ハイヒールのように傾斜はついていません。

だから、高さは出るけど足は疲れない!

リゾートやちょっとしたお出かけなど、どんな時にも履けるサンダルです。

ニット×花柄ロングスカート

ニット:simplicite
スカート:SLY
サンダル:PLAKTON

ちょっと女性らしい感じのコーデ。

ものすごくたまーにですが、女性らしい服が着たくなります(笑)

そんな時でもPLAKTONコルクソールサンダルでOK!

この丈のスカートと、PLAKTONの相性もすごくよかったです。

少し派手な柄の洋服を着ると、シンプルなPLAKTONの良さが際立ちます!

ちなみに、このSLYのスカートもすごくいいです!

これちゃんと左右両方にポケットがついていて、かわいさと利便性を兼ね備えている!

真夏になるとニットでは着れないですが、Tシャツで合わせてもかわいいコーデです。

ワンピース

ワンピース:l-a-t-o
サンダル:PLAKTON

PLAKTONってほんとうに何でも合います。

もはや感動(笑)

インスタで見つけて、ずーっと欲しかったシンプルワンピース。

ついに先日買いました!

最高に好きなシルエットです。

そんなシンプルワンピースに同じくシンプルなPLAKTONのサンダルを合わせると、シンプルだけどかわいいコーデ!

すごく夏らしいコーデでもあります。

ちなみにこのワンピースは『l-a-t-o』というブランドで、他にもかわいいアイテムがたくさんありました!

『l-a-t-o』もオススメブランドです。

ストライプトップス×デニム

大好きなワイドパンツは、デニムでも登場。

青っぽい色のデニムに、ストライプトップスを合わせました。

PLAKTON合う!

個人的には一番好きなコーデです。

デニムとストライプの組み合わせも「夏!」という感じがします。

そこにPLAKTONを合わせて、夏のシンプルコーデが完成!

このコーデなら、小物をによってカジュアルにもちょっとキレイめにもなります。

例えば、革のトートバッグならちょっとキレイめ。

ナイロンの斜めがけバッグなら、カジュアルコーデに早変わりです。

それはサンダルの素材がレザーだからというのは、間違いありません。

コルクソールサンダルなら、PLAKTONのレザーがオススメ!

コルクソールが最高に履きやすい!

PLAKTON(プラクトン)は1990年にスペインでスタートした靴のブランド。

コルクソールを使った、おしゃれなコンフォートサンダル専門メーカーです。

そう、PLAKTONの特徴はなんと言ってもコルクソール!!

とにもかくにもこれが、とーっても履き心地がいいんです!

そして、PLAKTONのサンダルは履き心地に加えてデザインも最高に好み。

ひとまず、そんなPLAKTONのサンダルを実際に買ってみてわかったメリット・デメリットを紹介します。

メリットは疲れにくいこと

PLAKTONの最大のメリットは、履き心地の良さです。

先ほど紹介した通り、PLAKTONにはコルクソールが使われています。

コルクと言えばワインに蓋をするのに使われたり、写真を飾るコルクボードに使われたり。

そのコルクを使ったソールが非常に気持ちいいので、ずっと履いてられます!

足の触れた感じもまさしくコルクで、柔らかいけどほんのり固い。

水でものすごくカタく固めた砂浜の土のような気持ちよさ(笑)

そしてソールはフラットなデザインが多いため、歩きやすいサンダルなのも特徴です。

靴擦れ対策さえちゃんとすれば、長時間歩くときにも安心して履くことができます。

デメリットは脱ぐときに困ること

コルクソールはとても歩きやすくて疲れにくいので、オススメ。

しかし、コルクのデメリットは汗でコルクに足型がついてしまうこと。

だから脱ぐことになると、ほんとうに恥ずかしいです。

特に居酒屋などで、お店の方に「靴はそのままで大丈夫です」と言われた時…絶句します(笑)

たぶんお店の方はそんなの気にもとめていないと思いますが…勝手に恥ずかしい!

また、わたしが購入したタイプはベルトが面倒なタイプ。

きちんと金具を穴に通さないといけないので、時間がかかります。

ズボンのベルトのように大きければ、そんなに大変でもないでしょう。

しかし、靴の調整金具は小さい!

不器用だということもあって、ものすごく大変です…

時間がない時だとイライラしてしまい、より時間がかかってしまうこともしばしば。

ただ、この金具の調整があることで、きちんと自分のサイズに合わせて調整できるんですけどね。

面倒くさいけれども…

「着脱時に面倒な金具がついていること」と「コルクに足型がついてしまうこと」がPLAKTONのデメリット。

ちなみに金具は全てのPLAKTONのサンダルについているわけではないので、金具のないデザインを選べば問題はありません。

靴擦れについて

いくら履きやすいとは言えPLAKTONのサンダルも、靴擦れを起こす可能性がまったくないわけではありません。

わたしも実際に、かかとの上部分に当たるベルトのところを靴ずれしました。

その時は、ほぼ1日歩きっぱなしという状況。

つまり、事前にPLAKTONのサンダルでたくさん歩くのがわかっていたら対策が必須です。

ちなみにわたしのやってきた靴擦れ対策で一番効果が高いものは、ストッキングを履くこと

しかし、サンダルではその方法は使えません。

次に効果があるのは「事前に絆創膏を貼る」です。

誰もが試したことのある方法。

この方法は絆創膏というクッションのおかげで、靴ずれが起こりにくくなります。

絆創膏が剥がれなければ…

しかしながら、たいがい剥がれてしまうんですよね…絆創膏。

特に夏は汗をたくさんかくので、より剥がれやすい。

貼り直してもキリがない!

つまり、サンダルでの成功率は決して高くないのが欠点です。

ただ、初めて履くサンダルでの靴ずれが心配だというときには、やるだけやってみてください。

剥がれなければ、靴ずれ防止効果は高いからです!

カラッカラにするのがポイント

貼り方についてはまず、絆創膏を貼る位置をしっかり選ぶことが大切。

場所は、一度その靴で少し歩いてみて「ここが当たる」と思うところや「なんかあやしい」というところにしましょう。

もしそのような場所がなければ、以前靴ずれした場所など自分が靴ずれを起こしやすいところなどに貼っておきましょう。

貼り方のポイントは、まず足を綺麗に洗ってからカラッカラに乾かします。

そして、絆創膏の端を「コレでもか!」という程、貼り付けるようにこするだけ。

PLAKTONのサンダルはベルトの太いタイプが多いので、絆創膏が隠れなくて恥ずかしい思いはしなくても済みます。

面倒くさがりじゃなければ、クリームもアリ

ちなみに、靴ずれ防止の方法として「事前にクリームを塗って、滑りをよくする」というものもあります。

クリームは効果が一定時間しか続かないので、塗り直しが必要…面倒くさがりには不向きな方法です…

この「クリームを塗る」という方法は、絆創膏をしっかり貼るという方法と同時にはできませんのでご注意ください。

どう頑張ってもクリームの油で、絆創膏は剥がれてしまうからです。

つまり絆創膏とクリームはどちらかしか使えない武器なので、どちらの方法にするのか選ばなくてはいけません。

サンダルなら裸足で履くので、どちらの方法も比較的カンタン。

クリームも塗りやすいですし、絆創膏が剥がれたときの貼り直しも楽です。

個人的には、絆創膏のほうが楽だと思いますが。

わたしの靴ずれに対する意見は「PLAKTONのサンダルは安定して歩けるので、とてつもなく長い時間歩き回る場合を除けば歩かないのであれば靴ずれの心配はない」です。

しかし、長時間の歩きのときはどちらかの方法で対策しないとさすがに耐えられません。

例えば、オシャレ散歩や気合の入ったお買い物など。

そういった場合はしっかりと対策してから出かけてください。

ひとつは持っていたい『PLAKTON』のサンダル

とにかく履きやすいサンダル、それがPLAKTONのコルクソールサンダルです。

買ってからもう5年ほど経ちますが、わたしはいまだに「気持ちがいいな」と思ってサンダルを履きます。

それくらいコルクソールは、気持ちが良いです!

ただ、コルクにつく足型がどうしても気になるという方にはオススメできません。

汗なので乾けば足の跡も薄くなりますが、何年も履いていると足の跡は消えなくなってしまいます。

5年経ったわたしのサンダルは常にこんな感じ↓

足型バッチリついたままです。

そもそも1万円の靴を5年も履くのがおかしいのかもしれませんが…でもまだ履けるので履いています。

もし足型に抵抗がなければ、ぜひ一度履いてみてください。

一度このコルクソールに足を通せば、虜になること間違いなし!(笑)

同じコルクが入っているソールを使用したBIRKENSTOCKのサンダルよりもお安いので手も出しやすいです。

PLAKTONはデザインも豊富なので、自分の好みにあったサンダルに出会えます。

オシャレで履きやすいサンダルを探している方は、PLAKTONをお試しあれ!

そしてわたしは厚底かつ、レザーのコルクソールサンダルがオススメです!

もちろんそれ以外にも最近人気な↓こんなデザインもあります。

ネットなのに試着できる

最近では靴を「ネット通販で買う」という方も増えていますよね。

しかし、サイズなどが心配なことは否めません。

そんな心配性の方に朗報。

なんとAmazonで購入前の商品を試着するサービスがスタートしているのです!

AmazonPrime本会員限定サービスで、最大で6つのアイテムを試着することが可能!

その名も「PrimeWardrobe」

もし何も買わなかったとしても、送料も返送料も無料という!

コチラ↓で紹介しています。

「さすがAmazon!」な神サービスです。

ぜひ拡大していってほしいサービスなので、いちど試してみてください!(笑)

▷ 無料でAmazonプライム会員を試してみる

わたしがシューズ選びで失敗しない理由

わたしは今まで、シューズを買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(シューズだけでなく、洋服やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

パンプスだけでなく、スニーカーなど靴全般の購入には「PrimeWardrobe」を利用するのがおすすめです。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

Amazonプライム会員とは? 
無料お試し期間【30日間】
※無料体験期間中は本会員とまったく同じサービスが利用可能
おもな会員特典①「お急ぎ便・お届け日時指定便が無料」

②「Prime Video」
対象の映画やTV番組が見放題

③「Prime Music」
100万曲以上の楽曲が聴き放題

④「PrimeWardrobe」
洋服・シューズなどを自宅で自由に試着できる

⑤「プライム限定価格」
対象商品がお得な割引価格で買える

※他にもお得な特典アリ!
▷ 無料でAmazonプライム会員を試してみる

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし