洋服の整理・収納

【ミニマリストになるために】汚いクローゼットを整理整頓する4つの手順!

closet洋服の整理・収納

やってきました。

自分の罪と向き合う時間が…

ココ最近、ずいぶん物欲が強くなりうっかりクローゼットの中身を増やしてしいました。

そこで今回は、改めまして自分のクローゼットの整理整頓をしていきます。

スポンサーリンク

どうやって整頓する?

さて、どのようにして整理整頓していくか。

まずは以前書いた↓コチラの記事を再度読みます。

いかに最近の自分が、甘やかされた生活をしていたかを確認。

喝!

「もうコレ以上の買い物はしない」と心に決めます。

では具体的な方法はどんなものかというと、以下の通りにやっていきます。

  1. クローゼットを確認し、何が不要か確認する
  2. 新しく買ったものと古いものとで「置き換える物」を決める
  3. 新しく買ったもので「コーディネート」を決める
  4. 二度と繰り返さないために「原因を分析」する

1.クローゼットを確認し、何が不要か確認する

まずは、クローゼットの現状を確認します。

ひどい有様です。

服があふれていて、ほんとうにどうしようもない!

こんなクローゼットでは、着たい服をすぐに取り出すことができません!

特にTシャツとボトムが多すぎ!

ここ最近購入しているのがその2つなので当然ですが…

ということで、Tシャツとボトムを中心にクローゼットの整頓をしていくことに決定。

2.新しく買ったものと古いものとで「置き換える物」を決める

↑コチラが新しく購入した洋服です。

これと、今まであったアイテムのどれを置き換えていくのか決めます。

ミニマリストの方から教えてもらった「買ったら手放す」を常日頃から実践できていれば、こんなクローゼットにはならないのに…

SLYの花柄スカート

セール序盤で購入したSLYのスカート。

スカートを全然持っていなかったので、いい買い物ではありました。

本当はもう少し落ち着いたデザインにしようと思っていたのですが、結局派手気味(笑)

しかも、このスカートには左右にポケットがついていて便利!

最高です。

ただ、買ったからには置き換えねばなりません。

スカートがなくて買っているので何と置き換えようか悩みましたが、ROPEのガウチョパンツと置き換えることに。

このガウチョパンツもキレイめな格好をする時にと取っておきましたが、最近はカジュアルな装いしかしていません。

割といいお値段したけれど、履かないのはもったいないので置き換えます。

GUの黒ワイドパンツ

結局、足が太いから、ワイドパンツが一番!

しかも黒は持っていない!

そして何より、これが2,000円!!

と買ってしまったワイドパンツ。

置き換えましょう、スキニーデニムと。

未練がましく「ロングの上着を着れば大丈夫」と取っておいたスキニー。

結局似合わない、そしてデニムは他に2つあるので置き換えます。

置き換えたGUのワイドパンツは、ジャージのような素材でちょっと厚い生地です。

しかし、めちゃくちゃ伸びるので歩きやすい!

ちなみに置き換えたデニムは、無印のものです。

ストレッチが効いているので、デニムだけどすごくラクに動けました。

基本的にはどちらもオススメ。

無印良品の白Tシャツ

コチラは、以前から「もうちょっと袖が長いTシャツのほうが二の腕隠れるな」と思っていた矢先に無印で発見したTシャツ。

生地も厚くて丈夫そうだし、丈が短めなのでボトムから出して着ることもできる!

ただ今ある白Tシャツも着られなくはないし、どうしようか迷っていました…

しかし、セールで990円になっていたため即購入!

こちらはもちろん、今持っているユニクロの白Tと置き換えます。

ユニクロの白Tも1,000円で購入したので、お値段はほぼ同じ。

生地の厚さもあまり変わらないので、袖や丈身幅がちがうだけという感じです。

ちなみに白Tだけは2着持ちにしています。

本当は1つに絞ったほうがいい。

しかし、どうしてもVネックが着たくなるのでとってあります。

今回はクルーネックの白Tを入れ替えました。

ユニクロの赤Tシャツ

これは、なんだか突然「赤が着たい」と思って買ったもの。

ユニクロで約800円に値下げされて売られており、即買いました。

もちろん試着はきちんとしてから購入しています。

こちらと置き換えるのは、このユニクロのワッフルT。

丈感とくすんだピンク色が好みで、重宝していました。

しかし、袖に頑張っても落ちないシミがついてしまったのです…

ワイドハイターを使っても落ちずだったので、コチラを置き換えアイテムに選定。

去年買ったものですが、今年はこの色売っていなかったですね。

l-a-t-oの白ワンピース

ワンピースも増やしてしまったので、置き換え!

夏物のワンピースはほぼないので、カンタンに決まりました。

2〜3年前に無印で買った、ポロシャツワンピと置き換えます。

かなり楽チンに切られるので、ちょっとスーパーへ行く時などはいつも着ていました。

しかし、丈が短く感じるようになったことと紺色の洋服が多すぎることから置き換えするものに決定。

結構たくさん着ていた割には、まだきれいですね。

新しく買った『l-a-t-o』のワンピースは、インスタで偶然見つけたもの。

すごくいい感じです!

まぁ、おかげで散財という感じなんですが(笑)

ただ、ほんとうに素敵なブランドだったので気になる方は↓コチラもチェックしてみてください。

3.新しく買ったもので「コーディネートを決める」

続いて、新しい洋服を買ったはいいものの「コーデが決まらない!」と発狂しないために、コーデの固定化を行います。

発狂するとまた「コーデの参考のためにインスタや雑誌を見て服が欲しくなる」という負のスパイラルへ一直線なので、しっかり決めましょう。

コチラ↓の記事で、まずはやり方の復習から。

  1. ボトムをひとつ床にひろげる
  2. そのボトムに合わせるトップスをいくつか選ぶ
  3. 一度着て試し、気にいるものを2〜3つ選ぶ
  4. 選んだ2つのトップスに合わせて、靴と上着を選ぶ

(※すべて1シーズンごと)

このやり方で、コーデの固定化を進めます。

夏にやると、着替えの度に汗だくになるので涼しい部屋でのやるのがオススメ。

ちなみに今回は夏なので、上着は選んでいません。

早速決めたコーデを紹介します。

SLYのスカート

【左】赤T:ユニクロ/サンダル:PLAKTON
【真ん中】白Tクルーネック:無印良品/サンダル:PLAKTON
【右】白TVネック:MilaOwen/スニーカー:CONVERSE

このスカートは派手なので、基本シンプルなトップスなら何でも合いました。

真ん中のコーデは絶対にしたいと思っていたので、すぐに決定。

そしてやっぱり夏は白Tが着たい!(笑)

そんな理由で、白Tが2コーデという絵面を無視した3つにしました。

新しく買った赤Tとの相性も◎

靴もスニーカーでも、パンプスでも何でも合うスカートです。

GUの黒ワイドパンツ

【左】白Tクルーネック:無印良品/スニーカー:CONVERSE
【真ん中】グレーT:Bshop/サンダル:PLAKTON
【右】ストライプブラウス:ROPE/サンダル:GU

GUのワイドパンツは「ちょっときれいめ」にも「カジュアル」にも着られるのでこの3つのコーデ。

パンツの長さが9分丈くらいで、スニーカーでも引きずることなく履けるのが嬉しいです。

左のコーデなら、よく歩く日に着てキャップもかぶりたい!

右のコーデは、カーディガンを肩に巻いてもかわいい!

そして、右のコーデのようにGUのパンツとGUのサンダルを使っているのに安い服には見えない!

ファーストリテイリングって、やっぱりすごいなと思いました。

ちょっと心配なのは、汗ジミが理由でグレーTが着られなくなるかもしれないということ(笑)

無印良品の白Tシャツ

【左】ワイドデニム:SHIPS/サンダル:GU
【真ん中】黒ワイド:GU/スニーカー:CONVERSE
【右】スカート:SLY/サンダル:PLAKTON

この無印のTシャツは、丈が短めなのでパンツから出しても着られます!

サイズはSですが1度乾燥機にかけたので、若干通常よりも短いかもしれません。

真ん中の黒ワイドパンツもシャツを出して着てもかわいいです。

ただ、インして着たほうがスタイルよく見えます。

二の腕を隠すことができる袖の長さがある分、この白Tはカジュアルな印象になります。

なので、選んだコーデもとてもシンプルなもの。

アクセサリーがあると、もう少し華やかな印象になるかもしれません。

ユニクロの赤Tシャツ

【左】ワイドデニム:SHIPS/サンダル:PLAKTON
【真ん中】ハイウエストデニム):GU/サンダル:GU
【右】スカート:SLY/サンダル:PLAKTON

赤Tは、とにかくデニムと着たかった!

特にハイウエストデニムとの相性は採光です。

めちゃくちゃスタイルよく見えます。

そしてゆとりあるデザインなので、足の太さがバレません。

ハイウエストデニムの紹介みたくなってしまいましたが、赤T買ってよかったです。

夏でも地味な色の服ばかりだったわたしのクローゼットに色味が加わり、とても新鮮。

赤と紺のバランスが好きなので、スカートと合わせたコーデが3つ目です。

l-a-t-oの白ワンピース

【左】サンダル:PLAKTON
【真ん中】ハイウエストデニム):GU/サンダル:PLAKTON
【右】スニーカー:CONVERSE

ワンピースは、あんまり変化ないです。

真ん中のコーデでデニムを履いただけ。

このワンピースは形に一目惚れだったので、なるべくシンプルに着たいと思い、足元だけ変えました。

ワンピースにカーディガンを羽織っても、巻いても絶対かわいい。

薄手のワンピースなので、暑い日に歩き回るときに着たいなと思いました。

4.二度と繰り返さないために「原因を分析」する

最後の作業は、これから先今回と同じことを繰り返さないように「どうしてこうなったのか」を確認すること。

クローゼット整頓作業項目の中で、一番重要と言っても過言ではありません。

早速考察していきます。

まず最近の物欲は恐ろしいほど高かったです。

しかし、敗因は「物欲はなぜ高まったか」というところにあります。

では物欲が高まった理由、それは「インスタの見すぎ」に尽きる!

以前記事に書いた通り、わたしは物欲が高まっているときに雑誌やインスタを見るとさらに物欲が増すタイプです。

それなのに、インスタで服ばっかり見ていました…

服の参考としてフォローしているアカウントも増えてしまい、今まで2人だったのに5人まで増えています。

しかもブランドのアカウントが2つも増えたので、やろうと思えば買い物もインスタでできてしまうという事態!

実際にひとつワンピースを買っているわけですし、このままではマズイです。

また、インスタではフォローしていない人の投稿でも見ることができます。

好みのファッションをしている投稿を見続け、したいファッションを増やし続けた結果が、この汚いクローゼット!

理由はインスタで間違いない。

では、ほんとうにインスタだけが理由なのか。

よくよく考えてみると、インスタを見ていた理由は「コーデの見本」が見たかったから。

つまり、以前決めたコーデには満足できなくなっているということです。

以前コーデを決めてから約1年ですが、流行りや自分の加齢・体型が変わったことによって「このコーデは似合わない」と思うようになってしまったことも大きな原因。

そもそも自分に甘いわたしは「洋服を減らしはしたが、まだ持っている服すべてが似合う洋服ではない」という状況でした。

そこに加えて、動く量は減ったのに食べる量は変わらない太る日々により、どんどんたくましさを増していく有様。

結果、自分が決めたコーデや残したアイテムに満足することができないということになりました。

そして【インスタでコーデを検索⇒自分に新たな好みが誕生⇒どんどん服が欲しくなる】という負のスパイラルが生まれ、どんどん服を増やしてしまったのです。

つまり原因は以下のように考えられます。

【原因】

  1. まだ自分に似合わない洋服をもっていたこと
  2. 体型の変化に合わせて、コーデの見直しをしていなかったこと
  3. インスタを見すぎたこと
  4. 完全に油断していたこと

ミニマリストの道は遠い…

ひとまず、今回のクローゼット整頓は終了しました。

整理整頓が終わったクローゼットがコチラ↓です。

整理整頓「後」
整理整頓「前」

紹介したアイテム以外にも不要な服を手放すことにしたのに、あんまり変わってない気がする…

ミニマリストへの道は、まだまだ遠いです…

もっともっと「クローゼットの中身を捨てたい」と思えるようになった時には、わたしがミニマリストになれるのだろうと悟りました。

ただ、ミニマリストを目指して道半ばの今のわたしが考えられることが、同じような境遇の方の役に立てるかもしれません!

ということでここから、クローゼットが汚くならないための対策を考えていきます。

なぜならずっとインスタや雑誌を見ないことも難しいですし、何よりも家族や友人と買い物へ行ったりすることを一生避けるのは無理です。

考えた対策は以下の5つ

  • 改めて「服の参考として」インスタでフォローしている人を減らす
  • インスタの検索で極力服の投稿は見ないようにする
  • 決めたコーデは、シーズンの始まる前に一度着て見直す
  • 服がほしいと思ったら、すぐにどんなものが欲しいのか具体的に思い描く
  • 出かける前には精神統一する

改めて「服の参考として」インスタでフォローしている人を減らす

instagram

増やしてしまった「服の参考にしているフォロー」は頑張って減らしましょう。

わたしも5人まで増やしてしまいましたが、とりあえず2人減らして3人にしました。

いきなり元の数まで戻すのは、難しかったです…

ほんとうに自分に甘いですが、数人でも減らせるのであればとりあえず減らしましょう。

インスタの検索で極力服の投稿は見ないようにする

phone

自ら検索して調べてしまうのは、ほんとうに我慢。

また、自分で検索していなくても検索の下に出てくる自分の好みや傾向から表示されている画像でファッションの投稿も出てきてしまうかもしれません。

パッと目に入るくらいなら問題ないでしょう。

しかし、拡大してガッツリとその投稿を見るのはNGです。

拡大すると、似たような投稿が表示されてしまいます。

そしてなにより、かわいいと思った投稿だとまた物欲を刺激されてしまう!

これはもう自分の意識の問題になってしまいますが、とにかく見ないことです。

決めたコーデは、シーズンの始まる前に一度着て見直す

先ほど「原因」で書いた通り、そもそもインスタで服のことばかり調べていたのは「自分のコーデに不満があったから」です。

不満をなくすためには、以前決めたコーデに今でも満足できるのかを確認すべき。

あまり早く確認しても意味がないので、季節が変わる少し前くらいのタイミングで年4回確認するとバッチリ。

次の季節に着る洋服が決まって、季節が過ぎることも楽しめるようになります。

そして事前に確認した段階で「なんか違うな」と思うコーデがあれば見直しましょう。

コーデを見直すという時に「なぜ嫌だと思ったのか」「どのアイテムを残してどれを削るのか」「欲しいものはどんなものか」をしっかり考えることが大切。

この見直しのタイミングで、参考のために雑誌やインスタを見るのは構いませんが、見すぎると迷宮入りしてしまうので要注意。

ちなみに、気になる商品を買うのは見つけてから少し時間をあけるのがオススメ。

よく考えて答えを出すためと、値下げされるのかを確認するためです。

とは言え、あまりにも長く待ってしまうとなくなってしまうかもしれません。

実際わたしも、2周間以上買わずにいたバッグは売り切れになってしまいました…

待つ期間は、1週間〜2週間くらいがいいでしょう。

服がほしいと思ったら、すぐにどんなものが欲しいのか具体的に思い描く

choice

物欲スイッチは突然入りますよね。

わたしも何の前触れもなく、突然物欲が高まり判断能力が急低下していきます。

そして、よく考えずに買い物をして服を増やしてしまうのです。

そうならないために、物欲が高まったなと感じたらすぐに欲しい物を具体的に想像してください!

具体的とは「色」「形(パーツごとに細かく決める)」「大きさ」「素材」「予算」を決めること。

可能であれば、すべて決められるといいです。

すべては難しくても、、例えばワンピースが欲しいなら「無地で首周りがつまった半袖、くるぶし丈のワンピース」くらいまでは決められるようにしましょう。

こちらは、やり続けていれば癖になってくるのでとにかく続けることが大切です。

具体的に想像できるようになれば、余分な物・買ったはいいけど気に入らない物を買わずに済みます。

そして、物欲スイッチが入ったらすぐにできるようになればもう完璧です。

出かける前には精神統一する

「今日は買い物じゃないから」と油断して出かけて、結局洋服を見てしまい物欲が増すなんてこともあります。

それを回避するには、出かける前にも欲しい物を具体的に思い描くのが大切です。

つまり、いつでも「服が売られている場所に行く可能性がある」と思って行動する!

もちろん今ある洋服に満足している場合、欲しい物がないケースもあるでしょう。

そういった時には、絶対に何も買わない意思を強く持つこと!

精神統一!(笑)

常にその意識が持てればいいのですが、わたしはすぐに誘惑に負けてしまいます。

だから、欲しい物がないときは入った服屋さんで「変なものを探す」か「インナーや小物などを見る」ようにして極力洋服は見ない!

とにかく真剣には見ないこと!

これだけでもだいぶ違うので、試してみてください。

どうしてもクローゼットが服で溢れてしまうならレンタル!

fashionrental

これまで、なんとか自分で買った洋服で満足しクローゼットをきれいに保つための方法をお伝えしてきました。

しかし、そうは言っても上手くいかないという方もいるでしょう。

その年ごとの流行を追いたいという方や、毎シーズンかわいい洋服を追加したいという方など。

そういう方は、むしろファッションレンタルがオススメ!

ファッションレンタルとは、月額10,000円以下で月に3着〜4着の洋服がレンタルできるサービスです。

中には、洋服の借り放題ができる会社もあるなど「服を増やしたくないけれど、色々な洋服を試したい」という希望を叶えてくれる素晴らしいサービス!

わたしは、借り放題が魅力の【airCloset】と返却料無料の【EDIST.CLOSET】を試してみて、その洋服のレベルの高さに感動しました。

気になる方は、ぜひ試してみてください!

▷airClosetを試してみる▷EDIST. CLOSETを試してみる
おすすめの「ファンションレンタル」
サービス名EDIST. CLOSETairCloset
airCloset
アイテム数・ひと月で4着・1度で3着
料金・8,360円/月(税込)〜
※1年契約プラン
・7,480円/月(税込)
※月1回交換プラン
返却料・返却無料・返却1回につき330円
おすすめ度4.54.0
良いところ⭕返却料無料
⭕自分で服を選べる
※トライアルには制限有
⭕ブランド品
⭕借り放題できる
※ライトには制限有
悪いところ❌借り放題できない❌返却料がかかる
公式サイトEDIST. CLOSETairCloset
この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし