おすすめアイテムライフスタイル

「ニーチェアロッキング」を床にそのまま置きたい人へおすすめの対処法

nychairおすすめアイテム

我が家にはソファを置いていません。

理由は、移動が面倒だからです。

掃除機をかけるときや模様替えするときの手間をすこしでも減らすため、大きくて1人では持てないソファは置かないことにしました。

おかげで昼寝スペースがなくなったことも、ある意味よかったです(笑)

今回は、ソファの代わりに購入した「ニーチェアロッキング」について紹介します。

こちらの動画で椅子を折りたたむ様子などを見ていただけます、よろしければどうぞ↓

スポンサーリンク

ニーチェアの脚に貼るだけ

まず、我が家のニーチェアはこちらです↓

我が家のニーチェア

肘掛けの色はナチュラル、座面の布がホワイトで、脚がカーブしている「ロッキングチェア」のタイプです。

我が家の椅子と違い、ゆらゆら揺れない直線的な脚のものもあります。

床に直置きするためにしていること

床に直置きするためにしていること

ニーチェアを床に置いて傷つけないために、我が家では脚にこのようなスポンジのシールを貼っています。

ホームセンターで購入しました。

↓似た商品

色が黒なのですこし目立つのですが、シールのおかげで床を傷つけずに済んでいます。

ニーチェアに張り付けると、移動のときに気を遣わなくても良いため、とてもラクです。

そして、問題なくゆらゆらできます(笑)

問題なくゆらゆら
↑実際に揺らしている様子

ただシールを張ったことで、ニーチェアを折りたたんだときの安定感はすこし減りました…

我が家は基本的に開いた状態で置きっぱなしなので大丈夫ですが、頻繁にたたんで収納する家庭だと、シールを貼ることで逆に不便を感じるかもしれません。

ちなみに、ニーチェアロッキングを買った当初はニーチェアの下にラグをひいていました。

しかし、毛足の長いものにしてしまったため、掃除がとてつもなく面倒…

頑張って1年間使いましたが、結局捨てることになりました。

そもそも面倒くさがりのわたしは、ラグ自体が掃除しにくくてNG…

「簡単に掃除するため」ニーチェアを買うのであれば、ラグをひかずにそのまま置く方が楽ちんだと思います。

もうひとつ掃除のときに注意することは、ロボット掃除機はたまにニーチェアの脚に引っかかってしまうということです。

ロボット掃除機がメインの家庭では、念のためニーチェアを折りたたんで収納してからのほうがいいかもしれません。

ひょっとすると、我が家のロボット掃除機が安いものだからかもしれませんが…

ニーチェアの移動・収納

ニーチェアの移動・収納

ちなみにニーチェアはこうして折りたたむことができるので、移動が超簡単です。

ぜんぜん重くもありません。

また、この付属のひもを引っ掛けることで折りたたんだままの状態で置くこともできます。

たとえば、大人数の来客で広いスペースを確保したいときなどには、折りたたんで別の部屋に収納しておくなんてことも簡単です。

オットマンにはひもが付いていないのですが、折りたたんだまま立てかけておくだけでも倒れることはそんなにありません。

ニーチェアのお手入れはアレ

ニーチェア最大のデメリットは、座面の布を洗うのが面倒なこと!

座面の布を外すには、まず肘掛けを外す必要があります。

その後、座面布の下部に開いている穴から左右にあるパイプを、それぞれ取り出して完了です。

穴
ニーチェアの下部に開いている穴(左右にあります)

しかし…ものぐさな我々にとっては、とんでもない手間(笑)

そのため我が家では、防水スプレーをかけることでニーチェアを汚れから守っています。

洋服用のブラシでホコリを落としたら、防水スプレーをしてよく乾かせばOKです。

防水スプレー

スプレーしたそばから汚れがつかないように、風のない日に作業するのがおすすめ。

もちろん、定期的にスプレーし直さないといけません。

二ーチェアロッキングとは

二ーチェアロッキングとは

改めて、ニーチェアロッキングを紹介します。

ニーチェアは、1970年に新居猛さんという家具デザイナーの方が生み出した日本製の椅子です。

背もたれが斜めになった、ゆっくりくつろぐときに使う椅子の形で、ロッキングとそうでないものの2種類あります。

本体の生地は綿で、手触りは厚手の帆布生地のような感触です。

肘掛けの素材はビーチ材で、脚はステンレス

ちなみにオットマンは別売りです。

座面は、ブルー・ホワイト・レンガ・キャメル・グレーの5色(※2021年3月時点)あり、肘掛けの色はナチュラルとダークブラウンの2種類

布に柄が入っている「Shikiri」というシリーズもあり、肘掛けの素材がオーク材だったり、色も通常のニーチェアXとは異なります。

このシンプルで素晴らしい見た目と折りたたんで移動できる便利さ、そしてロッキングチェアとしての機能性も備えており、才色兼備な椅子!!(笑)

大きさ

計測したニーチェアの大きさを紹介します。※素人採寸のため、誤差ご了承ください!

本体の大きさ

大きさ1
座面上部の幅:約50cm
大きさ2
座面下部の幅(肘掛け込):約61.5cm
大きさ3
座面の奥行:約43.5cm
大きさ4
背もたれ高さ:約71cm
大きさ5
全体の高さ(開いた状態):約92.5cm
大きさ6
肘掛けより上の高さ(開いた状態):約49cm
大きさ7
全体の高さ(たたんだ状態):約123cm
大きさ8
幅(たたんだ状態):約18cm
大きさ10
肘掛けの長さ:約71.5cm

オットマンの大きさ

オットマンの大きさ1
オットマン幅(持ち手込):約49.5cm
オットマンの大きさ2
オットマン奥行(座面のみ):約35cm
オットマンの大きさ3
オットマン奥行(持ち手込):約42cm
オットマンの大きさ4
オットマン高さ(開いた状態):約32.5cm
オットマンの大きさ5
オットマン高さ(たたんだ状態):約57cm
オットマンの大きさ6
オットマン幅(たたんだ状態):約8cm

ちなみに、オットマンとニーチェア本体を折りたたんだ状態で並べて置くと、だいたい35cmくらいの幅が必要になります。

ソファの代わりにニーチェア

ソファの代わりにニーチェア

リラックスできる椅子としてソファを選ぶことが多いと思いますが、ニーチェアもとてもゆっくりできるのでおすすめです。

また、ついついソファで昼寝してしまうのをやめたい人は、ソファをニーチェアに代えるだけで昼寝はできなくなると思います!(笑)

ニーチェアは、掃除をラクにするためにも役立つ椅子なので「ソファがあるから掃除するのが面倒」と感じている人は、ぜひ検討してみてください!

そして、床に直置きするのであれば、ニーチェアの脚に直接スポンジシールを貼るのがおすすめです!