洋服の買い方・コツ

【買っても買っても欲しくなる】服への止まらない欲求を抑える7つの方法

買っても買っても欲しくなる服洋服の買い方・コツ

衣食住…それは人間が生活する上で必要なもの。

つまり、人間の生活は服を買うことが当たり前とされています。

そうです、つまり買っても買っても服が欲しくなるものも当然です!

このように「仕方がない」と自分に何度言い聞かせても、クローゼットはパンパン。

着ない服があふれ、逆にストレスを感じる日々…それなのに欲しくなる服!!

自分が情けないと、何度思ったことでしょうか。

そこで、なんとかこの服欲しい衝動を改善しようと「試みたことを7つ」紹介します!

少しずつ衝動がおさまってきておりますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

服への欲求をファッションレンタルで解消!

結論からお伝えすると、私はファッションレンタルを使って服への欲求を解消しました。

ということで「買っても買っても欲しくなる」欲求を抑えるために、試みたことの1つ目はファッションレンタルです。

ファッションレンタルをやっている時期は、ほんとうに物欲とは無縁でした!

なぜならファッションレンタルではトレンドの洋服が借りられるので、買い物へ行って流行りの服を見ても動じずにいられるからです。

そんなファッションレンタルの料金は、なんと月1万円以下。

レンタルできる洋服の中には、買うと1着で1万円以上するものもあります。

何より、ファストファッションでも3〜4着の洋服を買えば1万円を超える可能性もありますから、いかにファッションレンタルがお得かが分かるでしょう。

ちなみにファッションレンタルで借りた洋服の生地はどれもしっかりしているので、安心してレンタルできるのも特徴です。

ファッションレンタルを活用すると「洋服が欲しい!」という気持ちを鎮めることができ、無駄な買い物も減ります。

わたしが実際に試してオススメできるファッションレンタルは以下の2つです。

おすすめの「ファンションレンタル」
サービス名EDIST. CLOSETairCloset
airCloset
アイテム数・ひと月で4着・1度で3着
料金・8,360円/月(税込)〜
※1年契約プラン
・7,480円/月(税込)
※月1回交換プラン
返却料・返却無料・返却1回につき330円
おすすめ度4.54.0
良いところ⭕返却料無料
⭕自分で服を選べる
※トライアルには制限有
⭕ブランド品
⭕借り放題できる
※ライトには制限有
悪いところ❌借り放題できない❌返却料がかかる
公式サイトEDIST. CLOSETairCloset
▷airClosetを試してみる▷EDIST. CLOSETを試してみる

クローゼットを見返す

クローゼットを見返す

いくらオススメとは言っても「ファッションレンタルはちょっと…」という方も多いでしょう。

そんな方は、まずこの方法から試してみてください!

これは、紹介するなかでもっとも簡単にできる方法です。

常に買っても買っても服が欲しくなると悩んでいる方のクローゼットには、着ていない服が結構あるのではないでしょうか。

わたしのクローゼットにも、それはそれは大量にありました。

だから、服欲しい病がやってきたと思ったら、クローゼットを整理することに。

すると「コレ全然着てなかったけどやっぱりかわいい」というアイテムがひとつは出てきます!

これで新しく服を買った気になって、服欲しくなる病がおさまるんです(笑)

もちろん逆に「なんでこんなの買ったんだろう」というものも出てきますが…

しかし、自分がすでに持っている服を掘り起こすことで服を買った気分になれるのは、まじでお得です!

しかも、いらない服も間違いなく見つかるため、断捨離や掃除にもなります!

いい事づくし!

わたしと同じ病のみなさんは、次に症状がでたらひとまず、クローゼットを見返してみてください。

自ら見に行かない

自ら見に行かない

読んだまま、そしてそれが難しいという「見に行かない」が3つ目です。

会社帰りや家のすぐ近くに服屋さんがあると、まったく見ないのは難しいかもしれません。

しかし、何もほしいものがないときに、フラっとお店に入ることはやめましょう。

ちなみにいちばん要注意だと思うのは、待ち合わせ待ちの時間です。

わたしは、このフラっと見回りをやめてから「服が欲しくてたまらない!」という日が少なくなりました。

過去だいたい月1ペースで訪れていた服欲しい病が、今では3ヶ月に1度くらいにおさまっています。

自分的には、かなりいい数字!(笑)

そもそもわたしが服を欲しくなるもっとも大きな原因は、実際に見てしまったものが忘れられないことにありました。

ちょっと欲しいなと思ったものを買わずに帰ると、どうしてもその服が忘れられず、しかも頭のなかで美化される!

想い出かよ!

そのため、なんとかしてそのアイテムを手に入れようと自分に言い訳をして、また買い物に行くことになります。

そこで、そのアイテムがあった場合には間違いなく購入しますし、なければ別のアイテムを買って帰ります。

なぜなら「わざわざ買い物に行って何も買わないのがもったいない」と思ってしまうからです。

いったい何度この負のループに陥ったことでしょう…

そして気がついた「買い物は必要なときだけ行けばいい」という結論。

実践するのは、簡単ではなかったです…

でも続けていると、それが普通になってきます。

そうなれば、こっちのもんです!

わたしは、ほんとうに煩悩の塊なので、服屋に寄らなかったら自分にご褒美を与えるということで、なんとか成功しました。

ご褒美は、コンビニスイーツを買うなどといった簡単なものでもいいので、ちょっと煩悩多めだな〜という方はご褒美方式で頑張ってみてください!

雑誌やインスタを見ない

雑誌やインスタを見ない

いつだったか「服が欲しくなったら雑誌でも見て、買った気になればいい」というようなことを言われたことがあります。

「え?逆効果もいいとこですけど?」

「ぜんぜん欲しいまま…てかなんならもっと欲しくなりましたが?」

という結果でした。

もちろん、この方法で満足感をえられる方もいるとは思います。

しかしわたしの場合は、雑誌で新しい服の特集を見れば似たようなアイテムを欲し…

買い物に行きたい衝動に駆られ…

けっきょく何かしら買うことに!

雑誌を見たら「買っても買っても欲しくなる」を高めるタイプでした。

学んだことはひとつ。

服が欲しくてたまらなくなったら、雑誌は見ない!

インスタも見ない!

ひたすら服との接点を減らすように尽力すること。

それぐらいということかもしれませんが、わたしには効果がありましたので紹介。

コーディネートを固定化する

コーディネートを固定化する

ちょっと面倒なことがでてきました。

コーディネートの固定化は、賛否両論あるでしょう。

しかし、これは試す価値アリです!

なぜコーデの固定化が「買っても服が欲しくなる」という気持ちを薄れさせてくれるのかというと、悩む時間が減るから

↓コチラの記事でも触れましたが、コーディネートの固定化は服選びの時間を短くしてくれます。

服を選んで悩む時間って、最初は楽しいのに最後にはすごく疲れますよね。

そしてその悩む時間が長ければ長いほど「あぁこんなアイテムがあれば…」と思いやすい!

コーディネートが決まらないことを、何か服が足りないせいにするようになっているんです、わたしは…

そんなクソみたいな思考回路なため、服選びの時間短縮もかねて、コーディネート固定化に着手。

決めるのは大変でしたが、楽しくもありました。

なにより、ほんとうに悩む時間が減ったので、自分の手持ち服に満足できるように。

この作業は、大変だと思います。

しかし、効果は高い!

ぜひ実践してみてほしいです。

化粧品を買う

化粧品を買う
画像出典:NAILHOLIC

手持ちの服に飽きてしまったがために、新しい服が欲しくなった場合、この方法が使えます。

もちろん、ただ単純に服が欲しくなったときでも使える方法です。

化粧品を買ってメイクを変えることで、今ある服の印象を簡単に変えられます。

そして、実際にものを買えるのでかなり満足感も高い!(笑)

デパートの高級コスメでもドラッグストアのプチプラコスメでもなんでもいいと思います。

手っ取り早く印象を変えるのであれば、リップやアイシャドウ、マニキュアあたりでしょうか。

個人的にオススメなのは、マニキュアです。

マニキュアははっきりと色がついているのがわかるので、服の印象を変えるのに役に立ちます。

また、手は自分が常に見れるものなので、色がついているとなんか嬉しい。

塗るのには時間もかかるため、服のことを考える時間が減るのもポイントです!

余談ですが、自分で買うネイルはもっぱらKOSEさんのNAILHOLICというもの。

NAILHOLICはどこのドラッグストアにも取り扱いがあり、カラーバリエーションが豊富なので大好きです。

塗りやすさ、乾きやすさも◎

ただ、誕生日プレゼントにもらった高級ネイルは…やっぱり違いました。

まず色がオシャレなことと、塗りやすさと乾きやすさ…感動もの!

「いいけどね、いいけどね、ネイルホリック、いいけどね、たまに買いたい、デパートネイル」こんな心情です(笑)

ものすごい脱線してしまいましたが、化粧品を買い足すことによって服の印象も変わるし、メイクも楽しくなるしで一石二鳥の方法。

欲しいものを具体的に決めていく

欲しいものを具体的に決めていく

以上のようなことをすでにやってるけど、たまに買い物に行くと物欲が止まらなくて挫折してしまう…という方もいるかもしれません。

そういう方にオススメなのは、買い物へ行く前に欲しいものを具体的にイメージすること!

たとえば「春物のワンピース」ではなく「Vネックで七分袖の花柄ロングワンピース」というような感じです。

できるだけ細かーく決めてから買い物に行くのが、物欲抑制効果を発揮します。

欲しいアイテムの色・形・大きさ・素材・柄(予算も!)などを決めてから買い物へ行くと、その条件にあったものじゃないと買えなくなります。

なぜなら、頭の中にかなり具体的なイメージができているので、買い物中に「この形はちがう」「もう少ししっかりした生地なら」など自分の求めていないものがしっかり判断できるようになるんです。

これを始めてから物欲にまみれていたわたしが、買い物へ行ったのに何も買わずに帰るという日ができました!

今までは「何かしら買わなくては!」という脅迫観念のようなものすら存在したのに…すごい進化です(笑)

そして、もし自分の理想のアイテムがあった場合、どんなことがあっても試着します。

当たり前なんですが、以前は試着せずに買うこともありました。

もし以前のわたしのように「試着しないで買ってしまう」という方は、これからは必ず試着しましょう!

理想のアイテムでも着てみたら「なんか違う」ということも結構あります!

永遠の課題

永遠の課題

「買っても買っても欲しくなる服」これはもう、人類の永遠に続く課題でしょう。

服が売れなくなったら成り立たなくなる仕事もありますし…なんて(笑)

しかしながら、季節ごとや年によって流行るものも違いますし、基本的に人間は服が欲しくなるような世界で生きているのだと思います。

わたしもまだまだ実践したばかりで、効果がほんの少しでてきただけです。

コレを継続するのがどれほど難しいのか、考えただけで吐きそうになります。

なんとか続くように、がんばらなくては!!

最初にオススメした「ファッションレンタル」はトレンドの洋服を楽しみながら出費を減らせるスグレモノです。

会社によって細かなサービスに違いはありますが、月々1万円以下で総額3万〜4万のトレンド服が借りられます

期日ごとに、先に借りた洋服を返してから新しい洋服を借りるという仕組みなので、クローゼットもパンパンにならなくて最高!

わたしが試した以下の2社はどちらも本当にオススメ!

気になる方はチェックしてみてください。