ファッション通販

【服の種類がわからない】ネットでの買い物で意外と困った洋服の名前50選

nameファッション通販

わたしは最近、ネットで洋服を探す機会が増えました。

ネットと実店舗を併用すると、服選びで失敗しないことが多いと気がついたからです。

そうして洋服を見ていると「洋服の種類・名前がわからない」ということに気が付きました。

今回は最低限知っておきたい「洋服の種類・名前」について解説します。

スポンサーリンク

「トップス」にはアウターも含まれる

正直トップスという言葉も「なんとなく上半身に着るもの」という認識で使っていました。

トップスは「上半身に着るもの」という意味で正解ですが、実はスーツの上着や上半身に着るアウターなども「トップス」という大きなくくりに入ります。

つまり「トップス」や「ボトムス」は、服を分ける種類の中でとても大きい要素です。

ただし、種類が分かりにくくならないようにアウターとトップスは分けて解説していきます。

カットソー

カットソーの語源は「CUT&SEWN」

つまり、編まれた生地をCUT(切って)してSEWN(縫いあわせた)した洋服はすべてカットソーです。

代表的なカットソーは「Tシャツ」や「ポロシャツ」などで、イメージ図は↓こんな感じになります。

編んだだけでできているセーターやカーディガンなどは、カットソーとは呼ばれません。

一般的な意味は上記のようになりますが、線引きはあいまいで、個人的には「綿など固めの生地でできたシンプルなトップス」と認識しています。

プルオーバー

プルオーバーは「頭からかぶって着る洋服」の総称です。

特にカーディガンと区別するため、ボタンのないかぶるタイプのセーターに対して使われています。

同じように「前開きと区別する」という使われ方でパーカに対しても使用されることが多いです。

チャックのある前開きのパーカではなく、頭からかぶるタイプのパーカを表すために「プルオーバー」と表記されています。

シャツ

シャツはもともと「肌着」から誕生した上半身に着る洋服のことで、いちばん身近なシャツは「Tシャツ」もしくは「Yシャツ」です。

Tシャツ

Tシャツは広げると洋服の形がT字になる、ボタンのない上半身に着る洋服のことを指します。

Yシャツ

本来Yシャツとは、男性がフォーマルな装いの時にネクタイを合わせて着る襟とボタンが付いた上半身に着る洋服です。

ちなみにYシャツは、地域や着る人の年代によって「ドレスシャツ」や「カッターシャツ」とも呼ばれます。

ただし、最近では女性用やカジュアル仕様のYシャツ・ドレスシャツも多く販売されているため、一概にフォーマル用の洋服とは言えません。

わたしの感覚としては↓このような胸元に飾りがついているものをYシャツと区別して「ドレスシャツ」と呼んでいることが多いと感じます。

出典:https://www.instagram.com/p/B25MI9VFr5B/?utm_source=ig_embed

ネルシャツ

出典:https://www.instagram.com/p/B6rkI-bonUg/?utm_source=ig_embed

ネルシャツとは、表面を起毛させた綿やウールを使って作られた「フランネル」の洋服です。

フランネルとは「柔らかくて軽い上半身に着る毛織物」を指します。

「ネルシャツ=チェック柄」というイメージが強いですが、チェック柄でなくてもフランネルで作られていれば、たとえ無地でもネルシャツです。

スタンドカラー

ここからは、種類がありすぎてわけがわからない「カラー」について解説します。

出典:https://www.instagram.com/sheer_usedclothing_/?utm_source=ig_embed

まず、スタンドカラーとは「首に沿って立っている襟(立襟)」のこと。

学生服に見られる詰襟も、スタンドカラーの一種です。

バンドカラー

出典:https://www.instagram.com/p/B7xHyJ4Bjof/?utm_source=ig_embed

バンドカラーもスタンドカラーの一種で、バンド(帯)状の襟のことを指します。

見た目でわかるように、販売されているスタンドカラーシャツとバンドカラーシャツに大きな違いはありません。

ノーカラー

出典:https://www.instagram.com/e_shop_okinawa/?utm_source=ig_embed

ノーカラーとは名前の通り、襟のないことを意味します。

襟のないノーカラーの洋服は、シャツにとどまらずコートやジャケットなど様々な洋服で使われているデザインです。

ブラウス

出典:https://www.instagram.com/p/B7s_loUlM3z/?utm_source=ig_embed

男性用のシャツが元になってできたもので、上半身に着るゆったりとした形の丈が短い洋服のことを指します。

シャツよりも柔らかい素材を使っているものや、フリルや刺繍があしらわるなど女性らしいデザインのものが多くなっています。

シャツブラウス

出典:https://www.instagram.com/p/BuAeZH0h4W6/?utm_source=ig_embed

ブラウスとシャツの違いが分かりにくいことの理由に「シャツブラウス」というものが存在することです。

シャツブラウスとは「シャツの形をしたブラウス」のことで、Yシャツよりも柔らかな素材、女性らしい形で作られていることが多くなります。

同じ形でも、いわゆる男性用のYシャツのような固くてしっかりした生地でできているものは「シャツ」と、テロっとした柔らかい生地でできているものが「シャツブラウス」と呼ばれることが多いです。

チュニック

出典:https://www.instagram.com/p/BujAcO7nctb/?utm_source=ig_embed

丈が「腰から膝くらいまでの長さ」のトップスのことです。

ブラウスよりも丈が長いため、体型カバーに優れています。

また、ワンピースよりは短めに作られている「トップス」となりますので、何かボトムスを合わせて着るのが一般的です。

タートルネック

出典:https://www.instagram.com/likefashion3.jp/?utm_source=ig_embed

最後に、首のデザインについて解説です。

いちばん耳にすることが多いのは「タートルネック」ですよね。

タートルネックとは首に沿って筒状に伸びた襟のことで、特にたるませたり折って二重にして着ることができる長い襟のことを指します。

亀が甲羅から首を出している様子に似ていることからその名がついたと言われ、日本では日本酒の入れ物に似ていることから「とっくり襟」と呼ばれることも。

こちらも線引きがとても難しく、ゆったりした襟の場合は折り返していても「ハイネック」として販売されていることもあります。

ハイネック

出典:https://www.instagram.com/affection.akashi/?utm_source=ig_embed

ハイネックは「首に沿って筒状に伸びた襟」というところまではタートルネックと同じです。

違いは襟がピンと立つこと、つまり「襟の長さがタートルネックよりも短いこと」になります。

本来ハイネックの場合は、折り返すことはできません。

ただし、先ほどもお伝えしたように線引きはかなり難しいです。

モックネック

View this post on Instagram

New Arrival ・ ◆ブラウス ¥ 3,980(税込) ・ ショップにて販売中 ・ ━━━━━━━━━━━━━━ \ information / ・ ◆その1◆ ・ 1/4~1/31 の期間限定、スペシャルクーポン配布中! クーポンコード 「2buy15off」 2点以上のご購入で15%オフとなる、とってもお得なクーポンです♪ この機会にぜひご利用下さいね♡ ※8,500円以上でご利用いただけます。 ※他クーポンとの併用はできません ・ ◆その2◆ ・ Instagram限定10%オフクーポン! 1点ご購入でもご利用いただけます。 クーポンコード 「Instagram10」 ※他クーポンとの併用はできません ・ ━━━━━━━━━━━━━━ ・ 画像をタップして商品ページへ プロフィールのURLからもご購入いただけます。 @ailla__official #プチプラコーデ #プチプラファッション #デートコーデ #オフィスコーデ部 #大人女子コーデ #大人かわいいコーデ #ootd #fashion #fashiongram #トレンドファッション #きれいめカジュアル #オトナカジュアル #ママコーデ #ママファッション #大人カジュアル #今日の服 #おしゃれさんと繋がりたい #40代コーデ #30代コーデ #40代ファッション #30代ファッション #きれいめコーデ #きれいめファッション #オルチャンファッション #清楚コーデ #清楚系コーデ #ブラウス #モックネック #ハイネック

A post shared by ailla(アイラ) (@ailla__official) on

出典:https://www.instagram.com/ailla__official/?utm_source=ig_embed

「モック・タートルネック」が由来で、意味は「偽物のタートルネック」です。

このモックネックもハイネック同様「タートルネックほどの長さはないが、タートルネックのように高い襟」のことを指します。

そして分かりにくいハイネックとの違いは…明確にはありません。

「ハイネックとモックネックは同じ」と解説されていることが多いので、ハイネックとモックネックは同じという認識でいいと思います。

ボートネック

出典:https://www.instagram.com/p/B77-F3gpQVv/?utm_source=ig_embed

「浅めで横に広く開いた、舟底のような形」をしているのがボートネックです。

首や鎖骨がキレイに見えるため、ドレスにもよく使われます。

「バスクシャツ」と呼ばれる、バスク地方の漁師が着ていた作業着が元になった厚手・丈が短めのシャツはボートネックで作られることが多いです。

ボトムス

ボトムスは「下半身に着る洋服」のこと。

パンツだけでなく、スカートや袴もボトムスに含まれます。

パンツ

まずはパンツから見ていきましょう。

ちなみに今回の「パンツ」とはズボンと同じ意味で使われ、足を入れる部分が2本に分かれた筒状のボトムスで、足を片方ずつ入れるもののことです。

ストレートパンツ

出典:https://www.instagram.com/p/B8BPNv-gC2i/?utm_source=ig_embed

「膝から裾までがまっすぐ」に作られているパンツのことを、ストレートパンツと呼びます。

いちばんベーシックな形のパンツ。

テーパードパンツ

出典:https://www.instagram.com/p/B8AqMLWHSLX/?utm_source=ig_embed

テーパードパンツとは、裾に向かってだんだん細くなるシルエットのパンツです。

少し丈の短いパンツスーツなどに多く見られます。

フレアパンツ

出典:https://www.instagram.com/shock_kamishinjyou/?utm_source=ig_embed

フレア朝顔の花のように広がる」が入ったパンツの総称です。

代表的なフレアパンツには「ブーツカットパンツ」「ベルボトム」などがあります。

ちなみにブーツカットもベルボトムの違いは、膝から裾への広がり方です。

ブーツカットよりもベルボトムのほうが広がりが大きく、楽器のベルのような形をしています。

ワイドパンツ

出典:https://www.instagram.com/queen__land4/?utm_source=ig_embed

ワイドパンツとは幅が広いパンツの総称で、シンプルな幅広パンツだけでなく「ガウチョパンツ」や「スカーチョ」「スカンツ」などもすべてワイドパンツです。

ちなみにガウチョパンツは、裾に向かって広がった形のパンツで膝丈〜七分丈のものを指します。

スカーチョは「スカートとガウチョ」を合わせた造語で、スカートに見えるガウチョパンツのこと。

スカンツはスカートに見えるワイドパンツのことで、やはり「スカート+ワイドパンツ」の造語になります。

スカーチョとスカンツの違いは「丈の長さ」で、スカーチョがガウチョ同様膝丈〜七分丈のものであるのに対して、スカンツは足首までの長さです。

カーゴパンツ

出典:https://www.instagram.com/foodeuxfoo/?utm_source=ig_embed

カーゴパンツとは、貨物船の荷物を積み込んだり下ろしたりする人々の作業用ズボンが元になったズボンを指します。

特徴は太ももの横やお尻部分に、マチがある立体的で大きなポケットがついていることです。

太くてゆったりしたものが主流ですが、細身のものも販売されています。

色もカーキだけではなく、カラフルなものが多いです。

ベイカーパンツ

View this post on Instagram

⠀⠀ 【JOHNBULL Men's S Line】 ⠀ "残された素材の一部は今では作れない素材、再現の困難な素材 いわばJOHNBULLのヴィンテージファブリック ⠀ 原綿・紡績のクオリティ、織機・加工の技術だけでは作れない素材 そんな限られた素材に手間を掛けてモノ作りをしてみたい" ⠀ そんなJOHNBULL Men'sデザイナーの想いがたくさん詰まった、数量・期間共に完全限定とLimited Collection、 それが通称S Series。 Specialであり、Secretである。 JOHNBULLで働くメンズスタッフとして、ここまで心躍る文句もございません。 ⠀ ———— ⠀ S1003 BAKER PANTS Pic1 Col.Olive non-wash¥15,000-(+tax) Pic2 Col:Olive used ¥16,000-(+tax) ⠀ ミリタリー素材の定番バックサテン。 定番であるが故にバリエーションも豊富だが本当にかっこいいバックサテンが無い。 そこから始まった納得のいくバックサテンの開発。 本物のリプロでは表現できない微妙な雰囲気。 その中で重要視したのは、鈍い光沢と打ち込みの密度、毛羽立ち。さらには退色の具合。 経糸と緯糸で構成されるバックサテンはほぼ緯糸が表に影響する。 鈍い光沢と毛羽を押さえるのに、まずは全ての糸を双糸に。 それでも足りない僅かな光沢の為に、贅沢にも経糸を超長綿のスーピマに。 その糸の良さを最大限に活かす為にも限界まで打ち込む。 そこから色の調整。 今の染色方法での3原色から成るこの色の中で一番強いのは黄。 だから穿き込むと黄が残り汚いオリーブになってしまう。 ならば始めから黄を少なめに出来ないものか? 試行錯誤の末に出来上がったのがこのオリーブ。 ここまでバックサテンに拘って開発して、ようやく最高の素材が完成。 この素材を一番活かす為にはベーシックなミリタリーで十分。 余計なデザインも無くして定番的なベーカーパンツを真面目に作りました。 シンプルなデザインなだけにバランスが非常に難しい。 どこかが崩れると途端に違和感が生まれる。 釦付けにもちょっと拘り、×付けでしかもいつもよりも針数を多く。 難しいことでは無いが効率が非常に悪い。 でも当時は効率よりも頑丈に付けていたのでは?と思いながら。 見た目の軽さの為にも裾だけは断ち切りにしてちょっと遊びを。 特殊な加工を施した古着のような雰囲気なので、ラフに着こなしてもらいたいです。 ⠀ #johnbull #johnbullprivatelabo #fashion #mensfashion #ladysfashion #ootd #denim #ジョンブル #ジョンブルプライベートラボ #メンズファッション #レディースファッション #岡山 #岡山問屋町 #北長瀬 #ベイカーパンツ #バックサテン #ミリタリーパンツ

A post shared by Johnbull Private labo OKAYAMA (@johnbull_okayama) on

出典:https://www.instagram.com/johnbull_okayama/?utm_source=ig_embed

「ベイカー=パン職人」の作業着から生まれたパンツ。

同じ作業着から生まれたカーゴパンツとの違いは、ポケットの位置と形にあります。

カーゴパンツが太ももの横にポケットがついているのに対して、ベイカーパンツのポケット位置は通常のパンツと変わりません。

ただしポケットの大きさは通常のパンツよりも大きくて、デザインもマチのない平面的です。

基本はカーキ色のパンツを指しますが、ベージュなども「ベイカーパンツ」として売られていることもあります。

センタープレスパンツ

出典:https://www.instagram.com/p/B7-0D6LDBN0/?utm_source=ig_embed

センタープレスパンツとは、パンツの前側・中央部分に裾までの折り目が入っているパンツのことです。

代表的なセンタープレスパンツは「スーツ」のパンツになります。

スーツやフォーマルのパンツで使われることが多かったセンタープレスですが、近年カジュアルなパンツへの利用が多いです。

センタープレスの入ったパンツは、折り目が1本のラインとして縦に強調されるため「脚長効果」や「美脚効果」が期待されます。

タックパンツ

出典:https://www.instagram.com/p/B8A6BSslxgD/?utm_source=ig_embed

タックパンツはパンツにゆとりを出すために、ウエスト下の生地を折り込んで「タック=ヒダ」をつけているパンツのことです。

つけられているタックの数によって「のタック」「ワンタック」「ツータック」と呼び分けられています。

タックの数が多くなると動きやすさが増し、その反面見た目がダボッとしてくるのが特徴です。

スラックス

出典:https://www.instagram.com/asknowaspinky_asahikawaekimae/?utm_source=ig_embed

スラックスはもともと「slack=ゆるい」という英語の意味から、ゆとりのあるパンツを指していました。

しかし、次第に意味が拡大してパンツの総称として使われるようになっています。

また、スカートと区別するために「女性用パンツ」の意味として使わることもある単語です。

個人的な感覚では、センタープレスが入ったテーパードパンツというイメージが強かったのですが、特にそのような決まりごとはありません。

スカート

スカートは「女性が下半身に着用する筒状の衣服」を指します。

ミディスカート

まずは丈の長さで違う、スカートの呼び方についての解説です。

ミディ丈の長さのスカートを「ミディスカート」と呼びます。

そして、ミディとは「フランス語で中間」を意味し、膝が隠れる長さのスカートのこと。

ミモレスカート

ミモレ丈のスカートは「ミモレスカート」と呼ばれます。

意味は「ふくらはぎの中間」という意味です。

そのため、ミディ丈よりも少し長いふくらはぎ丈スカートということになります。

ロングスカート

ミモレ丈よりも長いスカートのことを指し、ふくらはぎよりも長いスカートはすべてロングスカートです。

そのため、次で紹介する「マキシスカート」もロングスカートの一種となります。

マキシスカート

マキシスカートのマキシとは「マキシマム」の略で、意味は「最大」です。

つまり最大に長いスカートのことを「マキシスカート」と呼びます。

具体的にくるぶし丈のスカートのことで、分類としてはロングスカートの一種です。

ただ実際に目にする丈の区別は、こんな感じ↓が多いですね。

丈について図

フレアスカート

出典:https://www.instagram.com/acym_official/?utm_source=ig_embed

フレアスカートは、パンツ同様「朝顔の花のような広がり」があるスカートのことです。

台形の布で作られており、波打っているようなシルエットで女性らしい印象になります。

ギャザースカート

出典:https://www.instagram.com/wonder_wowma/?utm_source=ig_embed

台形ではなく、上下が同じ長さの四角い生地を使って、ウエストに「ヒダ=ギャザー」を寄せたデザインのスカートです。

ウエストがゴムでできていることが多いスカートで、ふわっとした柔らかな印象を与えてくれます。

プリーツスカート

出典:https://www.instagram.com/p/B8DmGbunC3l/?utm_source=ig_embed

縦に折り込んだヒダが等間隔に並んでいるスカートです。

ギャザーは生地をそのままの状態でウエストを絞ってヒダを寄せたデザインで、プリーツは生地を等間隔に折りこんだあとでスカートの形にしたデザイン。

ひとつひとつの折り目がしっかりと付いていて、きっちりした印象になるのがプリーツスカートになります。

タイトスカート

View this post on Instagram

こんにちは! Girls&Ladiesfashionユーユアユーです! 【マルチカラー ボーダー ロング丈 ニット スカート ロングスカート タイト 秋冬 トレンド 着回し カジュアル 大人コーデ m1181】 . 秋冬コーデに取り入れたいニットスカートは マルチカラーのボーダー柄でこなれ感を◎ 短すぎず長すぎずな絶妙な丈感なので大人女子にぴったりです。 ・ ◆サイズ◆ ワンサイズ ウエスト58(伸縮) ヒップ84 着丈77 ・ ◆カラー◆ マルチ 気になる方はプロフィール欄からショップURLをクリックして確認できます♪ ショップのトップページから「m1181」と検索いただけるとご覧いただけます! #スカート#ボーダー#マルチカラー#大人カジュアル#タイトスカート#こなれ感#ママコーデ#毎日コーデ#おしゃれママ#20代ファッション#ファッションコーデ#大人可愛い#大人かわいい#大人かわいいコーデ#オシャレ#オシャレ女子#オシャレコーデ#オシャレ女子コーデ#お洒落#お洒落女子#お洒落さんと繋がりたい#お出かけコーデ#デートコーデ#今日のコーデ#今日のファッション#韓国ファッション#韓国通販#ネットショップ#プチプラ#プチプラコーデ

A post shared by Girls&Ladies fashionユーユアユー (@fashionyouyouryou) on

出典:https://www.instagram.com/fashionyouyouryou/?utm_source=ig_embed

タイトスカートとは、からだにピッタリとフィットする細いスカートのことです。

フレアやギャザーは入っておらず、お尻部分から裾までまっすぐなデザインになっています。

ペンシルスカート

出典:https://www.instagram.com/insta_bovin/?utm_source=ig_embed

ペンシルスカートは「pencil=鉛筆」に似ていることから、その名がつきました。

タイトスカートと同じだという意見と、タイトスカートとは異なり、裾にかけて幅が狭くなっていくスカートだという意見の2つが存在します。

わたし個人としては、裾にかけて幅が狭くなるものがペンシルスカートとして販売されていることが多いという感覚です。

コクーンスカート

出典:https://www.instagram.com/rim.ark/?utm_source=ig_embed

コクーンスカートは、腰のあたりにゆとりがある「繭のように丸みをおびたシルエット」のスカートを指します。

腰にゆとりを作っているだけなので、裾部分はまっすぐでスッキリしていることが多いです。

バルーンスカート

出典:https://www.instagram.com/love_levre2/?utm_source=ig_embed

バルーンスカートは、ウエストだけでなく裾も絞っているスカートで、裾が内側に折り込まれているような丸みがあります。

バルーンという名前の通り、風船のように丸い形のスカートです。

ペプラムスカート

出典:https://www.instagram.com/p/B8C4AwFAaTl/?utm_source=ig_embed

ウエストの下にフレアやヒダの装飾があるスカートのことで、ウエストのすぐ下(スカートの上部)に装飾のあることが一般的でした。

近年では、スカートの裾にフレアな装飾がついているスカートも「ペプラムスカート」と呼ばれています。

マーメイドスカート

出典:https://www.instagram.com/kirakirashop_kg/?utm_source=ig_embed

「マーメイド」という名前の通り、人魚の尾ひれのような形のスカートです。

裾にペプラムがついているものと何が違うのかは、いまいちはっきりしません。

個人的には「ペプラムは、はっきりと切り替えがあって裾を装飾しているもの」で「マーメイドの方は、形が尾ひれのようになっていれば切り替えでなくてもOK」という違いかと思います。

ベイカースカート

出典:https://www.instagram.com/p/Bj4K5U4h5Rr/?utm_source=ig_embed

ベイカーパンツ同様に「パン職人」の作業着から生まれたスカートで、大きくてマチのないポケットが付いていることが特徴です。

丈は膝下で、色はカーキよりもベージュのものをよく見かけます。

キュロットスカート

出典:https://www.instagram.com/blessofbless.life/?utm_source=ig_embed

「キュロット」とは本来足にピタッとした膝丈の半ズボンのことで、17世紀から18世紀ころに西洋男性の間で流行しました。

しかし、現在の日本では「キュロットスカート」を略して「キュロット」と呼ぶことが一般的です。

キュロットスカートとは、半ズボンのように裾が分かれたスカートのことを指します。

個人的には「膝上10cm以上のかなり丈が短いふわっとしたパンツ」という印象でしたが、膝が隠れる程度のものも「キュロット」と呼ばれており、長さに関しては厳密に決まっていないようです。

アウター

アウターとは、インナーの対義語で「服の中でも外側に着る洋服」を指します。

ちなみに本来コートも「寒さや雨を防ぐため、家の外で洋服の上から着るもの」のことを指すため、意味はほとんどアウターと同じです。

しかし個人的には、以下のチェスターコートやステンカラーコートのように「フォーマルな服に合わせても着られるようなスマートなデザインの防寒着」の固有名詞として使われていると感じます。

チェスターコート

View this post on Instagram

【O&P ブラックチェックのアウターコート】 S/M/L/XL/2XL 4,950円(税込) . 黒と白のチェック柄がエレガントで体もスッキリ見せてくれるアウター(^^♪ タータンチェック柄が大人女子の魅力を発揮する1着です!! インナーにホワイト系を持ってくればよりお洒落感満載♡ . . . ご覧下さいましてありがとうございます♡ 気になる方はこちらからショップURLへ✨ @O&P https://opt.base.shop/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ショップのトップページから 「ne0663」と検索していただければ 商品ページにて詳細をご確認いただけます♡ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー . . #おしゃれさんと繋がりたい#おしゃれ好きな人と繋がりたい#ロングチェスターコート #韓国ファッション#韓国好きな人と繋がりたい#OLファッション#ママコーデ #シンプルコーデ #オトナ女子 #秋冬ファッション #カジュアルファッション #秋冬コーデ#お揃いコーデ#お揃いアウター#にこいち#オフィススタイル#大人ファッション#チェスターコート#チェスターコートコーデ#今日のコーデ#秋冬ファッション#エレガントスタイル#大人コーデ #大人スタイル#ダークカラー #チェックコート#チェックアウター

A post shared by mythe.f (@mythe.f) on

出典:https://www.instagram.com/mythe.f/?utm_source=ig_embed

Vネックで膝丈、ジャケットに似た形をしたコートです。

チェスターフィールド伯爵が好んで着用していたコートだったため、伯爵の名前から「チェスターコート」という名がついたと言われ「チェスターフィールドコート」と呼ばれることもあります※諸説あり。

しかし、「チェスターフィールドコート」と呼ばれる場合は生地や仕様にこだわって作られた「フォーマル用コート」で、カジュアルに着るチェスターコートとは異なるものとしている場合が多いと感じます。

ステンカラーコート

出典:https://www.instagram.com/cravittra/?utm_source=ig_embed

襟は後ろが高く折り返す形で「ラグランスリーブと呼ばれる袖が斜めに縫い付けられ、動きやすい袖のコートのことです。

比翼仕立て・比翼ボタンと呼ばれるボタンが見えないデザインの「隠しボタン」であることが多くあります。

ステンカラーコートは「ビジネス用のコート」としてもよく見かける形です。

ガウンコート

出典:https://www.instagram.com/p/B4WcSD2lN66/?utm_source=ig_embed

その名の通りガウンのようなコートのこと。

日本でガウンと言うと、バスローブなどの室内で着る羽織物を想像します。

しかし、ガウンとは「丈が膝より下まである、長くてゆったりとした室外で着る服のこと」です。

ガウンコートについて明確な説明はないのですが、売られているものを見ると「膝下の長さで腰のところにベルトがあるもの」と言えます。

ノーカラーコート

出典:https://www.instagram.com/p/B8IgMzpjzaU/?utm_source=ig_embed

「ノーカラー=襟がない」コートのことです。

トップスで紹介したノーカラーシャツ、そしてノーカラージャケットなども存在します。

襟がないことで、中に着る洋服を選ばず、何にでも合わせやすいコートです。

クルーネックやVネックのものなど首の空き方は何でもOKで、長さについても特に決まりはありません。

ピーコート

出典:https://www.instagram.com/warriors_tsukuba/?utm_source=ig_embed

ウールを使い、左右どちら向きにも留められるようにボタンが2列になった丈の短い防寒着のことです。

もともとは、海軍や漁師・船乗りの人たちが着用していたもので、大きな襟・ボタンも特徴になります。

学生服の上から着られることが多いコートで、ボタンに錨の絵が描かれているコートというと分かりやすいかもしれません。

ジャケット

出典:https://www.instagram.com/p/B8LPormJ54f/?utm_source=ig_embed

ウエスト丈から腰丈の短い上着の総称のこと。

袖があり、前開きデザインのものを指します。

しかし一般的には、スーツの上着のような襟のあるデザインの上着を「ジャケット」と呼んでいることが多いです。

「ダウンジャケット」などと呼ばれるのは、本来の「総称」の意味として使われていると言えます。

ダウン

出典:https://www.instagram.com/p/B7vRU1WJuDw/?utm_source=ig_embed

「ダウン」とは本来、水鳥の羽毛を詰めた防寒着のことです。

軽くて暖かい、真冬の定番となった上着で、ダウンの性能はFP(フィルパワー)という数値で表されます。

FPとは、1オンス(=約30g)の羽毛がどれだけ膨らんで空気を含むことができるかを示し、この数値が高いことは、良質なダウンの証拠なんです。

一般的には、600FP以上のダウンが日常使いで満足できる良質なダウンと言われ、登山用などの場合には800FP〜1,000FPなどのとてつもなく軽いダウンもあります。

ブルゾン

出典:https://www.instagram.com/sayurio_y_1/?utm_source=ig_embed

丈の短いふわっとした形で前開き(チャックかボタンなど)になる上着の総称です。

ブルゾンには「ジャンパーと同意」「ジャケットと同意」いろいろな説があり、いまいちはっきりとした意味や区別がありません。

現在の日本での使われ方は「ファッション性の高い、丈が短い前開きの上着」を指すものとして使われています。

ジャンパー

出典:https://www.instagram.com/p/B8IImVypezN/?utm_source=ig_embed

意味はブルゾン同様、丈の短いふわっとした上着です。

ブルゾンがフランス語なのに対し、ジャンパーは英語という説もあります。

実際の使われ方からみる意味は「ブルゾンよりも動きやすい(薄手)もので、丈の短い上着」という感じです。

いちばん分かりやすいジャンパーは「スタジアムジャンパー(スタジャン)」でしょう。

MA-1

出典:https://www.instagram.com/p/B8Gjs9Tpvh5/?utm_source=ig_embed

ナイロン製で前開き(チャック)の防寒性に優れた上着のことです。

もともとは、アメリカ軍のフライトジャケットとして利用されてきました。

色はカーキが主流ですが、近年ではカラーバリエーションが豊富に取り揃えられています。

また、素材もナイロン以外で作られたものもMA−1として売られているようです。

マウンテンパーカ

出典:https://www.instagram.com/voirinternational_nagaoka/?utm_source=ig_embed

ポケットや防水・保温などの機能性と耐久性に優れたフード付きパーカのことを指します。

その名の通り「山登り」もしくは「アウトドア」で利用することを目的に作られた上着です。

素材はナイロンで作られており、擦れるとシャカシャカと音がなるため「シャカシャカ」と呼ばれていることもあります。

ネットでは写真以外の情報も必要

ファッション通販をしてみてわからない名前についてお伝えしてきましたが、その通りの名前で販売されているとは限りません。

おなじ形の洋服でも、時代に応じて呼び方だけ変わるということもありますし、襟などは「バンドカラー」と「スタンドカラー」の両方にカテゴライズされていることがわりと多いです。

また「ワイドストレートパンツ」など「ワイドパンツ」と「ストレートパンツ」が合わされたものも珍しくありません。

そのため「種類」や「名前」については「だいたいこんな形」ということだけ理解できていればOK。

ただ、欲しい服の形から洋服を検索するときには、名前を知っているととても役に立つので参考にしてください。

ファッション通販のメリット・デメリット

ファッション通販のメリットは「足を運ばなくていいから楽」「店舗より安いことが多い」「店舗になかった洋服もある」などが挙げられます。

デメリットはあまりないですが「実物が見られない」というのは大きなデメリットです。

わたし自身もパンツを購入したときに「写真より色が薄かったな」や「形がちょっと想像と違う」ということがありました。

しかし商品の名前を理解すると、名前だけでだいたいの形が想像でき、失敗が少なくなります。

ファッション通販する際には、写真の細部まで見ることと商品名を理解することで失敗を減らすことが可能です。

ただし、基本的に洋服を買うときには「試着した方がいい」と思っていますので、その場合はAmazonPrimeWardrobeというサービスがおすすめです。

AmazonPrimeWardrobeとは、AmazonPrime本会員の人が利用できる「試着サービス」のことで、最大6つのファッションアイテムを試すことができます。

個人的には、靴を買うときにぜひ利用してほしいサービスです。

わたしが洋服選びで失敗しない理由

わたしは今まで、洋服を買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(洋服だけでなく、靴やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし