おすすめアイテムライフスタイル

無印良品の【オーク材ベンチ】を万能だと言い切る4つの理由

mujibenchおすすめアイテム

無印良品には、生活に関わるほとんどすべてのものが取り扱われています。

しかも、そのほとんどが「手頃価格」で「シンプル」なものです。

わたしは無印の店舗を見かけると、ついつい寄ってしまいます。

結果「買う必要もないのに、何かしらを買ってしまう」なんてことも1度や2度では済みません。

そんな「何でもある」無印では家具も取り扱われており、我が家にはいくつかの無印家具があります。

今回は我が家の無印家具の中から、ものすごく便利な「ベンチ」を紹介!

こちらの動画でも紹介しています、よろしければどうぞ↓

スポンサーリンク

無印のベンチが万能な理由

  • シンプルな形
  • 女性でも軽々持てる
  • つるつるの天板
  • オーク材

シンプルな形

シンプルな形

まず、このシンプルな形が最高です。

無駄な装飾は一切ありません。

天板の板と脚だけという作りで、どこに置いてもインテリアが成立します。

また、この形のおかげで「椅子」だけでなく「サイドテーブル」「台」「テーブル」としても使えるわけです。

1つの性能に特化したアイテムのほうが使いやすいですが、汎用性には欠けます。

たとえば、サイドテーブルに特化したものは、天板の縁がせり上がっているものが多いですよね。

せり上がっていたほうが、飲み物をこぼしたときなどに大惨事にならず便利ですが、反面座ることはできません。

そもそもせり上がっているものだと、天板は薄いことが多いため、座れるまでの強度がないということもあります。

一方で無印のベンチは、しっかりと厚みのある集成材の天板です。

大人が全体重をかけてもびくともしません。

大人が全体重
※ちゃんと足も浮かせています(笑)

このベンチ最大の魅力は「汎用性」が高いことですね!

女性でも軽々持てる

次に、とても軽くて持ち運びやすいことです。

いくら汎用性のある形をしているものでも、重くて動かすことが大変だと結局同じ場所でしか使いません。

しかし、無印のベンチは女性でも軽々持てます。

女性でも軽々持てます
片手でも簡単に持てます

そのため、使いたい場所が変わったらすぐに移動させることが可能です。

実際に我が家でも、購入当初はリビングで植物を置いていましたが、現在は寝室で加湿器を乗せて使っています。

このように簡単に移動できるのは、持ち運びしやすいおかげです。

つるつるの天板

つるつるの天板

ベンチの天板はつるつるで、素肌で触れても違和感を感じません。

つるつるだと、セーターなどの柔らかいものも植木鉢のような硬いものでも、傷つけてしまう心配は一切なく、安心して使えます。

逆に滑ることもあるので、注意が必要です。

オーク材

オーク材

このベンチはオーク材で作られています。

わたしはオーク材が好きなので、とても嬉しい(笑)

我が家の家具はオーク材で揃えているので、インテリアに統一感が出ていい感じです。

ちなみに我が家の扉の色は、濃い茶色ですが特に違和感はありません。

好みが分かれると思いますが、オーク材のように明るい木の色だと家の中も明るくなっていいですよ。

無印ベンチのいろいろな使い方

先ほど、このベンチの最大の魅力は「汎用性の高さ」とお伝えしました。

そこで実際にどのように使えるのか、画像とともに紹介していきます。

椅子として使う

まずは、スタンダードに椅子として使うとこんな感じです↓

椅子として使う

ダイニングテーブルと合わせても問題なく使えます。※ダイニングテーブルの高さは約72cm

我が家にはダイニングチェアの数が少ないので、家族や友達を招いたときにはこのベンチもチェアとして活用。

いざというときにチェアとして使えるというのは、とても便利ですよ。

ちなみに、玄関に置くと靴を履くのがとても楽!

我が家の玄関だとすこし狭いですが…もうすこし広ければおすすめです!

玄関に置く
我が家の玄関の幅:約91cm

台として使う

次に台として使ってみます。

まずは小さめの加湿器と植物を置くとこんな感じ↓

台として使う

これくらいの大きさのものだと、ベンチからはみ出すこともなくしっかりと置けます。

ちなみに我が家では直径約20cmの加湿器を置くことが多いのですが、このくらいの大きさになると、若干安定感はなくなりますね。

直径約20cmの加湿器

サイドテーブルとして使う

ソファーやロッキングチェア、マッサージチェアなどに座ったときにサイドテーブルとしても活用できます。

こんな感じです↓

サイドテーブルとして使う

飲み物・本・リモコン・スマホなど大体のものは置けますし、簡単に移動できるので便利!

テーブルとして使う

こちらは、あまり使わないかもしれませんが、床に直座りしたときにテーブルとして使うこともできます。

テーブルとして使う

床暖房やホットカーペットの暖かさを直に感じたいときにおすすめです(笑)

無印良品の無垢材ベンチ(オーク材)詳細

無印良品の無垢材ベンチ(オーク材)詳細

オーク材の集成材を使って作られたベンチです。

表面は、ウレタン樹脂で塗装。

天板も脚も天然木で作られており、同じ商品でも木目や色目が異なります。

もし木目を自分で選びたいという場合は、店舗で購入するのがおすすめ。

大・小の2サイズあり、我が家で購入したものは「小」サイズです。

大きさは【幅:48.5cm/奥行:30cm/高さ:44cm/天板厚み:3.3cm(座面の幅:43cm/奥行:14cm)】となっています。

重さは、3.56kg

参考までに「大」サイズの大きさは【幅:100cm/奥行:30cm/高さ:44cm/天板厚み:3.3cmです。

大と小で高さと天板の厚みは変わらないため、2つの大きさを並べても違和感はなさそう。

オーク材なため、基本的には薄めの茶色という色味です。

木のつなぎ目はすこし濃い茶色になっています。

とにかく汎用性が高いことと、植物との相性がいいこともおすすめできる点です。

何を置くか迷ったら、植物を置いておけば間違いなし!(笑)

置いているだけでなんとなく気分が良くなるので、ぜひ見てみてください!