ジャケット・コートファッション

【コスパ最高】モンベルのダウンを買ってみた!軽量で折りたためて超あったかい

montbellジャケット・コート

mont-bell(モンベル)』というブランド名、最初から読めましたか?

わたしは最初「モントベル」と読んでいたという恥ずかしい過去があります。

先日実家に帰ったら、母がまったく同じ間違いをしていて笑いました(笑)

そして、申し訳ないことになぜか「モンベルってどうよ」と思ってしまう節があったんですよね。

しかし最近、モンベルを見直す機会がありましたのでお伝えいたします。

スポンサーリンク

モンベルってコスパがいい

早速ですが「モンベルってどうよ」という感想が覆った理由はたったひとつです。

それは…コスパの良さ!

家族が軽くてあたたかいダウンを探していて、最終的にモンベルのダウンを購入しました。

一緒にダウンを探す中で「モンベルのコスパの良さ」にかなり感動。

今回は、購入したモンベルのダウンについて紹介します。

購入したダウンのスペック

まずは購入したダウンについての紹介です。

コチラが購入したダウン↓

  • 名称:ライトアルパインダウン パーカ
  • 重量:368g
  • FP(フィルパワー):800
  • 価格:16,800円(税抜)
  • ポケットは外2つ(チャック付き)内2つ(チャックなし)

さてこのダウンを着た感想ですが、とにかく「軽くて暖かい」ということです!

具体的に書き出してみると↓このようになります。

  • 風を通さない
  • 保温してくれる
  • 肩がこらない
  • 小さくなる

風を通さない

購入したモンベルのダウンを着ていると、強風もまったく通しません。

耳が寒いので、つい外でフードをかぶって歩きたくなるほどです。

ただし、ダウンでガードできない下半身はかなり寒く感じます。

保温してくれる

このダウンを着ていると、常に暖かい空気に包まれていてほんとうに寒くありません。

暖かすぎて、室内に入るとチャックを開けたり、脱がないと暑くて汗をかいてしまうほどです。

そのためダウンの中に着る洋服にも気を抜けず、いつでも人に見られても大丈夫な洋服を着ないといけません。

肩がこらない

このダウンでいちばん驚くこと、それは「軽さ」です。

今でも「こんなにふっくらしていて暖かいのに、なぜこんなに軽いの?」と思います。

先ほども書きましたが、重量は368g。

日常のもので言うと、缶ビール1本とほぼ同じです。

この軽さのおかげで、1日着ていてもまったく肩がこりません。

小さくなる

このダウンは、中身のダウン(羽)だけでなく外見の素材もとても軽いものです。

そのため、かなり小さくできます。

↓この付属の袋に入れることができ、収納のときも便利です。

袋に入れるとハンガーよりも小さくなります

さすが登山用に作られたダウンだなと感じます。

もう「どうよ」とは思わない

つまり、モンベルのダウンは最高です!

今は家族にたまに借りるだけですが、自分用のダウンを買おうか真剣に悩んでいます。

そしてモンベルの素晴らしさは、この素晴らしい性能のダウンが安いことです。

たとえば、同じくアウトドアブランドのPatagonia(パタゴニア)の800FPのダウンは35,000円以上します。

FPだけの違いではないと思いますが、それにしても金額に倍以上の差が出るというのはすごいです。

モンベルが「どうよ」と思われる理由

モンベルは高性能なのに安いですが、あまりオシャレではありません。

それこそが「モンベルってどうよ」と思われる理由ではないかと思います。

先ほど価格を比べたパタゴニアやARC’TERYX(アークテリクス)などは、高性能かつおしゃれで、日常使いしている人も多いです。

今回、家族が購入したダウンはとてもシンプルなもので、素材としてはいわゆる登山用などで多く見かけるつるつるしたもの。

つるつる素材のダウンが、そもそも好きではないという人も多いでしょう。

この素材はテカテカ光っていてかっこ悪いですが、その分軽さとコンパクトになるという大きなメリットが得られています。

また、日常使い用のダウンに多く見られるザラザラした素材のダウンはモンベルにもあり、オシャレです。

↓こんな感じ。

オシャレ素材のダウンは価格が少し高くなり、軽さや暖かさも若干劣ります。

軽さなどの実用性とデザイン性のどちらを選ぶかは、ダウンを選ぶ際の永遠とテーマと言えるでしょう。

「ダウン」の意味と種類は?

ここまでモンベルのダウンジャケットについて解説してきましたが、ここからはそもそも「ダウン」とは何のことなのか解説していきます。

ダウンとは「ダウンボール」とも呼ばれる、水鳥の胸付近に生える「綿毛」のことで、たんぽぽの綿毛のような形をしている羽です。

綿毛の形をしていることで、空気をたくさん蓄えることができ「保温性」や「断熱性」に優れています。

ちなみに水鳥とは、名前そのまま「水辺にいる鳥」で、水の中で生きられるように水かきを持っていて、羽には保温性や撥水性もあることが特徴です。

そしてダウン以外の羽毛すべては「フェザー」と呼ばれ、通気性と弾力性に優れています。

使われている「ダウン」が多ければ多いほうが軽くて暖かいと言えますが、販売されているダウンジャケットの多くは「ダウン:90%/フェザー:10%」です。

ダウン100%にしない理由は「型崩れを防ぐため」で、弾力性のあるフェザーを少し加えることでダウンジャケットの形をきれいに保つことができます。

ダウンの種類

種類は大きく分けて2種類です。

「ダック」ダウンか「グース」ダウンの2種類で、ダックはアヒルの毛が使われ、グースはガチョウの毛が使われます。

一般的にダックよりもグースの方がダウンの大きさが大きく、保温性に優れている

より細かく分類すると以下のようになります。

  • ダックダウン:アヒルのダウンボール
  • グースダウン:ガチョウのダウンボール
  • シルバーダウン:グレーの羽を持つ大きなガチョウから取れるダウンボール
  • マザーグースダウン:卵を産ませるために2年ほど育てられた、大人のガチョウのダウンボール
  • ホワイトマザーグースダウン:白い水鳥の中でも大人のガチョウから取れるダウンボールで貴重
  • アイダーダックダウン:北極圏に生息するアヒルから取れるダウンボール。茶色い絡み合う毛が特徴で、希少価値の最も高い最高級のダウン

ダックダウンとグースダウン

ダックがアヒルでグースがガチョウです。

一般的にアヒルよりもガチョウの方が体が大きく、その分ダウンボールも大きくなるため、ダックダウンよりもグースダウンのほうが優れていると言われています。

シルバーダウン

シルバーダウンは、かさ高さや保温性・軽量さに加えて、ホワイトグースよりも耐久性に優れていると言われることも。

マザーグースダウン

繁殖用に1年〜3年ほど飼育したガチョウから取れるダウンボールのことです。

アヒルの場合は「マザーダックダウン」となります。

子どものガチョウよりもダウンボールが大きくなるため、より性能がいいです。

ホワイトマザーグースダウン

白い羽を持つ大人のガチョウから取れる、品質の良いダウンボールのこと。

主な生産地は「ポーランド」や「ハンガリー」です。

アイダーダックダウン

北極圏に生息するアヒルで茶色い絡み合う毛が特徴になります。

卵を温める間、保温効果を高めるため自分の毛を巣に巻きつけるという行動を取る鳥です。

アイダーダックが巣立ったあと、その巣に残ったダウンを回収してジャケットや布団が作られるため、とても希少価値が高くなります。

「モンベルってどうよ」とは言わない

今回、モンベルのダウンを実際に使ってみて「ほんとうにすごい」と感動しました。

ほんとうに素晴らしくて、使いもせず「モンベルどうよ」なんて思っていたのがとても恥ずかしいです。

ダウンを買うときにはぜひいちどモンベルも試してみてください!

そして、せっかく買ったダウンを長持ちさせるためには「クリーニング」を有効活用しましょう。

おすすめの宅配クリーニング比較 
サービス名リネット
リネット
会員費通常会員:無料
プレミアム会員(月):
429円/月(税込)
プレミアム会員(年):
5,148/年(税込)
参考価格(セーター)649円(税込)
納期目安7日〜
※プレミアム会員は
最短2日後
送料無料条件10,000円以上で送料無料
※プレミアム会員は
1,900円(税抜)以上で送料無料
特徴・価格が安い
・プレミアム会員は
毛玉取り無料などの
サービスが充実
公式サイトリネット

わたしがシューズ選びで失敗しない理由

わたしは今まで、シューズを買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(シューズだけでなく、洋服やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

パンプスだけでなく、スニーカーなど靴全般の購入には「PrimeWardrobe」を利用するのがおすすめです。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

Amazonプライム会員とは? 
無料お試し期間【30日間】
※無料体験期間中は本会員とまったく同じサービスが利用可能
おもな会員特典①「お急ぎ便・お届け日時指定便が無料」

②「Prime Video」
対象の映画やTV番組が見放題

③「Prime Music」
100万曲以上の楽曲が聴き放題

④「PrimeWardrobe」
洋服・シューズなどを自宅で自由に試着できる

⑤「プライム限定価格」
対象商品がお得な割引価格で買える

※他にもお得な特典アリ!
▷ 無料でAmazonプライム会員を試してみる

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし