ショルダーバッグバッグ・財布

【感想・レビュー】旅行バッグは『hellolulu』KASENが絶対オススメ!

helloluluショルダーバッグ

旅行は好きですか?

わたしは、まぁまぁです(笑)

行けばものすごく楽しい!

しかし、面倒くさがりが過ぎるわたしは旅行に行くまでで嫌になってしまう…

そのせいで、いつまで経っても旅行に慣れません。

だからいざ旅行に行くことになると、尋常じゃなく心配になります。

事故やコミュニケーション、迷子になることなど色々ありますが、特に心配するのがスリについてです。

海外はほとんど行ったことがないのですが、やっぱりどの国でも「スリに気をつけて」と書いてあります。

おそろしいっ!

この度珍しく海外旅行へ行くことになり「少しでも安全な旅行を送りたい」と考えて、バッグを新調することにしました!

今回はミジンコの心臓を持つ心配性のわたしが、海外旅行を安心・安全に楽しむために手に入れたバッグを紹介します!

スポンサーリンク

旅行バッグにはとにかく『hellolulu』のKASEN!

何はともあれ、わたしのオススメ旅行バッグを見ていきましょう!

「こんなにあるの?!」なポケット

「こんなにあるの?!」なポケット
画像1

ブランド:Hellolulu(ハロルル)

バッグの名前:KASEN(カセン)

  • ショルダーバッグ
  • 水を弾くコーティングが施された生地
  • サイズは横幅:36cm×マチ:15cm×高さ:22cm
  • 内容量は5リットル
  • お値段は7,500円(税抜)※2019年6月時点
KASEN説明1
画像2

最初の口を開けたつくり

そして、折り重なっているバッグの口を開けると「画像3」↓のようになっています。

最初の口を開けたつくり
画像3

赤く印した①マグネットと②チャックの2段階で、バッグを開けるつくりです。

バッグの口が2段階なら、スリもなかなか開けにくいはず!

そしてマグネットを離して開けたところには、ポケットが2つ(チャックなし)がついています。

チャックを開いて、バッグの中の構造を確認

では、チャックを開けてみましょう。

チャックを開いて、バッグの中の構造を確認
画像4

開けると「画像4」↑のように中はとてもシンプル。

※ちなみに色味は「画像4」↑の左側の写真の方が実物に近くなっています。

少し大きめのチャックつきポケットがついているだけです。

しかし、このポケットは長財布がしっかり入ります!

つまりこのポケットにお財布を入れて、バッグの口についているチャックとマグネットをしっかり閉めればお財布は三重に守れる!!

そして、更にすごいのがこのバッグの容量です。

5リットルとは、どんなものかわかりませんよね。

答えは「画像5」↓の感じ。

KASEN説明2
画像5

めちゃくちゃ入ります!

ちなみに、これだけ入れてもまだ若干余裕があるので驚き!

荷物を入れて、口を閉めた様子が「画像6」↓です。

荷物を入れて、口を閉めた様子
画像6

さすがにマグネットはちょっとキツイですが、閉まらないことはありません。

この量が入って、見た目もかわいいバッグってなかなかないから最高!

ダメ押し、外ポッケもある!

最後に、外にあるポケットを見てみましょう。

外にあるポケット
画像7

「画像7」↑のように、バッグの後ろ部分にはチャック付きのポケットがあります。

しかも中には、さらに小さな2つのポケットが!

写真ではわかりにくくなってしまいましたが、この2つのポケットは同じ大きさです。

そして、パスポートもすんなり入る大きさ。

わたしはもっぱらここにスマホ(iPhoneXR)を入れています。

バッグの外側にあるポケットですが、バッグ後方は自分の体に密着するのでスマホを入れても安全。

旅行にオススメしない理由がない!

KASEN説明3

この『hellolulu』KASENを旅行バッグとして推奨する理由は以下の通り。

  • 水を弾く生地(コーティング)
  • バッグの口が「マグネット」と「チャック」の2段階で開閉できる
  • ポケットの数が多い
  • 容量が多い
  • デザインがかわいい!

水を弾く生地(コーティング)

急な雨でも安心な生地で作られています。

旅行中はパスポートやチケットを発行する書類など、とても重要な”紙”の書類を持ち歩くこともしばしば。

そんな大切な物を持ち歩いているときに、布バッグだと心配です。

雨にぬれても安心な撥水コーティングで、持ち物の安全度が高まります。

バッグの口が「マグネット」と「チャック」の2段階で開閉できる

これは先程から何度もお伝えしているように、バッグの口が2段階!

安全な場所や面倒なときは、チャックは閉めずにマグネットだけでいいでしょう。

今回の旅行では、常にバッグのチャックを閉めて体の前側で持っていました。

安心安全!(笑)

特にその安全性を感じたのが「夜市」です。

台湾は夜市という「夜からやってる屋台がたくさん並んだところ」が各地に存在します。

ガイドブックで紹介されたりと、有名!

なので、もちろん2日に渡って繰り出しました。

しかし、どこもかしこもとても混んでいます。

そんな混んだ夜市で『hellolulu』KASENなら、常に自分でバッグの所在確認ができる!

自分の精神的な部分でとても安心できるバッグです。

ポケットの数が多い

旅行だと特に感じるポケットの重要性。

パスポートなどのきっちりしまっておきたいものや、ウエットティッシュなどのすぐに取り出したいものが分けて入れられることの素晴らしさを実感しました。

特に夜市では食べ歩きが中心なので、ウエットティッシュはすぐに取り出したくなります。

わたしはマグネットを外すと出てくる、チャックなしポケットに入れて行動。

ものすごく便利でした!

容量が多い

『hellolulu』KASENの容量は、ほんと凄まじいです!

6月の台湾は夏、そして6月の中旬までは雨季…

だから、折り畳み傘や日焼け止めなど常に入れておかねばならないものが結構多いです。

でも『hellolulu』KASENは入る!

当たり前に荷物は重くなりますが、必要なものが手元にある安心感には代えられません。

この容量の大さには、ほんとうに頭が下がります。

ただ、ありがたいことにわたしが行った日程は3日間すべて晴れ。

結局傘の出番はないというオチでした(笑)

デザインがかわいい!

最後は、コレ。

もう本当にありがたいです!

だってたくさん物が入って、かつ安全性が高いバッグはなかなかありません!

本当に理想!

普段も問題なく使えるので、このバッグなら今あるバッグに追加してもいいと思います!


正直[Hellolulu]KASENに対して、デメリットや使いにくさは感じられません(笑)

さすがに荷物を入れすぎるとまんまるになってしまうので、ダサくならないように注意が必要です。

ほんとうに注意すべきはコレくらい。

Helloluluは香港のブランド

香港のブランド
画像出典:abouthellolulu

ここで『hellolulu』というブランドについて説明します。

『hellolulu ハロルル』は、2005年に香港で生まれたバッグブランドです。
「シンプルで、楽しく、使いやすい」バッグで持つ人を楽しくさせたいというコンセプトは『Carry Happiness』というブランドメッセージにも表現されています。

abouthellolulu

そうなんです。

『hellolulu』は外国生まれ。

実際に使ってみると、「シンプルだけど使いやすい」がコンセプトだというのがとてもよく分かります。

男性のデザイナーさんがとてもこだわって作っているとのこと。

『hellolulu』KASENは旅行ではなくても普段にも使えるバッグなので、ミニマリストを目指す上でも大変ありがたいバッグです。

KASEN説明4
画像出典:hellolululookbook

ちなみに、カラーバリエーションが豊富で全部で8色あります。

わたしはミニマリストを目指し始めて日も浅く、まだまだ荷物が多いのでKASENがちょうどいいです。

でも「もっと荷物が少ない方がいい」という方は同じ造りの一回り小さいバッグDESIがオススメ。

DESI説明
画像出典:hellolululookbook

カラー展開も同じ。

容量が2.5リットルということで、KASENに入れていた物のざっくり半分くらいは入ります。

ただし、長財布を入れると半分程度スペースが失われてしまいますので注意が必要。

ちなみに、普段使うならDESIの方がかわいいです(笑)

KASENよりもDESIの方が洋服とのバランスも取りやすいから!

特に男性には絶対にDESIがオススメです。

実際に台湾旅行で使ってみた感想

KASEN説明5

予想以上にバッチリ(笑)

最高でした。

一緒に行った友人にも褒められました。

『hellolulu』KASENのすごいところを紹介します。

何はともあれ、安心感

ミジンコの心臓なので、人がたくさんいる場所ではどうしても何か盗られやしないかと心配にはなります。

しかし『hellolulu』KASENは安心・安全!

チャックがついた口の安心感は凄まじく、そしてそのチャックもマグネットのおかげで隠れています。

だから、チャックを開けられて中身が盗まれてしまうということはない!

今回特に心配だった夜市での混雑は、バッグをお腹側に下げ混雑がひどいときには抱きかかえるようにして歩きました。

スリの被害にもあわず、無事に夜市を堪能!

疲れも少ない

『hellolulu』KASENを実際に使ってみて、リュックよりも疲れにくいと感じました。

以前リュックで旅行へ行った時は、常にお腹側でリュックを持つことになってしまい、すごく疲れたことを覚えています。

しかし『hellolulu』KASENは、ずっと体の前側で持っていても疲れない。

リュックは基本的に容量が多く「必要かもしれない」レベルの持ち物もついつい持ち歩くことにしてしまうため、荷物が重くなります。

一方で『hellolulu』KASENはちょうどよい大きさなので、荷物を入れすぎることがもありません。

バッグが重くなりすぎることもなく、荷物を持つ肩も左右替えることができるので疲れにくかったです。

服に合わせやすい

3日間の旅行中、どのコーデにも『hellolulu』KASENは合いました。

シンプルだけどかわいいという『hellolulu』KASENのデザイン性の高さを目の当たりにしたわけです。

今回の旅行ではボトムを3日間同じデニムにし、Tシャツのみ着替えるスタイル。

荷物をなるべく少なくし、日焼けもなるべくしないようにと考えた結果のシンプルコーデです。

そんなシンプルなコーデだからと言われれば「確かに」という感じなのですが…(笑)

でも、友人の青と白のストライプ柄スカートとノースリニットという格好にも合いました!

『hellolulu』KASENは、女性らしい洋服にも間違いなく合います!

スーツやオフィスカジュアルなどではなく、ある程度カジュアルなスタイルであれば何の心配もせずに『hellolulu』KASENを買ってOKです。

特に旅行中のコーデすべてに合う安全なバッグを探しているのであれば、絶対に『hellolulu』KASENがオススメです!

「スリが多い国」はちょっと意外

「スリが多い国」はちょっと意外

ちなみにわたしは今回、台湾へ行ってきました。

台湾は、親日の国で日本語も結構通じます。

※逆に「まずい」などの文句にも気づかれてしまうので要注意。

そして、治安も人もすごくいい!

そのため、スリに対してすごく警戒する必要もありませんでした。

一方で、とてもスリが多い国もあります。

マイナビニュースを参考に見てみると、観光客狙いのスリが多い都市ワースト5は以下の通り。

1位:バルセロナ(スペイン)

2位:ローマ(イタリア)

3位:プラハ(チェコ)

4位:マドリッド(スペイン)

5位:パリ(フランス)

ヨーロッパばかりです。

アフリカや南米などよりもヨーロッパが多いというのは、意外でした。

5位〜10位までにもヨーロッパはランクインが多くみられ、かなりスリが多い地域だということが分かります。

わたしも死ぬ前に一度は行ってみたいヨーロッパですが、スリに対する警戒心を忘れずに持って行かないとせっかくの旅行が楽しめなくなりそうですね。

絶対に『hellolulu』KASENで行きます(笑)

[正しい英会話バナー]

旅行はショルダーに限る!

旅行はショルダーに限る!

そもそも旅行には「ショルダーバッグ」がいちばん!

ずっとお腹側で持っていても疲れないし、物も取り出しやすいから!

電車やバスなどのスリを警戒すべきときには、抱きかかえるようにして荷物を守ることも可能です。

そして、リュックはあまりオススメできません。

先ほども書きましたが、以前わたしは香港へリュックで行きました。

しかし、スリを心配するあまり常にリュックを前で抱えて移動する羽目に。

たくさんの荷物が入ったリュックを前に抱えて移動するのに、大変疲れました。

そのときに、海外旅行にリュックは使わないと心に決めたのです。

持ち歩く物を減らすという観点からも、リュックよりは小さいショルダーバッグがオススメです。

そして、わたしのオススメは間違いなく『hellolulu』KASEN!!

容量・ポケットの数・デザイン性のどれをとっても、このバッグに勝るものはありません。

もし「安全な旅行をするためのバッグ」を探しているなら、『hellolulu』KASENを試してみてください!

ちなみにわたしが『hellolulu』を見たことがある実店舗はmumokutekiACTUSdeuxCの3つのお店です。

同じお店でも必ず取扱っているとは限りませんが、参考にしてください。

そして旅行初心者には、台湾もほんとーうにオススメです!