洋服のお手入れ・洗濯

「服をいい匂いにしたい!」と思ったら試す4つのこと

goodsmell洋服のお手入れ・洗濯

誰しもいちどは、道で人とすれ違ったときに「わ、いい匂い」と思った経験があるのではないでしょうか。

同時に自分からも「いい匂いを漂わせたい」と思ったこともあるでしょう。

わたしもいい匂いをさせるために、髪の毛・体・洋服といろいろと試し、いちばん匂いが残るのは洋服だと気が付きました。

実際どんなに頑張っていい匂いの石鹸で洗ったり、クリームを塗っても髪や体はひとばん寝ればいつも通り臭くなってしまいます。

そのため、どうにかして洋服をいい匂いにすることが必要です。

今回は洋服をいい匂いにするためにできることについて紹介します。

スポンサーリンク

洋服がいい匂いになる方法

服をいい匂いにする方法

過去に試したものの中で効果があったものは、以下の4つです。

  • 柔軟剤を増やす
  • 柔軟剤を直接洗濯機に入れる
  • タンスにいい匂いのものと収納する
  • 香水をかける

柔軟剤を増やす

柔軟剤を増やす

まず手っ取り早いのは「柔軟剤を増やす」こと。

洗濯のときに柔軟剤の量をいつもの1.5倍〜2倍入れてみましょう。

わたしは2倍入れたことはありません…ケチだから(笑)

ただ、1.5倍の量でも匂いのちゃんといい匂いが残りましたよ!

すすぎの水に対して柔軟剤の濃度が上がるので、香りもつきやすくなります。

問題は、絶対に自分が洗濯機を回さないといけないことと、柔軟剤の減りが早いことです。

また、洗濯機によっては自動で洗剤や柔軟剤が計量されてしまうので量を増やすことができない場合もありますよね。

この方法は洗剤を自分で計るタイプの洗濯機で、自分の時間とお金に余裕があったら試してみてください。

柔軟剤を直接洗濯機に入れる

柔軟剤を直接洗濯機に入れる

2つ目も柔軟剤に関する方法です。

柔軟剤を洗濯機に入れるときには、「柔軟剤」と書かれた決められた入れ物がありますよね。

しかし、その柔軟剤の入れ物に入れるよりも直接洗濯機に入れるほうが匂いが残ります!

これはびっくりするぐらい違いがあるので、ぜひ試してほしい方法になります。

実家にいたころ、洗濯機を回すのが面倒になって洗剤類をすべて直接入れたことがあり、発見しました(笑)

この方法は柔軟剤の量はいつも通りなので、経済的な心配はしなくてOKです。

ただし、実家はタテ型洗濯機だったので効果がありましたが、ドラム式洗濯機の場合には効果がありませんでした。

タテ型洗濯機を使っている人は試してみてください。

いい匂いのものとタンスに収納する

いい匂いのものとタンスに収納する

こちらも効果が高い方法です!

自分の好きな香りの「匂い袋」「石鹸」「いい匂いをふりかけた紙」などを洋服と一緒に、タンスへ入れます。

ここでのポイントはクローゼットではなくて、タンス・収納ケースというところです。

あくまでもわたしの経験ですが、クローゼットにいい匂いのするもの(ハンガー状にかけられるポプリや置型のディフューザーなど)を置いても意味はありません。

理由はタンスに比べて空間が広いこと、そして服が多いことも関係あります。

一般的なマンションについているクローゼットをいい香りで満たそうと思ったら、大きなディフューザーでないと難しいです。

わたしは以前、匂いは違いますが↓このディフューザーを、マンションのクローゼットで使っていました。

しかし、残念ながら服がいい匂いになることは一切なかったです。

その点タンスは1段1段が小さく、香りが充満しやすくなります。

いい匂いにしたい洋服は一時的にでも、匂い袋などとタンスに入れておくといい匂いをさせて出かけることが可能です!

香水をかける

香水をかける

もし今まで紹介した3つの方法でまったくいい匂いにならなかったという人は、香水をかけましょう。

ボディミストでもいいですが、香水のほうが匂いが強く、より細かい霧状に出るものが多いので、香水がおすすめです。

あくまでも個人的な感想ですが、洋服用のミストよりも香水やボディミストのほうが洋服に臭いがよく残ります。

洋服用ミストで効果を感じない人は、ぜひボディ用でリベンジしてみてください。

そして香水などは持ち歩くことで、匂いがしなくなったときにまた香水をかけることができます。

注意するのは「香水のかけすぎ」ですね。

香水は匂いが強く、苦手な人もいるのであまり個性的な匂いではないほうが「いい匂い」と振り返ってもらえる可能性が高いです。

また、香水のつけたてはとても匂いが強いので、出かける直前につけるのではなく服を決めたらすぐにつけておくといいでしょう。

おすすめの匂い

おすすめの匂い

使ったことがあるもの、憧れのもの合わせながらおすすめの匂いを紹介していきます!

『Jo Malone』の香水

まずは、持っているだけでおしゃれな香水『Jo Malone』の香水です。

買ったことはありませんが、香りを嗅ぎに行ったことはあります。

ほんとうに、どれもこれもいい匂いで欲しかったですが、高くて断念…

いつかは使ってみたい香水No1です!

『Dior』のMissDior

次に紹介する『Dior』の香水MissDiorは、ちゃんとしてる大人の女性からする匂いだと思っています。

ほんとうに女性らしい感じのいい匂いです。

香水は買ったことがないのですが、同じMissDiorのハンドクリームは買ったことがあります。

手に塗ったあと、絶対に鼻へ近づけてひと嗅ぎしていました(笑)

これが洋服から漂ってきたら「いい匂い」というだけでなく「いい女」と思ってもらえる!

『NEAL’SYARD』のボディスプレー

今度は、青いボトルもかわいい『NEAL’SYARD』のボディスプレー!

NEAL’SYARDには香水もありますが、ボディスプレーの匂いのほうが好みでした。

すべてのボディスプレーがいい匂いなので、自分の好みの匂いが見つかります。

この匂いが洋服からしたら、まず自分が幸せです。

『Aesop』は全部いい匂い

ここから紹介する2つは「このブランドなら絶対いい匂い」と思うブランドを紹介します!

まずは「いい匂い=Aesop」と言っても過言ではない、いい匂いのものしかないオーストラリアのブランド『Aesop』です。

Aesopのお店に行くと、いい匂いすぎてストレスが減るのを感じます。

だから、Aesopの商品ならいい匂いじゃないわけがありません!(笑)

先ほどのNEAL’SYARDもそうですが、基本的に香水よりもミストのほうがすこし安いのも嬉しいですよね。

『CLARINS』も失敗なし

もうひとつ「このブランドなら間違いない」と思うのは『CLARINS』です。

CLARINSのスキンケア品もボディケア品はどれもいい匂いで、ほんとうにすべてほしくなってしまいます。

だから、香水もいい匂いに違いない!

CLARINSに香水があることを初めて知ったので、香水の匂いを嗅いだことはありませんが、CLARINSなら安心です。

服をいい匂いにするために

服をいい匂いにするために

本当は髪の毛や体からいい匂いを発せられれば、何も問題がありません。

しかしながら、それは体質的な問題もありなかなか難しいです。

もちろん髪や体を丁寧に洗うことは重要だと思いますが、まずは洋服をいい匂いにする方法を試してみてください。

人に香らなくても、自分が感じ取れるだけの匂いでも十分に幸せを感じられます(笑)

特に柔軟剤を使った方法は何も買わずに試せるので、おすすめです。

わたしが宅配クリーニングを使い続ける2つの理由

わたしがクリーニングを利用するときには、必ず宅配クリーニングを使っています。

宅配クリーニングを使うのは、2つのメリットがあるからです。

  • 「量が多くても簡単にクリーニングに出せる」
  • 「シミ抜きが無料」

特におすすめなのが宅配クリーニングのリネットです。

リネットは、クリーニングに出す洋服を自宅まで無料で取りに来てくれます。

そして、クリーニング後のきれいになった洋服も自宅まで無料で届けてくれます。

しかも、ネットから24時間申し込みできるので非常に助かっています。

もう一つ、わたしが個人的に気に入っているポイントがあります。

それは、普通のクリーニング店では追加料金がかかることの多い「シミ抜き」が無料というところです。

以下の項目に1つでも当てはまる人は、試しに宅配クリーニングリネットで相談してみることをおすすめします。

  • クリーニング屋さんに行くのが面倒な人
  • 落ちないシミ汚れに悩んでいる人
  • 忙しくてクリーニング屋さんに行く時間がない人

おすすめの宅配クリーニング比較 
サービス名リネット
リネット
会員費通常会員:無料
プレミアム会員(月):
429円/月(税込)
プレミアム会員(年):
5,148/年(税込)
参考価格(セーター)649円(税込)
納期目安7日〜
※プレミアム会員は
最短2日後
送料無料条件10,000円以上で送料無料
※プレミアム会員は
1,900円(税抜)以上で送料無料
特徴・価格が安い
・プレミアム会員は
毛玉取り無料などの
サービスが充実
公式サイトリネット

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし