ライフスタイル

「結局どれが便利?」3種類の扇風機を比較してみました!

fanライフスタイル

扇風機を押し入れから出すと「夏が近づいてきたな…」と感じます。

現在我が家では、3種類の扇風機を使用中です。

ほんとうは、以前↓コチラの記事で紹介したドウシシャの折りたためる扇風機に統一したいところですが、貧乏性が邪魔をして…いまだ3種類保有しています…

せっかく3種類あるので、形による使い勝手の違いなどを比較しながら紹介します!

↓こちらの動画では実際に動かしている様子を見ていただけます、よろしければご覧ください!

スポンサーリンク

どんなときに便利な扇風機か?

3台比較
左:首振り扇風機(日立HEF-110R)真ん中:折りたたみ扇風機(ドウシシャFLT-253D)右:たて型扇風機(アイリスオーヤマTWF-M72

我が家にある3種類の扇風機がこちらです。

左から、一般的な形の「首振り扇風機」「折りたたみ扇風機」「たて型扇風機」となっています。

ひとつずつ簡単に紹介しましょう。

首振り扇風機(リビングファン)

首振り扇風機(リビングファン)
  • 使い勝手がいい
  • 多機能なものが多い
  • リモコン付きのものが多い
  • 収納時・使用時どちらもスペースが必要

まずは、昔からある一般的な形の首振り扇風機。

最近では、リビングファンと呼ばれることがあります。

万能型で、狭い場所でなければリビング・寝室・自室どんな部屋でも使いやすい扇風機です。

3種類の中でいちばん多機能なものが多く、特に首の高さや角度を調整しやすいのが特徴です!

寝室

どの部屋で使っても便利ですが、特におすすめなのは寝室です。

寝室では扇風機と距離を取りたいので、首の高さを変えることができる扇風機がとても役立ちます。

また、首振り扇風機の操作盤はだいたい本体の台座に付いているため、リモコン付きのものが多いことも寝室向きな理由です。

ちなみに「寝室で使う扇風機は静かなものがいい」という場合には、DCモーターが使われているモノを選んでみてください。※すべての形の扇風機に対して同じことが言えます。

DCモーターは、電圧が一定で電流が一方向にしか流れないため、従来のACモーターよりも静粛性の高いモーターです。

ただ、我が家の首振り扇風機はACモーターですが、羽の数が8枚と多いためか、そんなに音が気になりません。

単純に寝室では、いちばん弱い風で使うから気にならないだけかもしれませんが…(笑)

我が家の扇風機と似たもの↓

折りたたみ扇風機

折りたたみ扇風機
  • 収納時に省スペース
  • 使い勝手がいい
  • シンプルな見た目(※ドウシシャ)
  • 種類が少ない(おそらくドウシシャの扇風機のみ)

つぎに紹介するのは、折りたたみ扇風機です。

使い勝手としては、先ほど紹介した首振り扇風機とほとんど同じで、狭い場所以外ならどこでも使いやすい扇風機となっています。

折りたたみ扇風機は、とにかく収納時に省スペース!※この形の折りたたみ扇風機は、ドウシシャのもの以外ないと思うので、ここからはドウシシャの扇風機に関しての感想です。

約7cmほどの厚み

ドウシシャの扇風機の場合は、たたむと約7cmほどの厚みになるため、首振り扇風機1台の半分以下のスペースに収納できます。

またこの扇風機には、DCモーターが使われているため、とても静かです。

首振りの角度(幅)や高さを変えることはできませんが、風を送る方向は変更できるので、立ったままでも寝そべっていても扇風機に当たれます。

シンプルなデザインで、インテリアの邪魔をしないところも素晴らしいです。

我が家の扇風機と似たもの↓

たて型扇風機(タワーファン)

縦型扇風機(タワー扇風機)
  • スリムで場所を取らない
  • 風の範囲が縦長で広い
  • 立ったまま使いやすい(※操作盤が上部にあるもの)
  • リモコンがないものが多い

最後はたて型扇風機。

この形の扇風機はタワーファンとも呼ばれ、とにかくスリムで使うときに場所を取らないのが特徴です。

風の出る範囲が縦長に取られているため、一般的な形の首振り扇風機よりも広範囲に風が当たります。

特に座面が低いイスや床に腰掛けた場合は、足から頭まで風が当たって涼しいです。

縦型扇風機をキッチンで使う

個人的には、たて型扇風機をキッチンで使うと便利だと思います。

理由は、狭いキッチンでも邪魔になりにくく、風が下にしか当たらないので食材や袋などが飛ぶことも少ないためです。

操作盤が上部にあると、かがまず立ったまま使えて便利だと思います。

我が家の扇風機と似たもの↓

3種類の扇風機を比較する

我が家にある3種類の扇風機を比較して、ランキングにするとこんな感じです↓

※ランキングは、我が家の扇風機(日立HEF-110R/ドウシシャFLT-253D/アイリスオーヤマTWF-M72)を使ったわたし個人の主観です、ご了承ください!

「使うとき省スペース」ランキング

使うとき省スペース

使うときは、たて型扇風機がいちばん省スペースです。

キッチンだけでなく、あまり広くない洗面所などでも使いやすいと思います。

「しまうとき省スペース」ランキング

しまうとき省スペース

しまうときに省スペースなものでは、折りたたみ扇風機に勝てる扇風機はありません!

収納スペースが少ないと感じている人には、激しくおすすめしたいです!(笑)

「調整しやすい」ランキング

調整しやすい

高さや風方向の調整のしやすさは、首振り扇風機がダントツ1位。

首振り扇風機は、首の高さや首振りの角度(範囲)、もちろん首そのものの角度も変更できます。

折りたたみ扇風機は高さを変えることができませんが、首の角度は変えられるので2位です。

たて型扇風機は、調整できる部分がないので3位にしました。

ただ、我が家の縦型扇風機は安めのものなので、もっと高いものだと風向などの調整はできるものがあるかもしれません。

「音が静か」ランキング※それぞれのいちばん弱い風で比較

音が小さい

1位はACモーターの日立扇風機(羽8枚)です。

日立の扇風機には「うちわ風」というとても弱い風があり、ACモーターながらもとても静かで、寝室で使っていても気になりません。※風量も寝室なら問題ないと思います。

ドウシシャの扇風機は、DCモーターなのでもちろん静かなのですが、いちばん弱い風に関しては日立の扇風機のほうが静かだと感じました!

先ほどは静かな扇風機ならDCモーターを選ぶといいと言いましたが「ACより絶対静か」ではないこともあるかもしれないので、音を気にする人は実際に聞き比べたほうがいいと思います!

扇風機はスペースと相談

扇風機はスペースと相談

扇風機を選ぶのはなかなか難しいですが、スペースを想像して選ぶと意外と簡単に決まります。

収納スペースがあまりない場合には、折りたたみがいいですし、狭いスペースで使うなら縦型がおすすめです。

扇風機とスペースをあけて、遠くから風を送りたい場合は首振り扇風機が使いやすい!

このように「スペース」を中心に、自分がどのように扇風機を使うのか、収納するのか考えて選ぶと割と簡単に決められると思います。

ちなみに収納スペースが少ない我が家では、ドウシシャの折りたたみ扇風機がいちばん評価が高いです!

スペースと相談して、快適な扇風機ライフをお送りください(笑)

↓紹介した扇風機と似た製品↓