EDIST.CLOSETファッションレンタル

【試してみた!】ファッションレンタルEDIST.CLOSETの申込み方法&流れ

EDIST.CLOSETEDIST.CLOSET

ファッションレンタル、レンタルクローゼットという言葉を耳にする機会が増えたように感じます。

これは、昨今ミニマリストという存在の勢力が増したことの影響が大きいでしょう。

わたしは「服は自分でいろいろ見てさがすから楽しいんだ!」とレンタル否定派でした。

しかし、クローゼットに空きも出たし、思ってたよりかわいいっぽいし、やってみようかなという気になりました。

そして、ひとまずEDIST.CLOSET(エディストクローゼット)略してエディクロなる、ファッションレンタルを試してみることに。

なぜEDIST.CLOSETかというと、WEBサイトがシンプルで見やすかったから(笑)

同じファッションレンタルとして有名なairClosetのWEBサイトは、会話形式になっており、スクロールに応じて画面横から文字が出てくるものだったので、せっかちなわたしには少しばかり見にくかったのです。

もちろん、服は可愛かったのでairClisetも試したいとは思っています!

なにはともあれ、初ファッションレンタルはEDIST.CLOSETに決めました。

今回は、EDIST.CLOSETのシステムと申込み方法を紹介します。

スポンサーリンク

EDIST.CLOSETのシステムと使い方

そもそもファッションレンタルとは、服を借りるサービスのこと。

細かな仕組みは利用する会社によって異なるようです。

しかし、だいたい同じ。

基本的にはスタイリストさんの選んだ服の種類が決まっているセットでレンタルするか、もしくは提供されている服の中から自分で好きなものを選んで、借りることができます。

つまり、服を買わずに常に新しい服を楽しむことができる最高のサービス!

そしてEDIST.CLOSETの特徴は以下の4つ。

  1. 返送料無料
  2. クリーニング不要
  3. 高級バッグのレンタルあり(※ゴールド・プラチナプランのみ、別料金+6,800円)
  4. すべての服がEDIST.CLOSETオリジナルデザイン

返送料がタダ!クリーニングも不要!

EDIST.CLOSETでは上記のような流れで、服を借りることができます。

返送がタダな上、自分で返送のための準備は何もしなくていいなんて、超絶カンタン!

しかもクリーニングもしなくていい!

神です。

EDIST.CLOSETの発送スケジュールは、1ヶ月に1回、日付は毎月「5日」「15日」「25日」のいずれか

そして1ヶ月後、返却の確認ができたら次のコーデセットを発送となっています。

返却期限は発送された日付によって異なり、もし5日に発送された場合は、翌月の4日必着です。

祝日の関係でずれることもありますが、このように発送された日付からまるまるひと月後必着で返せばよい仕組み。

↑たとえば、2019年2月〜4月のスケジュールはこんな感じ

また「返却期限をうっかり過ぎてしまった!」というときでも慌てなくて大丈夫です。

万が一、具合が悪かったり忙しくて返却期限を過ぎてしまっても、返却すれば次のコーデは借りることができます。

そのときには、発送スケジュールが変わるだけでレンタル期間はしっかり1ヶ月借りることが可能です。

たとえば4日に必着の返却予定だったのに、うっかり10日に到着してしまった場合、新しいコーデの発送は15日になります。

そして返却は翌月14日必着に変わるわけです。

やさしいシステムで、ほんとありがたい!

だからといって、遅れてもOKなわけではないので、しっかり返却日は意識しないと…!

【4つのプラン】人気はレギュラー!お得はプラチナ!


では、具体的にはどういう仕組みなのか見ていきましょう。

EDIST.CLOSETには4つのプランがあります。

1ヶ月のトライアルプラン10,120円/月(税込)
3ヶ月間のレギュラープラン9,460円/月(税込)
6ヶ月間のゴールドプラン8,690/月(税込)
12ヶ月のプラチナプラン8,360円/月(税込)

トライアルプラン以外は、自分で好きなコーディネートセットを選ぶことが可能です。

いちばん人気は3ヶ月のレギュラープラン

また、スタイリストさんが選んだコーデセットだけではなく、自分で好きな服を選ぶカスタムで服を借りることもOK!※トライアルはカスタムもできません

服の内容は、選ぶコーデによってことなります。

借りられる服の数ははどのコーデもカスタムも同じで、4点

あとでくわしく説明しますが、服はすべてEDIST.CLOSETのオリジナル商品です。

また、6ヶ月間のゴールドプランと12ヶ月のプラチナプランに入ると、バッグまでレンタルできます!

まぁ…もちろん別料金…

しかし、借りられるバッグにはなんとCHANEL(シャネル)CELINE ( セリーヌ)JIMMY CHOO(ジミーチュウ)といった高級ブランドのバッグも!!

単純に借りて楽しめるのはもちろん、いざ自分で高級バッグを買おうかという時のためにいろいろなバッグを実際に使って使い勝手を判断するという使い方もできちゃいます。

EDIST. CLOSETはコチラ

シンプルで使いやすい!EDIST.CLOSETオリジナルの洋服

さきほど書いたとおり、EDIST.CLOSETでレンタルできる洋服は、すべてオリジナルデザインです。

服のラインナップを見た感想は「シンプルで可愛い!」でした。

EDIST.CLOSETのこだわりポイントは、どんなシーンでも着られるデザイン・体型カバー・シワになりにくいなどの機能性・トレンド感です。

そのこだわりには、服のラインナップ写真を見ただけで「確かに!」と納得できる。

さすがに機能性まではわかりませんでしたが…すべてオリジナル商品だからこそできることだなと感じました。

ラインナップはシーズンによって変わり、2019年春のラインナップはA〜Iまでの9種類

EDIST. CLOSETのWEBサイトに載っているラインナップをまとめて紹介します。

A.華やかボトムスセット

女性らしいデザインのセットです。

スカートが2つ…と思いきやひとつはワイドパンツでした。

どちらもゆったりしているので、太い足をバッチリカバーしてくれそう!

色味や柄も大人の女性らしくて素敵です。

特に、花柄のスカートはシンプルな色と大振りな花なので、普段柄物を避けている人でも合わせやすい感じがします。

B.洗練カジュアルセット

お洒落さんの服という感じのセットです。

基本的な形はシンプルながらも、袖にフリルが付いているニット。

黄色のトップス、緑のパンツもなんかオシャレです。

これが”こなれ感”のある色なんでしょうか。

自分が持っているアイテムと合わせれば、いつもの服が一気にオシャレになりそう!

C.脱地味オフィススタイルセット

オフィスでモテそうなセット!

地味すぎず派手すぎずで、とっても好印象な服ばかり。

特に水色のスカート、素敵です。

最近前スリットのスカートが人気なんでしょうか、かわいいし動きやすそうですね。

会社帰りに予定があっても、着替えずにそのまま行けて時短にも!

D.フェミニンスカートセット

きちんとした女性という印象のセットです。

女性らしい形で、ヒールが似合いそうな服ばかり。

スカートの色、めちゃくちゃ好みです。

トップスはどちらもスカートに合いそうで、ほんとうにコーデで悩まないで済みそう。

ワンピースの柄も大人が可愛くなれる感じがします。

E.着映えトレンドセット

やっぱりファッションレンタルにもあった「映え!」

たしかにこのパンツは…映えますね。

もちろんセットにあるトップスと合わせても素敵です。

しかしながら、普段の服がド地味色ばっかりなので逆に使えるかもしれません。

このくらいパキッとした色だと、かっこよくも切れそうなので、スニーカーとの相性もよさそうです。

F.美人見えスカートセット

大きな口で笑うかわいい大人の女性が着ていそうなセット。

偏見かな?

でも、この薄紫は…やっぱりかわいい人が似合うと思います。

そして紺のトップスと合わせると、ただ可愛いだけじゃなく、大人っぽくて「さすがのコーデ!」という感じです。

ワンピースが入っていると、なんかお得感あっていいですよね。

G.こなれ見えオフィスカジュアルセット

きた!こなれセット!!

確かに、このシンプルに見えてウエストや袖口でさりげなく遊んでいる感じは…こなれている!

仕事のできる先輩が着てそうな感じ。

緑のトップスも水色のトップスも、デニムで着ても素敵そうです。

コーデの中でいちばん、自分の服と合わせた時にカジュアルになりそうなイメージのセット。

H.知的お仕事スタイルセット

合コンは一人勝ちという感じのセット(笑)

単純に自分がこんな服を着ている方が好みだからでしょうか。

どのアイテムもドストライク!

特にこのトップスの首つまり感と袖、めちゃくちゃ好みです。

似合うかはおいておいて…ワンピースがコートにもなるなど、お得感もあります!

I.格上カジュアルセット

迷子になってもすぐにみつけてもらえるセット!

派手な黄色のパンツ、自分では手が出せません…

でも「こうやって組み合わせればいいのか!」と学習。

そして冒険カラーを買うときは、まずボトムから買うと安心なのかもと思いました。

抜け感のあるカジュアルという感じで、このセットがいちばんオフィスではなく、プライベートの服っぽい印象です。


どれもかわいくないですか?

ぜんぶのセットが自分に似合うかはおいておいて…

柄物でも使いやすそうです!

そしてこだわりにもあるように、自分では勇気がでずに買えないトレンドカラーのアイテムなどもあり、ワクワクします!

さらに、EDIST.CLOSETでは卒業シーズンにありがたいスーツセットの追加レンタルも可能です。

別途料金(税別4,800円)はかかってしまうものの、スーツをわざわざ購入することに比べたら安い!

しかも、幼稚園や保育園の卒園式で着た場合は、次に着るのは小学校を卒業する6年後という可能性もありますよね。

6年経てば、今買ったスーツが時代遅れの可能性や…悲しいかな体型が変わっている可能性すらあります。

スーツレンタル、まじでありがたいですね!

お母さんたちは、スーツのためにお試しでやってみてもいいかもしれません!

※トライアルプランではスーツレンタルはできないと思われます

EDIST. CLOSETはコチラ

スクショで解説【申込みの流れ】

EDIST.CLOSETの使い方がわかったところで、次は申込みの方法です。

まず、申込みのためには会員登録が必要。

会員登録の方法は以下の通りになっています。※画像はスマホから申込んだ場合

  1. WEBサイトにある会員登録ボタンをタップ
  2. プランを選択
  3. 会員登録する(登録方法・住所などの基本情報・クレジットカード情報)
  4. サイズを選択(※トライアルプランの場合は選べませんでした)

EDIST. CLOSETはコチラ

実際の画面はこんな感じ

WEBサイトにあるピンクの会員登録ボタン
プラン選択の画面
登録方法選択画面※今回はメールアドレスでの登録
住所などの基本情報入力(左右に分かれていますが、ひとつのページです)
クレジットカード情報登録画面
↑サイズ選択画面※ピンクのボタンを押すと登録完了になります
↑会員登録が完了すると、このような内容のメールが届きます

あとは待つだけ

申込みが無事完了して、到着まちの状態です。

ものすごく楽しみ!

そして、会員登録後2回めのメールが届き「お!」と思い開くと、以下の内容。

このメール、要りますかね?(笑)

楽天などでも送られます。

でも、いつも思うんです「発送メールくれるなら、準備できたよメールは要りませんよ?」と。

このメールから日付指定ができるならともかく、メール送らないほうが双方にメリットがあるのではないでしょうか。

なんて、愚痴ってたらまたメールきました!

その後きたメールは…なんとヤマト運輸から!

だからEDIST.CLOSETはわざわざ準備できたよメールくれたんですね…反省。

ただ正直、ヤマトからのメールはちょっとビックリしました。

依頼主が「(株)enish様」ということで、EDIST.CLOSETで覚えていたわたしは誰からの荷物かわからなかったからです。

でもちゃんと品名にコーデセットの名前が!!

一安心です。

しかも、このメールのリンクからすぐに配達日時の指定ができました!

コレで本当に待つだけです。

しかしながら…「美シルエットをメイクするスカートセット」大丈夫でしょうか。

今回はひとまず、トライアルプランで頼んでみたのですが…セット名だけ見ると、自分に似合うか若干不安(笑)

とりあえず、到着が楽しみです!

EDIST.CLOSETを頼むメリットとは?

  • せっかちな人でも、サイトが見やすくて使いやすい。
  • コーデの種類が多い。※自分で服を選ぶこともできる
  • 返送がタダでしかも楽。
  • 服がオリジナルで、こだわりが感じられる。
  • スーツレンタルやコースによっては高級バッグもレンタルできる。※別料金はかかる
  • うっかり返却期限を過ぎても、対応がやさしい。

EDIST.CLOSETのメリットは、こんな感じでしょうか。

月額の料金は決して安くはありません。

しかし、返送料やクリーニング代がかからずに新しい服を楽しめるのはやっぱり嬉しいです。

しかも自分であれこれ考えて余計な買い物をすることも減るので、お金も貯まるかもしれません!

実際に届いたら、また感想をお伝えします!

おすすめの「ファンションレンタル」
サービス名EDIST. CLOSETairCloset
airCloset
アイテム数・ひと月で4着・1度で3着
料金・8,360円/月(税込)〜
※1年契約プラン
・7,480円/月(税込)
※月1回交換プラン
返却料・返却無料・返却1回につき330円
おすすめ度4.54.0
良いところ⭕返却料無料
⭕自分で服を選べる
※トライアルには制限有
⭕ブランド品
⭕借り放題できる
※ライトには制限有
悪いところ❌借り放題できない❌返却料がかかる
公式サイトEDIST. CLOSETairCloset
この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし