ジャケット・コートファッション

「ダウンジャケットはいつから販売?いつから着れる?」初めてダウンを購入するときの疑問と3つの選び方

downjacketジャケット・コート

わたしはダウンジャケットがあまり好きではありませんでした。

理由は、もこもこしすぎて太って見えることと、ダウンを閉めて着るシルエットが好みではないからです。

しかし、昨年家族がモンベルのダウンジャケットを買ったことで認識が変わりました!

ダウンジャケットとは「こんなに軽くて温かいものなのか」と感動。

そして、絶対に自分もダウンを購入することを決意し迎えた秋…ダウンジャケットを探しに出かけました。

結果、初めてのダウンジャケット購入に疑問だらけだったので、疑問だったことととダウンの選び方について紹介します。

スポンサーリンク

ダウンジャケットはいつから?

ダウンはいつから?

「ダウンジャケットを買うぞ!」と思ったときにまず疑問だったのが、いつから販売されるのかということといつから着れるのかということです。

販売の開始はニットより遅め

ニットなどの冬物は9月にはすでに販売が開始され、10月にはほぼ出揃っています。

だからダウンも10月には発売されていると思い10月初旬に見に行きましたが、まだあまり出揃っている感じはしませんでした。

ダウンジャケットというよりは、どちらかというとインナーダウンという感じのものが多かったです。

そこで10月下旬に同じショッピングモールに行ったところ、今度はダウンの数が増えていました。

しかし、まだすべて出揃っているという感じではなかったです。

特に男性用のダウンジャケットはまだ出ていないというお店が多く、メンズのものも比較して見たいという場合には10月中だと早いかもしれません。

多少の前後はあるでしょうが、ダウンを購入するなら11月に入ってから見に行くといろいろなダウンを比較して購入できます。

いつから着れるのか?

せっかく購入したダウンジャケットは、なるべく早く着たいですよね。

ではいつから着られるのか。

ダウンジャケットのシーズンは12月で、過去2〜3年の(※東京の)気温でいうと1日の平均気温が約10度、最低気温が5度近くなると出番が来るようです。

でも個人的には、人それぞれだと思います(笑)

何月・何度だから着るというよりは、自分の体感で寒いと感じたら着るべきものです。

そんなに「いつからしか着られない」ということを気にする必要はありません。

ただ、ダウンジャケットはアウターの中でいちばん温かいものなので、あまり気温が高い日に着ると、逆に暑くて脱がなくてはいけなくなります。

脱ぐと100%邪魔になるので、脱ぐ可能性を判断するといった意味では気温は気にしたほうがいいかもしれません。

ダウンの形で着る時期を変える

ダウンと言ってもお尻やももまで隠れる長いものや逆に短いもの、ベストなど形はさまざまです。

そのため、ダウンの形で着る時期を変えるということもできます。

たとえば、10月の少し寒くなってきた時期はダウンベスト、11月からは短めのダウンジャケット、12月以降はお尻まですっぽりの長いものにするなど。

「コートの中に着る服を薄手にしたい」「常に軽くて暖かいアウターがいい」という人はダウンを複数持つことを検討してみてもいいかもしれません。

ちなみに「インナーダウン」という、アウターの中に着る薄手のダウンだと10月・11月はアウターとして着られて、もっと寒くなったらインナーダウンにできるので便利です。

ただわたしが探した印象だと、ダイヤ型や丸などの縫い目で加工されているキルティング加工?のインナーダウンは、だいたい中綿がポリエステルでした。

中綿にダウンが使われているインナーダウンを探すときは、キルティング加工などを諦めた方がいいかもしれません。

ダウンの選び方

ダウンの選び方

わたしが思うダウンの選び方は、この3つです。

  • 暖かさ・軽さで選ぶ
  • 何年着たいかで選ぶ
  • 何をしたいかで選ぶ

暖かさ・軽さで選ぶ

暖かさとは、中綿に使われているダウンの性能によって違い、FP(フィルパワー)というもので確認できます。

FPとはすごく簡単に言うと「使われているダウンが、どれだけふくらんで空気をためることができるか」を表しています。

このFPが高いと中身のダウンがためることのできる空気の量が多く、少量のダウンでも暖かくなるため、重量が軽いことが多いです。

ダウンだけでなくカーテンなどもそうですが、外気と家や体の間に「空気の層」を作ることによって、断熱しています。

だから、暖かさや軽さでダウンジャケットを選ぶならこのFPを見て、より数値の高いものを選ぶのがいいでしょう。

ちなみに、日常生活で使うのであれば600FPあれば十分とされています。

何年着たいかで選ぶ

次は「何年着るのか」ということを考えて、ダウンジャケットを選ぶという方法です。

一生モノのダウンジャケットなら、モンクレールなどの高級ブランドで買うのがいいでしょう。

高級ブランドのものは、ダウンの中でも特に質がいいとされている種類のダウンが使われています。

その分お値段も高いので、一生モノを買うという覚悟が必要です。

数年着られて、性能のいいダウンならアウトドアブランドの中から探すといいと思います。

アウトドアブランドのものは登山やキャンプなどを想定して作られているので、撥水や軽さなどの機能性がとても高いです。

中には焚き火に安心して当たれる、火に強い生地でできたものなどもあります。

とても丈夫なものが多いため、アウトドアブランドなら数年着られるダウンジャケットが見つけられるでしょう。

流行りのデザイン・カラーで、そこそこ暖かければOKというのであれば、好きな服屋さんで購入するのがおすすめです。

服屋さんのものは、とにかくかわいいです。

旬だな〜と思うデザインで、きちんと中綿にダウンが使われているダウンジャケットでも安価なものが多い!

暖かさや軽さは、高級ブランドやアウトドアブランドのダウンジャケットと比べて劣るものが多いですが、旬の形・色のものなら、服屋で探すのがいいでしょう。

ただし、価格が安いものやデザインが凝っているものだと、中綿がポリエステルになっていることが多いので、念のため中綿に何を使っているのか確認してください。

何をしたいかで選ぶ

3つ目の選び方は、ダウンジャケットを着て何をしたいかという基準で選ぶことです。

たとえば寒い場所に旅行するなら、普段着にも合わせやすくて暖かい高級ブランドのダウンジャケットがいいでしょう。

キャンプなど外で過ごすことが多い日に着るなら、アウトドアブランドのものが高性能で使いやすいです。

友達と買い物に行ったりするのであれば、服屋さんで買った旬なデザインのものの方が褒めてもらえるかもしれません(笑)

自分が「何をするときに、どんな服と合わせて」ダウンジャケットを着たいのかを考えると具体的な使い方が想像しやすくなって、選びやすくなると思います。

ダウンジャケット選びの状況報告

ダウンジャケット選びの状況報告

わたしはこちらで紹介した、家族と同じようなモンベルのダウンジャケットを買おうと思っていました。

しかし、いろいろ調べたり実際に見てみると、よさそうなダウンジャケットがたくさん見つかる!(笑)

モンベルに加えて、ナンガと無印のダウンジャケットもいいです!

そのため…ものすごく悩んでおります!

ダウンジャケットを買うときに軽さを重視するならば、よく見るテカテカのダウンがいいです。

しかし、もう少し使いやすい見た目にしたいと思うと、ダウンを包む素材が重くなるので、結局ダウンジャケット本体が重くなります…

わたしは軽さと暖かさを重視しようと思っていたのですが、見た目も気になってしまって…結局まだ購入できていません…

ダウンジャケットを買うときには、自分が重要視したい項目を明確に見つけることと、しっかり試着して比較することが大切です。

そして、ダウンジャケットを探すときは11月に入ってすぐがおすすめ。

11月頭であれば、すでにダウンが出揃っていてまだ欠品・欠カラーにもなっていないのではないかと思います。

冬の寒さに耐えるためには決して小さな買い物ではないので、いろいろ比べて後悔しないダウンジャケットを購入しましょう。

わたしがシューズ選びで失敗しない理由

わたしは今まで、シューズを買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(シューズだけでなく、洋服やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

パンプスだけでなく、スニーカーなど靴全般の購入には「PrimeWardrobe」を利用するのがおすすめです。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

Amazonプライム会員とは? 
無料お試し期間【30日間】
※無料体験期間中は本会員とまったく同じサービスが利用可能
おもな会員特典①「お急ぎ便・お届け日時指定便が無料」

②「Prime Video」
対象の映画やTV番組が見放題

③「Prime Music」
100万曲以上の楽曲が聴き放題

④「PrimeWardrobe」
洋服・シューズなどを自宅で自由に試着できる

⑤「プライム限定価格」
対象商品がお得な割引価格で買える

※他にもお得な特典アリ!
▷ 無料でAmazonプライム会員を試してみる

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし