コーディネート冬コーデ

悩んで悩んで購入したモンベルの「スペリオダウン」でコーディネート!

ダウンコーデコーディネート

わたしは「ダウンジャケットを買う!」と決めて、10月からずっと探し続けてきました。

そして、検討1ヶ月…ようやくダウンを購入!!

同じお店に何度も何度も通っては試着して、たぶん店員さんに顔を覚えられてしまったと思います…(笑)

でも悩んで、何度も試着したおかげで素敵なダウンを購入できました!

今回はわたしが購入したダウンの紹介と、コーディネートを紹介します。

こちらの動画でも紹介しています、よろしければどうぞ↓

スポンサーリンク

モンベル「スペリオダウン」の魅力

わたしが購入したダウンはこちら↓

モンベル「スペリオダウン」

いわゆる、インナーダウンと呼ばれる形状のダウンです。

「さんざん迷って結局インナーダウンかよ」と思われるかもしれませんが、やっぱりこれが便利だと思いました。

理由は、インナーとしてもアウターとしても着ることができるからです。

しかも、重量151g(収納袋の重さ込)とものすごく軽いので、肩がこりません!

今回わたしは、レディースの「スペリオダウン/ラウンドネックジャケット」Lサイズ(黒)を購入しました。

Mサイズと迷いましたが、インナーに厚手のパーカを着たときにはLサイズじゃないときつそうだったので、Lサイズを購入。

また、同じスペリオダウンのメンズものとも迷いましたが、わたしはレディースの方が好みだったので、こちらを買いました。

ただ…メンズの「ブラックオリーブ」という色がものすごくかわいかった…まだほんのちょっと未練がありますね…(笑)

わたしのダウンと似たもの↓

レデーススペリオダウンの特徴

このダウンは、具体的にどこが良かったのか紹介します。

  • 首のあき方
  • 内ポケット
  • キルティング(縫い目)
  • 軽くて暖かい

首のあき方

首のあき方

わたしは最初、スペリオダウンのメンズのものを購入したいと思っていました。

しかし、実際に試着してみると首周りが大きい!

メンズのXSサイズなら、袖丈や丈についてはレディースのLサイズとそこまで大きな差はありません。

それなのに、首周りだけは結構な差が出るんです!

実際に測ったわけではありませんが、1〜2cmくらいは差があったと思います。

そのため、着る気はなかったレディースのスペリオダウンも試着することにしました。

結果「あれ、レディースのダウンもかわいいな」と思い、レディースを購入(笑)

もうメンズのスペリオダウンを買おうと思ってモンベルに行ったので、自分でも意外な結末でした。

内ポケット

レディースのスペリオダウンには内ポケットがついています。

意外にもメンズのものには、内ポケットがありませんでした。

そして、インナーダウンは軽量で小さくなるので、収納のための袋がついているものが多いです。

モンベルのスペリオダウンにも、もちろんこの袋がついていて↓このように収納できます。

袋
500mlのペットボトルと同じくらいになります

この袋の保管場所は、ダウンの内ポケットにしておくと便利です。

理由は、内ポケットはほとんど使わないので落とす心配がないことと、出先でもダウン小さくしたいと思うことがあるため。

そのため、内ポケットがあることはとても高ポイントです。

キルティング(縫い目)

キルト

実は、最初このレディースのキルティングは微妙だと思っていました。

結局シンプルな横線の縫い目がいいだろうと、なんならちょっと嫌悪感すらあったかもしれません。(モンベルさんすみません…)

しかし、ちゃんと試着したらかわいかったです!(笑)

そして、メンズよりもちょっと高く見える気がします。

もちろんこの縫い目はデザイン性だけでなく、機能性を上げるためにも重要なものです。

モンベルのこのキルティングは「暖かさのキープ」と「縫製を少なくして軽量化」する構造になっています。

軽くて暖かい

再三お伝えしていますが、モンベルのスペリオダウンを選んだ最大の理由は「軽くて暖かい」からです。

このダウンのFP(フィルパワー)は800で、高い保温力を持っています。

フィルパワーとはすごく簡単に言うと「使われているダウンが、どれだけふくらんで空気をためることができるか」という意味です。

この数値が高いほど、高品質であるとされています。

一般的には、日常使いなら600FPあれば十分と言われることが多いです。

参考までに、2020年のユニクロ「ウルトラライトダウン」のフィルパワーは、640超と表記されていました。

※使われるダウンの量やダウンを包む生地・構造によって、フィルパワーが同じでも暖かさに差が出ます。

ちなみに、モンベル商品の中でわたしが購入したモデルは「軽さ」重視で「暖かさ」のレベルは低めです。

個人的にそれでも十分に暖かいだろうと判断し、購入しました。

具体的な大きさ

わたしが購入した、モンベル「スペリオダウン」ラウンドネックジャケット(レディースLサイズ)黒色の大きさを紹介します。

※素人採寸のため、誤差についてはご了承ください。

裾

まず、裾の長さは「前:約55cm/後:約60cm」です↑

首から

袖の長さは「首から袖の端まで:約68cm」

肩から

そして「肩の切替から袖の端まで:約58cm」となっています↑

首幅

そして「首の幅(いちばん長いと思われる箇所で計測):約20cm」

首高さ

最後に「首の高さ:約5cm」です↑

わたしは身長160cm(脇の下〜手首まで約42cm)ですが、Lサイズの裾や袖の長さは「ほんの少し長いかな」と思いました。

袖感

ダウンの中に厚手の洋服を着る場合はLサイズの方がいいと思い購入しましたが、インナーダウンとしてだけ使うとしたらMサイズを買っていたと思います。

ダウンでコーディネート

さて、せっかくダウンを購入したのでコーディネートもとい、ひとりファッションショーを開催(笑)

わたしは、服選びに迷わないようにコーデを固定化しています。

買い替えたり追加したりして、去年紹介したものからコーデも変わっているので、そちらも合わせて紹介!

ハイウエストデニム×ベージュシャツ

ハイウエストデニム×ベージュシャツ
トップス:ジョージズ/ボトムス:GU

長めのシャツなので、デニムにインして合わせました。

わりときれいめな印象のシャツとも相性バッチリです。

ワイドデニム×グレーパーカ

ワイドデニム×グレーパーカ
トップス:チャンピオン/ボトムス:シップス

今度はデニムとパーカを合わせた、ボーイッシュなコーデに着てみます。

結構厚いパーカの上にも問題なく着れました。※わたしは、厚手の服の上にも着れるようにLサイズのダウンを購入

横から見ると、フードがかわいいです
横から見ると、フードがかわいいです

ベージュパンツ×緑ニット

ベージュパンツ×緑ニット
トップス:センスオブプレイス/ボトムス:スローブイエナ

こちらもわりときれいめな感じのコーデです。

ちなみに、インナーのニットは流行りのボリューム袖ですが、よれたりもしないでぜんぜん大丈夫!

黒スカート×白ロンT

黒スカート×白ロンT
トップス:ヘインズ/ボトムス:コカ

このシンプルなコーデにも合います。

ただこの薄手のロンTコーデだと、さすがにこのダウンだけでは真冬は無理ですね。

個人的には、気温が15度くらいになったときに「寒い」と感じました。

インナーダウンとして着ると

ちなみに、インナーダウンとして着るとこんな感じです。

インナーダウン
ローズバッドのウールコート
インナーダウン2
パタゴニアのジャンパー

ウールのコートに合わせた場合はそんなに気になりませんが、下のパタゴニアのアウターだと、若干着ぶくれ感がありますね。

パタゴニアの方は、インナーダウンを着ると、腕を曲げたりするのが少しきついです。

モンベルのダウンは最高!

モンベルのダウンは最高!

今回モンベルのダウンを購入して「ほんとうに買ってよかった」と思いました。

そもそも今まで好みでないと決めつけていて、まったくダウンを買う気にならなかったことを後悔しています。

探せば好みのダウンもたくさんありましたし、何よりやっぱり暖かい。

購入したスペリオダウンがボロボロになったときには、絶対にまたダウンを買おうと思っています。

ダウンの購入を迷っている人は、絶対に探した方がいいです!(笑)

そして、初めてダウンを購入するという人には、インナーダウンとしてもアウターとしても着られる「モンベルのスペリオダウン」がおすすめ。

モンベルにはこのようなダウンもあります↓

わたしが洋服選びで失敗しない理由

わたしは今まで、洋服を買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(洋服だけでなく、靴やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし