コーディネート冬コーデ

【コーデの固定化】冬服と過去の失敗から学んだコート選びのポイント5つ

wintercoodinateコーディネート

コーディネートを固定化することで、服選びに迷わなくなります。

今回はコーデ固定化冬服バージョンです。

わたしは末端冷え性の寒がりなので、冬服はしっかり防寒もできるコーデ。

スポンサーリンク

冬服はとりあえずニット

冬は防寒のために、ニットとインナーに大変お世話になっています。

下半身にもヒートテックを履くため、ほぼほぼパンツスタイルです。

早速ですが、冬に固定化しているコーデを紹介!

ちなみに固定化方法はコチラ↓で解説しています。

GUハイウエストデニム

ほんとうに万能なデニムなので、冬も当たり前に履きます。

そして冬はニットばっかりなのでこんな3つのコーデ。

まずは今年買ったユニクロのカーディガンです。

開けてカーディガンとして閉めてニットとしても着られることと、この短めの丈が◎

来年はカーディガンとして秋から着られそうです。

次に首のボリューム感が絶妙に好みのNaturalBeautyBasicニット。

このニットは、デニムにしまって着ることも出して着ることもできます。

ボリュームのあるタートルネックのおかげでとても暖かく、このニットを着てマフラーを巻けば、首元の防寒は完璧です。

右は、ユニクロのワンピースを合わせています。

去年か一昨年かに購入した茶色いワンピースです。

さわり心地が固めのニットで、洗濯機で洗っても伸びたり縮んだりは一切ありません。

しかし、めちゃくちゃ毛玉がつきやすい。

毛玉処理が必須ですが、キレイめにもカジュアルにも着られるワンピースです。

靴は上からFAON・DIANA・CONVERSEローカットを履いています。

GU黒ワイド

こちらもGUのストレッチが効いた黒ワイドパンツ。

まずは冬の間に着る唯一の「ニットではない洋服」Championのパーカです。

さすがChampion、作りがとてもしっかりしています。

かれこれ3年は着ていますが、伸びも穴あきも何もありません。

少し毛玉はついてしまいますが、それ以外は問題なし。

ちょっと丈が長いので、裾を折って着ることが多いパーカです。

お次は、ユニクロの白ニット。

これは過去の「メンズものを買う」というおしゃれ上級者の真似をしていた黒歴史の中で、唯一成功した代物です(笑)

ちょっと固めのユニクロのニットですが、こちらはワンピースのように毛玉にはなりません。

程よい首つまり具合と固い生地がお気に入りの1着。

最後はデニムでも着たカーディガンです。

冬場はボタンを止めて着るスタイルばかりになっています。

丈が短いので、パンツから出して着ても◎

ちなみにこのニットはカシミヤが入っているので、肌触りがいいです。

靴は上からCONVERSEハイカット・DIANA・MILLEREVEを履いています。

Mila Owen緑ワイド

こちらは唯一の派手色服、緑のワイドパンツ。

1つ目がデニムとも合わせた、NaturalBeautyBasicの黒ニットです。

パンツから出して着てもかわいいですが、紐ベルトを使わずにニットをパンツにしまうこの着方がいちばん好み。

2つ目は、またまた登場ユニクロのカーディガンです。

何に合わせてもOKでとても優秀なため、ついつい着てしまいます。

こちらもパンツの外に出して着ても◎

3つ目は、Championのパーカです。

やはり少し裾を折って着る方が、バランスが取りやすくなります。

このパーカだとカジュアルなイメージになるので、スニーカーで履くのが好きです。

靴は上から、CONVERSEハイカット・DIANA・CONVERSEローカット

ユニクロ茶色ワンピ

最後はワンピースのコーデを紹介します。

とは言え、ワンピースの下にデニムを履くのかタイツを履くのかの2つだけ。

この長さの場合はデニムを合わせたほうがかわいいです。

カジュアルにもキレイめにもなります。

とにかくニットのワンピースは隠れる部分が多くて、その分暖かいので、寒い時にバッチリ

あと食事後にデニムがきつくなったら、ボタン外しててもバレないのもいいですよね(笑)

履いている靴は、FAON・MILLEREVEDIANAです。

合わせているコート類

わたしが冬に着ているコート類は、以下の3つ。

実はコートは結構失敗しています(笑)

わたしの反省点も合わせて、コートについての紹介です。

ROSEBUDのチェスターコート

定番のチェスターコートは黒です。

本当はもっと長いものを探していたのですが、なかなか丁度いいものがなく諦めて購入(笑)

シンプルな形の黒いチェスターは何にでも合うので、1つ持っておくと便利なものです。

ただ、わたしはきちんと細部を確認せずに購入し後悔していることがひとつあります。

それは「ニットやマフラーの毛がどの程度コートにつくか」ということ。

わたしが買ったマフラーはめちゃくちゃ毛がつきやすく、出掛けにコートのホコリを取って出てもすぐに毛だらけになってしまいます。

特にチェスターコートの場合は首元が開いているので、タートルネックやマフラーが必須です。

だからこそ、チェスターコートを選ぶときは毛が付くかどうかも確認するのがオススメ。

JETSETのコート

写真は完全に黒に見えますが、紺色のコートです。

このコートは、何コートというのでしょうか。

フードつきコート?フードコート…(笑)

わたしはフードが取り外しできるタイプのコートですが、この形のコートなら取り外しできないコートの方が使いやすいと思います。

理由は、フードとコート本体との間にすき間が開かない方がかわいいこと。

フードの取り外しができるタイプの場合は、どうしてもすき間ができてしまい可愛さがダウンします。

フードを外したときにボタンが見えるのもあまり可愛くない…

また、わたしのコートはボタンでフードをつけているのですが、フードの重みでしょっちゅうボタンが取れてしまいます。

きちんと直していないと、コート本体とのすき間が大きくなってしまうので、その処理も面倒です。

いつも「2通りの着方」ができる洋服を便利だと思って失敗するので、着方は1つでもすべてが自分の好みというコートを選ぶようにした方が後悔しません。

パタゴニアのジャンパー

これは、唯一成功した上着です。

というのも実は旦那さんにプレゼントしたものを自分も気に入ったため、同じものを買ってしまったというもの。

軽くて暖かくて、おまけに洗濯機で洗えるという素晴らしいアイテムです!

ダウンには若干劣る暖かさですが、蒸れたりせずしっかり体温?衣類内温度?の調整をしてくれるので室内で着ていても暑くなったりしないのが魅力。

形が細身の作りなので、インナーダウンを着てもかさばらないというのもポイントです。

この前調べてみたら、同じものは売ってなさそうだったので大切に着ないといけないなと思っています。

ちなみにこのジャンパーは、登山のために作られているものなのでフードが小さいです。

かぶるともじもじ君みたいになるので、遊べるも◎

冬のコート選びは慎重に

わたしのコート選びの数々の失敗を踏まえて、コートを購入する時に気をつけるポイントは以下の5つ。

  • 毛やゴミのつきやすさ
  • 1役のコート
  • インナーダウンの見え方
  • 重さ
  • 見た目

先ほど説明したとおり、なるべく毛やゴミのつきにくい素材のコートを選んだ方が楽です。

そして、わたしが買ったフードを取り外せるタイプのように1着で2役こなせるようなものよりも1役しっかりこなせるコートを選ぶほうがオススメ。

また真冬はインナーにダウンを着ることもあるでしょうから、着たときにどう見えるかをチェックしておいたほうがいいでしょう。

確認するのは「着ぶくれ感」と「裾や首周りを隠せるか」の2つです。

この2つに問題がなければ、インナーダウンとの相性も心配しないで大丈夫。

あとはコートの重さと見た目が自分の許容範囲であれば、そのコートは買いです。

冬服はコートが大事

冬服コーデについて紹介してきましたが、よくよく考えてみると冬はコートが主役だと気が付きました。

食事中やお家遊びなどでないと、上着は脱ぎません。

そのため、少数精鋭で何にでも合うコートを持っておくことが冬服のポイントになります。

また、いちばん服が厚くてかさ張るため服の数もいちばん少なくしていい季節だなと実感しました。

まだまだ服が多いわたし…先が見えないミニマリストへの道…(笑)

服選びに時間がかかる人には、パーソナルカラー診断や骨格診断もオススメ↓

わたしが洋服選びで失敗しない理由

わたしは今まで、洋服を買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(洋服だけでなく、靴やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

わたしがシューズ選びで失敗しない理由

わたしは今まで、シューズを買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(シューズだけでなく、洋服やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

パンプスだけでなく、スニーカーなど靴全般の購入には「PrimeWardrobe」を利用するのがおすすめです。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

Amazonプライム会員とは? 
無料お試し期間【30日間】
※無料体験期間中は本会員とまったく同じサービスが利用可能
おもな会員特典①「お急ぎ便・お届け日時指定便が無料」

②「Prime Video」
対象の映画やTV番組が見放題

③「Prime Music」
100万曲以上の楽曲が聴き放題

④「PrimeWardrobe」
洋服・シューズなどを自宅で自由に試着できる

⑤「プライム限定価格」
対象商品がお得な割引価格で買える

※他にもお得な特典アリ!
▷ 無料でAmazonプライム会員を試してみる

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし