コーディネート足元コーデ

【コンバースコーデ】「白か黒かどっちにする?」間をとってグレーも◎

converseコーディネート

「好きなスニーカーは何か?」と聞かれたら、わたしは間違いなくコンバースだと答えます。

とにかく合わせやすいため、コンバースが好きです!

わたしは「コンバースは白と黒を買う」と決めていたのですが、この度グレーを新調いたしました。

初めて買いましたが、グレーもいいです(笑)

今回は、コンバースの色を「白か黒か?グレーもいい!」と迷っている人向けにコンバースを使ったコーディネートを紹介していきます。

コーデについてYouTubeでも紹介しています、よろしければどうぞ↓

スポンサーリンク

コンバースでコーデ

早速ですが、わたしのコーディネートを見ていただきましょう。

コンバース比較春コーデ1
ラトワンピース×ユニクロカーディガン

白黒グレーどれも合いますが、個人的にはグレーがいちばん気に入っています。

コンバース比較春コーデ2
ヘインズロンT×スローブイエナパンツ×グリーンレーベルリラクシングコート

明るいベージュ色のパンツにも、すべて◎。

紺のコートと白い靴の相性が好みです。

コンバース比較夏コーデ1
センスオブプレイスTシャツ×スライスカート

すねの真ん中くらいの丈のスカート。

ローカットとハイカットで足の出方が、けっこう違います。

色はどれでもOK。

コンバース比較夏コーデ2
エムエックスピーTシャツ×スローブイエナパンツ

茶色のサテンパンツとも、3色すべて相性がいいです。

サテンは軽いので、ハイカットを履くと、挟まってめくれ上がりやすい気がします。

コンバース比較秋コーデ1
半袖ニット×ジーユーデニム×ロングカーディガン

くるぶし丈のデニム。

ローカットだと足首がちらっと見えるので、靴下で遊びたい人はローカットがいいかもしれません。

色は、グレーや黒のほうが秋冬感が出ます。

コンバース比較秋コーデ2
センスオブプレイスニット×スローブイエナパンツ

茶色なのでどれでも合いますが、この暗めの緑ニットと合わせる場合には、グレーがいちばん統一感が出る気がします。

コンバース比較冬コーデ1
センスオブプレイスニット×スローブイエナパンツ×フリークスストアボア

ベージュパンツなので、3色どれも好みです。

冬はコーディネートが暗くなりがちなので、白い靴が1足あると便利だと思います。

コンバース比較冬コーデ2
ジョージズシャツ×ジーユーデニム×ローズバッドコート

デニムは何でも合うので、助かります(笑)

モノトーンコーデが好きな人は、グレーよりも白か黒を買っておけば間違いないと思います。

結局「黒が楽」

わたしはコンバースの白と黒はどちらも常に保有しているので、どっちの方が使いやすいという判断はできません。

しかし、黒のほうが履く頻度は多いです。

理由は、汚れの心配が少ないから。

たとえば、バーベキューやお花見などでは、土埃はもちろん食べ物を落として靴を汚してしまう可能性もあります。

またわたしは、雨が降った次の日も白いコンバースを履くのはちょっと気が引けてしまうタイプ…

そういった、出かける目的・場所・天気などを考慮して履く靴を選ぶと、黒のコンバースを履く頻度が多いです。

コーデのしやすさも重要だと思いますが、自分の性格や習性、よく出かける場所などを考えて選んでみてもいいと思います。

「白か黒か」だけではなく、グレーも可愛いし白よりは汚れを気にしなくて済みますよ(笑)

コンバースの履き始め

履きはじめに関する動画もあります、よろしければどうぞ↓

わたしがコンバースを履き始めるときの方法は「防水スプレー」をするだけ。

綿に使えるごく普通の防水スプレーを、ひもを外して「本体」と「ひも」の両方にしっかりと吹きかけます。

防水スプレー

今までは、ひもを取り付けた状態で外側の面のみ防水スプレーしていました。

しかし、普通に使っているだけで、ひもや靴の内側にもけっこう汚れがついてしまいます。

そのため、ひもを外して本体内側とひもにもしっかりと防水スプレーすることにしました。

ちなみに防水スプレーの効果は一時的なので、定期的にスプレーする必要があります。

※防水スプレーをサボると、わたしのように落ちない汚れがつきますので、ご注意を!(笑)

コンバースに「ひも」を通す

「ひもの通し方」が違ったり「ひもを通す穴の数」を変えるだけでも、印象や履き心地が異なってくるということを紹介します。

ひもの通し方を変える

わたしは、一般的な靴ひも通し方しか知りません。

しかし、そのごくごく一般的な方法も2種類あることを知りました。

2種類の違いは、ほんとうにすこーしの差です。

そこで、すこーしだけ違う2種類のひもの通し方を紹介します。

靴ひもを外側から通す

靴ひもを外側から通す

まずは、ひもを「外側」から通すやり方。

最初の穴から最後の穴のひとつ手前の穴まですべて、ひもを外側から通します。

そして、最後の穴だけ内側からひもを通せば完了です。

仕上がりはこんな感じ↓

外側仕上がり

靴ひもを内側から通す

靴ひもを内側から通す

続いて、ひもを「内側」から通す方法です。

最初の両穴に、ひもの片端を一気に通します。

その後は最後の穴までずっと、内側からひもを通していけばOKです。

ずっと同じやり方なので、こちらのほうがわかりやすいと思います。

通した後↓

内側仕上がり

比較するとこんな感じです↓

内外比較
↑右足が外側から。左足が内側から↑

個人的に見た目は、外側から通したほうが好みですが、内側からのほうが簡単に通せました。

どちらにするか迷うところです。

通す穴の数を変える

次に、靴ひもを「すべての穴に通す」場合と「穴をひとつ余らせて通す」場合の2パターンでの違いをお伝えします。

ローカット

最初に見た目の違いをお見せします↓

ローカット穴
↑右足が穴をひとつ残した状態。左足がすべての穴に通した状態↑

すこしだけ印象が違いますが、そんなに大きな見た目の違いはありません。

しかし、すべての穴にひもを通したほうが、断然足首が固定されます!

わたしは、これくらいガッチリとしていたほうが歩きやすいと思いました。

ハイカット

ハイカットのほうが、見た目の変化を感じます↓

ハイカット穴
↑右足が穴をひとつ残した状態。左足がすべての穴に通した状態↑

もちろん足首のホールド感は、すべての穴にひもを通したほうが強いです。

ただ、ハイカットの場合はすでに生地で足首を固定してくれているため、穴をひとつ開けないと窮屈だと感じました。

コンバースの洗濯方法

正式な洗濯方法があるとは思いますが、自分がこうして洗うといいと思った方法を紹介します。

洗濯方法の動画はこちら↓

以前コチラの記事で、コンバースを洗濯機で洗う方法を紹介しましたが、現在は洗濯機はすすぎと脱水のみで使っており洗濯機洗いはしていません↓

洗濯機洗いも簡単でいいと思っているのは変わりません。

しかし、予洗いするときに手洗いで靴全体を洗ったほうが楽かなと思ったので「洗い⇒手洗い/すすぎ⇒手洗い&洗濯機/脱水⇒洗濯機」で洗っています。

ちなみに洗う前に、靴全体をブラッシングしてからがおすすめです。

ブラッシング

ブラッシング

ブラッシングは、ひもを外してからベランダで行います。

わたしは、靴用の豚毛のブラシを使っており、今のところ問題はありません。

何の毛がいいのかはわかりませんが、固すぎなければOKだと思います。

洗い⇒手洗い

ブラッシングが終わったら、洗面所で靴の手洗いです。

わたしのコンバースを洗う順番はこちら↓

  1. メラミンスポンジでソールをこする
  2. ブラシで靴全体を水洗い※汚れが激しいときはウタマロ石鹸を使う
  3. よーくすすぐ
  4. ひもをウタマロ石鹸でこする
メラミン

ソールは、メラミンスポンジがいちばんキレイになると思います。

わたしはできていませんが…ちょっとした汚れならすぐに落ちるので、履いた都度メラミンで洗っておくときれいです。

その後、ブラシで水洗いします。

ウタマロ

白いコンバースはウタマロ石鹸を使って洗うことが多いですが、黒いコンバースはほとんど水洗いしかしません。

ちなみに、コンバースに限ったことではありませんが、洗剤残りがあると生地が変色してしまう可能性があります。

そのためわたしは、洗剤を使った場合、水を溜めてすすぎ、その水が濁らなくなるまで何度も水を入れ替えてじゃぶじゃぶすすぎます。

本体のすすぎが終わったら、靴ひもをウタマロ石鹸でこすった後、もみ洗いすればOKです。

すすぎ⇒手洗い&洗濯機

すすぎ

先ほどお伝えしたとおり、すすぎはかなりしっかり行います。

絶対に変色させたくないからです(笑)

そのため、洗面所で水を溜めてよーくすすいだ後に、念のため洗濯機でもすすぎを行います。

果たしてドラム式で効果があるのかはすこし疑問ではありますが、やると安心(笑)

脱水⇒洗濯機

洗濯機

最後は、洗濯機で脱水です。

脱水することではやく乾くので、手洗い派の人にも洗濯機脱水はおすすめ。

靴を洗濯機に入れることは、ガコンガコンとすさまじい音をたてる以外、特に気になることもありません。

履くときはひもを緩める

「白黒どちらのコンバースを買うのか」ほんとうに悩みますよね…

迷った末、わたしは白黒両方のコンバースを持っているわけです(笑)

スニーカー以外で使いやすい白い靴や黒い靴を持っている場合には、どちらかだけ買うのでもいいと思います。

しかし、そうでなければ白黒両方のスニーカーを持っておくとすごく便利です。

わたしのように3足も持つ必要はありませんが、コンバースはシンプルなデザインでとても使いやすいので、おすすめ!

ちなみに、コンバースを大事にするために、履くときはひもを緩めてから履くようにするといいと思います。

緩める
ひもを外さずに履くと、このように折れ曲がってしまう

わたしはなかなかできないので、折り曲がる部分に穴が開いてしまうのですが…気をつけていればすこし長持ちするはず!

コンバースを買ったら頑張りましょう(笑)

こちらの動画でも紹介しています、よろしければどうぞ↓

わたしが洋服選びで失敗しない理由

わたしは今まで、洋服を買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(洋服だけでなく、靴やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

わたしがシューズ選びで失敗しない理由

わたしは今まで、シューズを買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(シューズだけでなく、洋服やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

パンプスだけでなく、スニーカーなど靴全般の購入には「PrimeWardrobe」を利用するのがおすすめです。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

Amazonプライム会員とは? 
無料お試し期間【30日間】
※無料体験期間中は本会員とまったく同じサービスが利用可能
おもな会員特典①「お急ぎ便・お届け日時指定便が無料」

②「Prime Video」
対象の映画やTV番組が見放題

③「Prime Music」
100万曲以上の楽曲が聴き放題

④「PrimeWardrobe」
洋服・シューズなどを自宅で自由に試着できる

⑤「プライム限定価格」
対象商品がお得な割引価格で買える

※他にもお得な特典アリ!
▷ 無料でAmazonプライム会員を試してみる

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし