airClosetEDIST.CLOSETファッションレンタル

『airCloset』と『EDIST.CLOSET』を比較!アラサーがオシャレになるのはどちらか!?

fashionrenntalairCloset

ファッションレンタルサービスを試してから、しばらく経ちました。

そして、また始めようか考えている最中です。

なぜならば、結局服を買ってしまうから。

そうなんです。

わたしは結局服が欲しくなる衝動を抑えられず、先日クローゼットの整頓をしました。

一応「もう散財はしない」と心に決め、対策をしたところです。

しかし、今度またクローゼットに物が溢れた時には別の手段を考えなくてはいけません。

その手段の候補が「ファッションレンタル」です。

考えてみれば以前もファッションレンタルを試した時は、自分の物欲を抑えられていました。

そこで今回は改めて、以前試した『airCloset』と『EDIST.CLOSET』を比較・検証していきます。

スポンサーリンク

概要

 『airCloset』と『EDIST.CLOSET』の概要は以下の表の通りです。

おすすめの「ファンションレンタル」
サービス名EDIST. CLOSETairCloset
airCloset
アイテム数・ひと月で4着・1度で3着
料金・8,360円/月(税込)〜
※1年契約プラン
・7,480円/月(税込)
※月1回交換プラン
返却料・返却無料・返却1回につき330円
おすすめ度4.54.0
良いところ⭕返却料無料
⭕自分で服を選べる
※トライアルには制限有
⭕ブランド品
⭕借り放題できる
※ライトには制限有
悪いところ❌借り放題できない❌返却料がかかる
公式サイトEDIST. CLOSETairCloset

ファッションレンタル2社の比較

わたしが以前試したファッションレンタル2社『airCloset』と『EDIST.CLOSET』について説明していきます。

『airCloset』と『EDIST.CLOSET』どっちがオシャレ?

ではまず『airCloset』と『EDIST.CLOSET』の洋服を実際にレンタルしてみた感想をお伝えします。

『airCloset』

airCloset
airClosetの商品:黄色いパンツ/白いトップス/黒いトップスの3つ

『airCloset』でレンタルした洋服の感想は「おおむねよかった」です。

わたしは1ヶ月で3回分(9着)レンタルすることができました。

借りた洋服9着の合計金額は7万円〜8万円、コレを毎月買っていたらとんでもないことになります!

つまり『airCloset』の借り放題はとにかくお得!

ただ、洋服については「おおむねよかった」という感想の通り「すべてよかった」わけではありません。

3回目のコーデは、2着があまり好きではありませんでした。

理由は明確です。

2回目の洋服を返却するときに、次回の洋服の希望をまったく書かなかったことが原因。

つまり『airCloset』のお得を存分に味わうためには、感想や希望の入力をサボらずにすることが絶対条件!

面倒くさがりのわたしにとっては、ちょっと大変でした。

しかし『airCloset』では、追加料金500円でスタリストの指名ができます。

もしお気に入りのスタイリストさんが見つかったら、500円払ってでも指名してしまった方が自分の好みのアイテムを毎回借りることができるでしょう。

また「ワンセレクトオプション」という次回届くコーデの内1着を選べるオプションを使うことも、自分好みのコーデが届くことに繋がります。

ただ、自分好みの洋服が届かないということが必ずしも悪いわけではありません。

わたしは2回目のコーデで「絶対に似合わない」と思う洋服に遭遇しました。

しかし、意外と似合うことが判明(笑)

こういった予想外の出会いには、自分で洋服を選んでいては巡り会えないです。

スタイリストさんが、アンケートに書いた体型や好みを踏まえてコーデを選んでくれるからこその出会い。

このような新発見があることが『airCloset』最大の魅力だと感じます。


▷airClosetを試してみる

『EDIST.CLOSET』

EDIST.CLOSETの商品:ベージュトップス/オレンジスカート/カーキコートの3つ

洋服に関しては、正直『airCloset』よりも『EDIST.CLOSET』の方が好みでした。

しっかりと体型カバーができることに加え、デザインがとても好き!

ただし『airCloset』同様、セットの洋服全てが好みではありませんでした。

なぜならわたしが試したのは「トライアルプラン」という唯一自分で洋服を選べないコースだったため…

もし「トライアルプラン」以外のプランで申し込んでいれば、もっと後悔なく『EDIST.CLOSET』のファッションレンタルを試すことができたでしょう。

改めてですが『EDIST.CLOSET』のプランは4つあり、トライアルプラン以外は自分で洋服やサイズを選ぶことができます

だから、もしこれから『EDIST.CLOSET』を始めようと考えている方は、絶対にトライアル以外がオススメ!

『EDIST.CLOSET』は借り放題ができず月に4着しかレンタルできませんが、何度も返送手続きするのが面倒だと思う方にはピッタリ。

そして、忘れてはいけない問い合わせの対応も迅速かつ丁寧でした!

『airCloset』では特に問い合わせることがなかったので比較はできません。

しかし、何か問題が起こった時にも『EDIST.CLOSET』はしっかり対応してくれます。

▷EDIST. CLOSETを試してみる

どちらを選ぶかは好みによる

基本的に『airCloset』と『EDIST.CLOSET』は、どちらもオススメのサービスです。

個人的には『EDIST.CLOSET』の方が、好みでした。

でも、これはほんとうにただの好みの問題です!

人によって重要視するポイントが違うので、以下を参考にしてファッションレンタルを選んでください。

改めて、2社の違いは以下の通り。

おすすめの「ファンションレンタル」
サービス名EDIST. CLOSETairCloset
airCloset
アイテム数・ひと月で4着・1度で3着
料金・8,360円/月(税込)〜
※1年契約プラン
・7,480円/月(税込)
※月1回交換プラン
返却料・返却無料・返却1回につき330円
おすすめ度4.54.0
良いところ⭕返却料無料
⭕自分で服を選べる
※トライアルには制限有
⭕ブランド品
⭕借り放題できる
※ライトには制限有
悪いところ❌借り放題できない❌返却料がかかる
公式サイトEDIST. CLOSETairCloset

【アイテム数】は借り放題かどうかでかなり違う

『airCloset』でレンタルできるアイテム数は、1度に借りられるのが3着。

『EDIST.CLOSET』でひと月に借りられるアイテム数は4着と、2社にほとんど差がありません。

しかし『airCloset』のレギュラープランは、借り放題が可能です。

借り放題をプランを利用した場合には、洋服を交換した回数によって借りられるアイテム数が変わります。

もし月に5回洋服を交換した場合には「5回×3着=15着」もの洋服がレンタル可能です。

「とにかくたくさんの洋服を借りたい人」や「気に入らないアイテムは早々に交換したい人」『airCloset』のレギュラープラン向き。

「面倒な返却手続きは、月に1回がいい人」『airCloset』のライトプラン『EDIST.CLOSET』が向いています。

【料金】はどちらも月額1万円以下

料金プランは、以下の通りです。

『airCloset』

ライトプラン
月1回レンタル(3着のみ)
7,480円/月(税込)
レギュラープラン
最大で5回レンタル(借り放題)
10,780円/月(税込)

『EDIST.CLOSET』

1ヶ月のトライアルプラン10,120円/月(税込)
3ヶ月間のレギュラープラン9,460円/月(税込)
6ヶ月間のゴールドプラン8,690/月(税込)
12ヶ月のプラチナプラン8,360円/月(税込)

『airCloset』はプランが2種類で、レギュラープランにすると「借り放題」が利用できるようになります。

一方『EDIST.CLOSET』は申込み期間で分けられた4つのプランがあり、より長期プランを申し込むと月額料金がお得です。

「とにかく安いプランがいい人」は『airCloset』のライトプランか『EDIST.CLOSET』の1年プラチナプランを選ぶべし。

【返却料】無料は『EDIST.CLOSET』

洋服を返す時の方法は、どちらも付属の「返却袋」に入れて返却します。※『airCloset』は届いたダンボールでも返却可能

また2社とも、宛名が印字された着払い伝票がついています。

しかし、返却料無料なのは『EDIST.CLOSET』のみ。

『airCloset』はライトプランもレギュラープランも、同じように1回の返却につき300円(税抜)がかかります。

「絶対に返却料無料を希望する人」は『EDIST.CLOSET』がオススメ。

その他の特徴について

今まで紹介した基本情報以外の『airCloset』と『EDIST.CLOSET』の特徴は以下の通りです。


▷airClosetを試してみる

▷EDIST. CLOSETを試してみる

『airCloset』はブランド品が借りられる

  • 300以上の「ブランド」の洋服をレンタル可能
  • 借りる人が答えたアンケートをもとにスタイリストが洋服を選択してくれる
  • 気に入ったアイテムは、返送せずにそのまま購入できる
  • 「ダブルボックスオプション」という通常「1箱3着」レンタルが「2箱6着」レンタルできるオプションがある(+8,800円/月)
  • 「ワンセレクトオプション」という次回届くコーデの内1着を選べるオプションがある
  • 「アクセサリーオプション」という送られるコーデに合わせたアクセサリーを追加レンタルできる(1回の配送につき+1,000円(税抜))

『airCloset』の特徴は以上のようになり、オプションが多い印象です。

もちろん追加料金はかかりますが、アクセサリーがレンタルできたり6着レンタルできるのはありがたい!

『airCloset』は自分ですべての洋服を選ぶことはできません。

しかし、ちゃんと好みの服が届きます。

なぜなら、好みのリサーチがかなり充実しているから。

事前アンケートはもちろん、洋服を返すときの感想や「お気に入りブック」という好みの洋服を登録することができるページもあり、情報収集には余念がありません。

また、実際にレンタルした商品をそのまま購入することができるので、ほつれや汚れなどをしっかり確認して購入できる!

しかも難しい操作は必要ないので、購入すること自体も楽チンです。


▷airClosetを試してみる

『EDIST.CLOSET』は自分で洋服を選ぶことができる

  • レンタルする洋服は『EDIST.CLOSET』のオリジナル
  • 借りる方法は「スタイリスト監修のコーデセットから自分でセットを選ぶ」か「自分で4アイテム選ぶカスタムセット」のどちらか(⇒いずれにせよ自分で洋服を選べる※トライアルは選べない)
  • 3月と9月に「1セットプレゼント」のボーナス月がある
  • ブランドバッグがレンタルできるオプション(+6,800円/月)がある
  • 気に入ったアイテムは、WEBストアで新品を購入できる

『EDIST.CLOSET』のポイントは、こんな感じ。

オリジナルの洋服は、体型カバーや機能性とトレンド感をあわせ持つ『EDIST.CLOSET』のこだわりが詰まったものになっています。

そのため、私服もオフィスもどちらもたくさん着られるような洋服ばかりです。

オプションはひとつですが、ブランドバッグにはセリーヌシャネルなどいつかは持ちたいブランドバッグが多数。

もし欲しい洋服があった場合『EDIST.CLOSET』は、一度返却してから自分で購入手続きしなければ買えません。

取扱いや在庫がないという可能性もありますが、取扱いや在庫があれば新品が手に入るとも取れる。

また、1セットまるごともらえるキャンペーンはとてもお得!

そして何よりも、自分で洋服やセットを選ぶことができるというのが『EDIST.CLOSET』一番の特徴です。

▷EDIST. CLOSETを試してみる

アラサーには『EDIST.CLOSET』がオススメ!

あくまでも、どちらかと言えば『EDIST.CLOSET』がオススメという感じです。

『airCloset』もオススメなのは、間違いありません。

アラサーにとって『EDIST.CLOSET』の方が優位だと考える理由は以下の通り。

  1. ファッションレンタルのために使う時間が少なくて済む
  2. 4着だけでもコーデが完了する
  3. 体型カバーできる服がありがたい
  4. 私服での使いやすさが高い

1.ファッションレンタルのために使う時間が少なくて済む

まず、時間的な問題です。

『EDIST.CLOSET』は、月に1度洋服の交換ができます。

とにかくたくさん洋服を借りたい人にとってはマイナスかもしれません。

しかし、時間は取られません!

借り放題をするということは、それだけ何度も返す手続きと借りる手続きをする必要があるということです。

アラサーの女性たちには、動きまわるやんちゃな時期の子どもがいる場合やちょうどステップアップにさしかかるキャリアウーマンの方も多いでしょう。

つまり、圧倒的に自由な時間が少ない。

そんな中で、洋服の返送をしたり洋服の感想を入力したりするのは大変です。

そもそも男性と比べて女性は、何をするにも「化粧」という時間を設けなければならず、余分な時間はさほどないことが多いですしね。

だからこそ、一度借りたら1ヶ月後まで特にすることがない『EDIST.CLOSET』の方がオススメ。

『airCloset』のライトプランも1ヶ月に3着なので、返却に時間はさかれません。

しかし、自分で洋服が選べないのと1着少ないので『EDIST.CLOSET』の方がオススメです。


▷airClosetを試してみる

▷EDIST. CLOSETを試してみる

2.4着だけでもコーデが完了する

『EDIST.CLOSET』では、1ヶ月に4着の洋服をレンタルすることができます。

そして、トライアルで2回レンタルして感じたことは「4着でコーデが完成する」ということ。

『EDIST.CLOSET』で借りた4着の洋服は、「トップス2枚とボトム2枚」もしくは「トップス1枚とボトム2枚とワンピース1着」か「トップス2枚とボトム1枚とワンピース1着」という組み合わせが多いです。

そしてありがたいことに、『EDIST.CLOSET』の4着を組み合わせれば、そのままでも5日間着られる!

仕事へ行く前に洋服で悩む時間ほど、イライラする事はありません。

でも『EDIST.CLOSET』ならそのまま着られて、時間はかからない!

トレンド感はありますが、シンプルなデザインの洋服が多いので手持ちの洋服との相性もバツグンです。

以前レンタルした洋服は、誰もが持っているだろうデニムとの相性もよかったので、休みの日に着る洋服にも困らないで済みます。

3.体型カバーできる服がありがたい

これは、アラサーだからといって当てはまらない人も多いでしょう。

しかし「30代になって代謝が落ちた」と感じる人は多い。

残念なことに気がつけば一回り大きくなっているなんてことも…

太って悪いことは「恥ずかしい」ことと「今までの洋服が入らなくなること」です。

その点『EDIST.CLOSET』の洋服は体型カバーに優れているので、太っているのがバレない。

また、いつもより大きいサイズでもスタイルがよく見える!

もちろん着こなしによるとは思いますが、心配ならスタイリストさんが選んでくれるコーデセットで頼んでしまえばOK。

4.私服での使いやすさが抜群

これは、ほんとうに素晴らしかった。

基本的には、オフィスで着られるようなシンプルなきれいめデザイン。

それなのに、デニムやパーカなどのカジュアルアイテムとの相性もバツグンに良いです。

最高でした。

ほんとうにこの4着があれば、自分で買って持つ洋服は少なくて済みます。

『airCloset』の洋服も、もちろんオフィスと休日のどちらにも使えないことはありません。

しかし、やはり「オフィス」か「休日」のどちらかに偏っていたと感じました。

その点『EDIST.CLOSET』はどちらにも着られる服が多いので、服が減ってコーデに悩む時間が減ればアラサーの貴重な自由時間を確保できます。


▷airClosetを試してみる

▷EDIST. CLOSETを試してみる

結論「とりあえず試す」べし

改めて、ファッションレンタルサービスとは「月額1万円以下で月に3〜4万円相当のプロが選んだ洋服がレンタルできるサービス」のこと。

最近は物を減らしたミニマルな暮らしを求める方が多く、かさばりがちな洋服をレンタルで済ませるという方も増えています。

まだまだファッションレンタルの認知度は低いです。

しかし、一度試すとその良さを実感できるのは間違いありません!

ぜひ試してほしいです。

ここで改めて、2社の違いは以下の通り。

おすすめの「ファンションレンタル」
サービス名EDIST. CLOSETairCloset
airCloset
アイテム数・ひと月で4着・1度で3着
料金・8,360円/月(税込)〜
※1年契約プラン
・7,480円/月(税込)
※月1回交換プラン
返却料・返却無料・返却1回につき330円
おすすめ度4.54.0
良いところ⭕返却料無料
⭕自分で服を選べる
※トライアルには制限有
⭕ブランド品
⭕借り放題できる
※ライトには制限有
悪いところ❌借り放題できない❌返却料がかかる
公式サイトEDIST. CLOSETairCloset

わたし個人の感想としては、アラサーがオシャレになるファッションレンタルは『EDIST.CLOSET』です。

しかし、もちろん『airCloset』の借り放題は魅力だったりもします。

では、利用するファッションレンタルはどう選べばいいのか?

それは「自分が一番重要視すること」を「正確に」見つけることが大切です。

頭では「服を減らしたい」と思っていても、突き詰めて考えると「旬の洋服を着たい」ということの方が優先順位が高かったなんてこともあります。

自分が洋服に対して何を重要視しているのか、しっかりと考えることが自分に合ったファッションレンタルを見つけることに繋がるのです。

そして、もうひとつのポイントはとりあえず試してみること

試して、実際に洋服を見ることや返却作業をしてみると自分に「合う」「合わない」がはっきりしてきます。

試すときには『airCloset』ならレギュラープラン『EDIST.CLOSET』ならトライアルプラン以外を選んで試しましょう。

理由は『airCloset』の借り放題と『EDIST.CLOSET』の服選びを体験して、2社を比較するべきだからです。

わたしのクローゼットが次また汚くなった時には、ついにファッションレンタルを開始することになるでしょう。

何度整理しても服で溢れてしまうクローゼットの対処には、ファッションレンタルサービスもご検討ください。

▷airClosetを試してみる▷EDIST. CLOSETを試してみる

アクセサリーのレンタルもあります!

▷スパークルボックスを試してみる

A/W訴求バナー
おすすめの「ファンションレンタル」
サービス名EDIST. CLOSETairCloset
airCloset
アイテム数・ひと月で4着・1度で3着
料金・8,360円/月(税込)〜
※1年契約プラン
・7,480円/月(税込)
※月1回交換プラン
返却料・返却無料・返却1回につき330円
おすすめ度4.54.0
良いところ⭕返却料無料
⭕自分で服を選べる
※トライアルには制限有
⭕ブランド品
⭕借り放題できる
※ライトには制限有
悪いところ❌借り放題できない❌返却料がかかる
公式サイトEDIST. CLOSETairCloset
この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし