おすすめアイテムライフスタイル

壁掛け時計の秒針は「あり?なし?」どっちも使ってみてわかったメリット・デメリット

clockおすすめアイテム

自宅に壁掛け時計はありますか。

我が家は、トイレを除くすべての部屋に壁掛け時計があります。

時間を知りたいときに、すぐわからないとストレスを感じるからです。

壁掛け時計を購入するときに、選ぶ基準のひとつになるのが「秒針のあり・なし」ではないでしょうか。

そこで今回は「秒針あり」と「秒針なし」のどちらも使ってみて感じた、それぞれのメリット・デメリットについて紹介します。

こちらの動画でも紹介しています、よろしければどうぞ↓

スポンサーリンク

秒針なし=静かではない

時計

では早速ですが、秒針あり・なしのメリット・デメリットを見ていきましょう。

秒針ありメリット
  • 電池切れの確認がしやすい
  • 秒数を数えることができる
秒針ありデメリット
  • 秒針と長針を見間違うことがある
  • ずっと動いていて気が散る

基本的に「秒針あり」と「秒針なし」のメリット・デメリットは対になっています。

秒針なしメリット
  • 時計が読みやすい
  • 動きが気にならない
秒針なしデメリット
  • 秒数を数えられない
  • 電池切れに気づけないことがある

わたしが思う「メリット・デメリット」はこんな感じ。

秒針があれば、時計が止まっていることにすぐ気がつくことができますし、たまにある秒数を数えたいときに助かります。

一方で秒針がなければ、視界に入る「動き続ける秒針」が気になってしまうこともありません。

また、時計の針が長針と短針の2本でシンプルになるので、時間が確認しやすいです。

壁掛け時計の選び方

壁掛け時計の選び方

壁掛け時計を選ぶときには「どこで使う時計なのか」を明確にしてから探すと失敗しません。

たとえば「寝室で使う時計なのに秒針の音がうるさい」や「広いリビングで使うのに文字盤の文字やメモリが小さい」など。

小さなお子さんの部屋なら、文字盤に数字がある方がいいかもしれません。

デザインが好みなことは重要ですが、それだけで選んでしまうと失敗することもあります。

わたしは以前、見た目だけで買った時計の秒針音がうるさくて、すぐに寝室から撤去しました…

このように失敗しないためにも、壁掛け時計選びは「使う場所」を決めておくことが重要です。

使う場所を決めると、自然に「どんな時計がほしいのか」ということもハッキリしてきます。

後悔なく時計を買うためにも「どこで使う時計なのか」を決めてから探し始めましょう。

秒針の音

ちなみに、秒針がないからと言って秒針音がしないわけではないことに注意が必要です!

実際、我が家の秒針なしの時計の1つはガッツリ秒針音がします。

リビングで使っていて「うるさい」とは思いませんが、寝室だったとしたら気になる音です。

音が静かな時計を買いたいときには「秒針がないから大丈夫」とは思わずに、必ず秒針音がしないことをチェックしてください!

我が家の壁掛け時計

では、我が家で使っている壁掛け時計を紹介します。

ぜんぶで4種類です。

カインズの時計

カインズの時計

まずこちらは、5〜6年前にカインズホームで購入した時計。

電波時計なのにお値段が1,000円くらいだったので、購入しました。

シンプルな見た目で、どこでも使いやすいです。

夜は自動で針の動きが止まります!

とてもコスパのいい時計ですが、今はもう販売されていません。

IKEAの時計①

IKEAの時計①

IKEAで購入した時計は2つあり、こちらは家族が自室で使っています。

すごくシンプルで白い文字盤なため、時間がとても見やすいです。

こちらは秒針がないタイプ。

お値段1,000円ちょっとだったのに、秒針音も一切しません!

存在感が薄いところが、集中力を乱されなくて最高です。

こちらも今は販売されていません。

IKEAの時計②

IKEAの時計②

随分前に購入したの時計ですが、たぶんこれも約1,000円だったと思います。

とにかくかわいい見た目で、秒針のないデザインです。

ただ、こちらは先ほどのIKEAの時計とは違い、秒針音がするタイプ…

寝室で使おうと思いましたが、秒針音がうるさかったのでリビングで使っています。

この時計も、やっぱりもう売っていません。

カインズホームやIKEAなどにも「低価格で高性能な時計」が売っていますが、家具屋さんなどと比べて商品の入れかえが早いので、検討時間には注意が必要です。

もしすごく好みの時計を見つけたら、すぐに買うほうがいいかもしれませんね。

KATOMOKUの時計

KATOMOKUの時計
KATOMOKU plywood wall clock 4 km-44N

加藤木工(KATOMOKU)という会社が作っている時計で、かわいくて静かなところが気に入っています!

我が家の時計の中で、この時計がいちばん好きです。

まず秒針ありの時計なのに、まったく秒針音がしません!

しかも、秒針の動き方が「スイープムーブメント(連続秒針)」で滑らかなため、時計が視界に入っても動きが気にならないです。

秒針だけ赤い色ということも、時計が見やすくて助かっています。

「寝室用に静かな時計を」と思って購入したのですが、気に入りすぎてリビング用としてもうひとつ購入してしまいました(笑)

そしてこの時計は、まだ売っています!(笑)

ほんとうにおすすめです!

我が家は違うのですが、同じ形で電波時計のタイプもあります。

時計はスイープムーブメントがおすすめ!

時計はスイープムーブメントがおすすめ!

せっかくなので、KATOMOKUの時計の使い勝手を紹介していきます。

KATOMOKUの時計を我が家では、寝室とリビングで使用中です。

理由は「音が静かなこと」と「秒針の動きが滑らかなこと」の2つ!

そして、見た目がダントツに好みなこともあります。

寝室で使う壁掛け時計は、やはり静かなものがいいです。

電気を消して目をつぶると、いつもよりもいろいろな音が大きく聞こえます。

そのため、一切音のしない時計のほうが安心です。

特にすぐに眠れないときは、秒針の音がすごく気になってしまうため「KATOMOKUの時計でよかった〜」と思います(笑)

また、リビングのテレビ上にも取り付けているのですが、テレビを見ていて時計が視界に入ってもぜんぜん気になりません。

秒針の動きがカチカチしている時計だと、視界に入ったとき「動きがうるさいな」と思うこともあります。

しかし、この時計だったら「動きうるさい」とはまったく思わないです!

時計が「静か」で「秒針の動きが滑らか」なためには「スイープムーブメント」であることが重要。

音や動きがうるさくない時計を探しているときには「スイープムーブメント」の時計を探すといいと思います。

※スイープムーブメントであっても若干音がする可能性もあるので、音に敏感な人は実際に音を聞いてから買うのがおすすめ。

そして、KATOMOKUの時計もとってもおすすめです。

秒針よりも秒針音を気にすべき

秒針はどっちでもいい

「秒針のあり・なし」については、結局どっちでもそこまで変わらない!(笑)

そして個人的には、秒針よりも秒針「音」を気にしたほうがいいと思います。

自分の好みによって、秒針・秒針音の有無を選べば後悔することもないでしょう。

そして「どこで使う時計なのか」考えずに買うと、後悔することもあります。

時計を買うときは、必ず「どこで使うのか」を考えてから購入してください。

最後に、静かな時計がほしいときは「スイープムーブメント」のものを購入するのがおすすめです。