洋服のお手入れ・洗濯

【ママの悩み】ぜんぜん取れない子供服のシミを落とす4つの方法

child洋服のお手入れ・洗濯

「子ども服のシミ」に手を焼いているお母さんは多いはず。

どうすれば簡単&効率的にシミを落とせるのか?実際の汚れを使って検証しました。

スポンサーリンク

こんな子供服のシミは落ちるか

まず、子ども達がつけがちなシミ(泥・カレー・牛乳・クレヨン)をわざと白いTシャツにつけ、3〜4時間ほど放置しました。

以下の洗剤4つで落とせるのか検証です。

いざシミ取り!

まずは↑このように歯ブラシで汚れを擦ります。

牛乳についてはまったく意味がなかったですが、泥・カレー・クレヨンについてはブラシでこすると若干落ちました。

ただし本当にすこーしだけ落ちたという感じ。

↑歯ブラシで擦った後

ここからしっかりと洗剤を使ってシミ取りにチャレンジしていきます。

検証方法は、上の汚れたTシャツを4分割してそれぞれ別の洗剤でしみ取りするというものです。

ワイドハイター(酸素系漂白剤)

今回は液体ワイドハイターを使用しました。

ちなみに、一般的には液体よりも粉末洗剤の方が汚れは落としやすいと言われています。

ただし、ワイドハイターの粉末タイプの液性は「弱アルカリ性」です。

「酸素系漂白剤」のオキシクリーンについて液性に言及したものは見つけられなかったのですが、主成分が粉末ワイドハイターと同じ過炭酸ナトリウムとなっていました。

そのため粉末のワイドハイターやオキシクリーンは、ウールやシルク、もしくは中性洗剤しか使えないデリケート衣料には使えません。

粉末の漂白剤を購入するときは、漂白する洋服の種類と洗剤の成分をよく見てから購入するようにしましょう。

今回の検証ではワイドハイターを汚れに直接かけて3分ほど放置し、その後もみ洗いしました。

ウタマロ(固形/純せっけん分)

ウタマロ石鹸は、洗濯用の固形石鹸です。

汚れを石鹸でこすった後、必ずもみ洗いなどで泡立てて石鹸が溶け残らないようにして使用します。

石鹸が残っていると蛍光増白剤がムラになってしまうため、注意が必要です。

↑このように汚れに直接石鹸をこすりつけた後、もみ洗いしました。

セスキ(セスキ炭酸ソーダ・弱アルカリ性)

コチラはセリアで購入した粉末状のセスキソーダです。

粉末の場合はいろいろな使い方ができますが、今回はお湯に溶かして5分つけ置き。

5分後にもみ洗いしました。

セスキソーダは洗濯石鹸として洗濯できたり、水に溶かした物をスプレーにして利用することなども可能です。

クレンジングウォーター(水・エタノールなど)

オイルのほうが洗浄力は強そうですが、今回はこの拭き取り型クレンジングウォーターで検証します。

ちなみに、ダイソーで購入したクレンジングウォーターです。

汚れに直接クレンジングをかけた後、2〜3分置いてもみ洗いしました。

シミ取りの結果はこうなりました

結論として、1種類の洗剤ですべてのシミは取れない!

ウタマロとハイターなど効果の強い洗剤を一緒に使えば落ちる可能性は高まります。

また、今回はどの洗剤にもあまり時間をかけず、雑に3〜5分で洗いました。

そのためもっと時間をかければ、よりきれいにシミ取りが可能でしょう。

ただし…カレー以外はですが。

カレーのシミを落とすには、子供服にはあまり使いたくない「強力な漂白剤」を使うかもしくは「プロに任せる」しかありません。

改めてシミ取り結果は以下の通り。

 カレー牛乳クレヨン
ワイドハイター×不明
セスキソーダ×不明×
ウタマロ石鹸×不明
クレンジング××不明

ちなみに4つの洗剤でシミ取りをした後に、普通の洗濯洗剤を多めに桶に入れてお湯でガシガシ洗濯機風に洗ってみたところ、若干シミが薄くなりました。

もちろんきれいに消えるわけではないので、まずはシミ取りを頑張らないといけません。

子供服につきがちなシミを取って気がついたこと

子供服につきやすそうな汚れを取るための洗剤検証をしてきて、分かったことが3つあります。

  • つけ置き+もみ洗いが効果的
  • 限界までシミ取りしたらその後洗濯機で洗うといい
  • ウタマロはあまり小さくしない方が使いやすい

今回4種類の洗剤を試した中で、シミ取りの効果が確かめられたのは「つけ置き」と「もみ洗い」です。

ウタマロ以外はすべてつけ置き、その後もみ洗いしています。

やはり洗剤をかけてから、少し放置することでより効果が高まっていると感じました。

また、もみ洗いもすごく重要です。

この「もみ洗い」で、つけ置きにより浸透した洗剤をしっかりと泡立てて汚れを落とすことができます。

汚れが強い場合には、小さめの洗濯板を使って洗うとより汚れが落ちやすいです。

そして、限界までシミ取りをして「きれいになった」と思った後でも、いつもの洗剤でいつものように洗い・すすぎ・脱水をすることで、服はよりきれいになります!

シミを取った後には、しっかり通常の洗濯も行うのがオススメです。

実際に使ってみてよく分かったのは「ウタマロは少し大きいくらいのほうが使いやすい」ということ。

わたしは小さい方が使いやすいと思って↓これくらいに切って利用しました。

↑一気に全部切ってしまった…

しかし、とにかく持ちにくく使いづらかったです。

わたしの手が大きいことも理由にあるでしょうが、洗う時はすべるので小さいと力が加わりにくくなります。

そのままの大きさで使う方が、力が加わりやすくて絶対的に使いやすいです!

もしウタマロを使おうと思っている方は、一回そのまま使ってみてください。

結果使いにくければ、使用後乾かしてから切ればOK。

子供服は食べ物に合わせて選ぶのもアリ

お子さんのファッションへの関心が強くなる前、可能であればの話ではありますが…食べるものに合わせて目立たない色の洋服を着せられれば安心です。

なぜなら、今回の検証でとにかく「カレーは落ちない!」と実感しました。

同じように気がついたこととして、白Tに牛乳のシミはほとんど分からなかったということです。

ひょっとしたらガッツリとシミになっていたのかもしれませんが、同色のためまったく目立たない!

つまり、たとえ可愛くなくてもカレーの時は黒い服を着せるのがいいと思います。

少しでも洗濯の手間を減らすために、できればやってみてください(笑)

牛乳はお湯では取れない

今回あまり牛乳のシミの威力について触れる機会がなく、大丈夫なもののように感じている方もいることでしょう。

しかし、実は牛乳のシミ取りには注意が必要なんです。

それは必ず冷たい水で洗うこと!

牛乳は「タンパク質」汚れのため、お湯で固まる性質を持ちます。

そのため衣服にこぼした場合には、水で手早くもみ洗いするのが効果的です。

血液や卵も同じくタンパク質の汚れなので、お湯で洗わないよう注意しましょう。

高い子供服にシミがついたら

子供服は、普段着るものでも割と高い洋服があります。

特にお祝い事でもらった洋服などは、着せるのを尻込みするくらい高いものの場合もありますよね。

そんな洋服にカレーのシミがついてしまったとしたら…とりあえず泣きます(笑)

なんとかシミ取りしようと考えますが、カレーは強固です。

そんな困った場合には、早々にクリーニングを頼るといいでしょう。

クリーニング屋さんは「洗濯のプロ」ですから、カレーなど自分ではどうすることもできないというシミでも落としてくれます。

もちろん程度によっては不可能なケースもあるでしょうが、基本的には「しみ抜き」してもらえばきれいになって返ってくる!

特に宅配クリーニングリネットの場合は、しみ抜きが無料です。

宅配なのでわざわざ運ぶこともしないでOKですし、24時間申し込み可能なためお子さんが寝た後に申し込むこともできます。

何よりしみ抜きタダなら「ダメ元で一度試してみる」ということが可能です。

  • 子どもがやんちゃで忙しい
  • 価格が安ければしみ抜きを依頼したい
  • 大切な服を蘇らせたい

と思っているお母さんはリネットを試してみてください。

おすすめの宅配クリーニング比較 
サービス名リネット
リネット
会員費通常会員:無料
プレミアム会員(月):
429円/月(税込)
プレミアム会員(年):
5,148/年(税込)
参考価格(セーター)649円(税込)
納期目安7日〜
※プレミアム会員は
最短2日後
送料無料条件10,000円以上で送料無料
※プレミアム会員は
1,900円(税抜)以上で送料無料
特徴・価格が安い
・プレミアム会員は
毛玉取り無料などの
サービスが充実
公式サイトリネット

わたしが宅配クリーニングを使い続ける2つの理由

わたしがクリーニングを利用するときには、必ず宅配クリーニングを使っています。

宅配クリーニングを使うのは、2つのメリットがあるからです。

  • 「量が多くても簡単にクリーニングに出せる」
  • 「シミ抜きが無料」

特におすすめなのが宅配クリーニングのリネットです。

リネットは、クリーニングに出す洋服を自宅まで無料で取りに来てくれます。

そして、クリーニング後のきれいになった洋服も自宅まで無料で届けてくれます。

しかも、ネットから24時間申し込みできるので非常に助かっています。

もう一つ、わたしが個人的に気に入っているポイントがあります。

それは、普通のクリーニング店では追加料金がかかることの多い「シミ抜き」が無料というところです。

以下の項目に1つでも当てはまる人は、試しに宅配クリーニングリネットで相談してみることをおすすめします。

  • クリーニング屋さんに行くのが面倒な人
  • 落ちないシミ汚れに悩んでいる人
  • 忙しくてクリーニング屋さんに行く時間がない人

おすすめの宅配クリーニング比較 
サービス名リネット
リネット
会員費通常会員:無料
プレミアム会員(月):
429円/月(税込)
プレミアム会員(年):
5,148/年(税込)
参考価格(セーター)649円(税込)
納期目安7日〜
※プレミアム会員は
最短2日後
送料無料条件10,000円以上で送料無料
※プレミアム会員は
1,900円(税抜)以上で送料無料
特徴・価格が安い
・プレミアム会員は
毛玉取り無料などの
サービスが充実
公式サイトリネット

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし