コーディネート春コーデ

会社帰りの「夜桜花見」オススメの服装とあると便利なもの4つ

cherryblossomコーディネート

お花見はいいものです。

特に花に興味がなかったとしても、桜の儚げな姿は年に1度拝みたくなります。

そして社会人になると、会社帰りに「夜桜花見」ということがけっこう多いですよね。

今回は、わたしが会社勤めのときに学んだ「夜桜花見」の服装と、用意しておくと便利なものについて紹介します。

スポンサーリンク

夜桜花見へ参加するときにおすすめの服装

ライトアップされている夜の桜は、日中見る桜とはまた違った雰囲気が楽しめるため「つい参加してしまう」という方も多いでしょう。

そんな夜桜を見に行くときにおすすめの服装は「冬服を使ったゆったりパンツコーデ」です。

春とは言えまだまだ夜は寒く、お花見の間ずっと地面に座っているとものすごく冷えます。

そのため、3月4月にいつも着ている春服よりも断然暖かい服装をしなくてはいけません。

例えば厚手のニットと厚手のパンツなど「冬仕様の洋服」を着ていくと後悔しないで済みます。

コートはさすがに冬用のものだと恥ずかしいと思いますので、コートの中の洋服で防寒対策をしましょう。

また、お花見は基本的にビニールシートを敷いた地面に座った状態で飲食しますよね。

正座・あぐら・体育座りなどで座ると思いますが、どの座り方でも椅子に座るよりもお腹や足が締めつけられやすいです。

そのため、お腹周りや足部分にゆとりがあるゆったりした服装で参加すると苦しまずにお花見を楽しめます。

そして最後に、夜桜花見にお気に入りの洋服は着ないことがオススメ!

わたしは以前お気に入りのトップスで会社の夜桜花見に参加し、家に帰ってみたらトップスに食べ物のシミがついていて愕然としたことがあります。

参加者の人数が多いお花見は、楽しさのあまり注意力が散漫になりやすいです。

その結果、洋服にシミがついてしまうことは容易に想定できます。

夜は昼間よりも暗いため、洋服のシミに気が付きにくいですので「お気に入りの服」は夜桜花見には推奨できません!

夜桜花見はひざかけ必須

夜桜花見をするときの服装をお伝えしてきましたが、先ほどお伝えした服装を「したくてもできない」という場合もありますよね。

制服がある会社であれば、お花見のことだけ考えて通勤時の服装を決めることが可能です。

しかし、制服がないと「仕事中も着る花見の服装」となり、ものすごく難しくなります。

まして普段スーツで働いている場合には、スーツ以外の洋服を着るということはなかなか難しいです。

女性の場合はスカートスーツの方も多いでしょうし、スーツで地べたに座るときにさまざまな心配が出てきます。

例えば「冷え」「下着見え」「足の臭い」などです。

そこで次から、スーツやオフィスカジュアルの方に推奨する夜桜花見の服装を紹介します。

防寒対策ですべての問題が解決できる!

スーツでも使える防寒対策として、必要になるアイテムは以下の3つです。

  • 靴下
  • 毛糸パンツ
  • ひざかけもしくは薄手ダウンなどの上着

オススメはルームソックス

靴下は、着脱しやすい口のゆったりしたルームソックスがいいでしょう。

仕事着の足元はストッキングだけということが多いですよね。

ストッキングだけだと夜桜花見は寒いですが、靴下を履くことで暖が取れます。

また、ストッキングは蒸れに蒸れてとてつもない異臭を発してしまうのが難点です。

しかし厚手の靴下を履けば、異臭が他の人に伝わるのを防ぐことができます。

靴下を履くことが「防寒」と「足の臭い対策」として働くのでオススメ。

スカートの場合は毛糸のパンツが必須

毛糸のパンツも靴下と同じように暖が取れる重要なアイテムです。

お花見当日の服装がパンツスーツなど、ピッタリしたパンツだった場合には履くことができませんが、スカートもしくはゆったりしたパンツだった場合は絶対に履くべきです。

暖かさがぜんぜん違いますし、スカートの場合は「下着見えの防止」にもなります。

お花見ができるくらいの時期だと、昼間のオフィスの中で毛糸のパンツは暑く感じますので、仕事が終わってからお花見に行く前の時間でさっと履きましょう。

ひざかけと上着、両方持っていくのが理想

最後に「ひざかけ」もしくは「薄手ダウンなどの上着」が必要です。

ひざ掛けは足にかけてもいいですし、大きさによっては全身を覆うこともできます。

もし会社にひざ掛けを置いていないという場合は、薄手でコートの下に着ることができるインナーダウンなど薄くても暖かい上着を持っていきましょう。

羽織ったり足にかけたりして防寒することが可能です。

わたしは、インナーダウンにもなる薄手のダウンをオススメします。

インナーダウンになるダウンは小さく折りたたむことができるため、荷物を増やさずに防寒できてしまうのがポイントです。

もし荷物の増加をさほど気にしないのであれば、ひざかけと上着の両方あると足元と上半身のどちらも温めることができるのでオススメです。

足元にひざ掛けや上着をかけることで「下着見えの防止」や「足の臭い対策」にもなります。

この4アイテムがあるとより快適

ここからは「必須アイテムではないけれどあればより快適に夜花見できる」というものを紹介!

折りたたみの椅子

冷えは地面から伝わってきます。

それなのに、お花見は基本ビニールシートを敷いた地面に座るだけなので、よけいに寒く感じてしまうんですよね。

そんな時は椅子に座って地面から少しでも離れた位置に座ることで、冷えから身を守れます。

わたしのオススメは↓このような椅子です。

折り畳める椅子ならばあまりかさばりませんし、重量もありません。

ちなみに、同じような形の椅子が以前ダイソーでも売っていました!

腰への負担も少なくなりますし、持ち運ぶのが嫌でなければ椅子はあったほうが断然便利です。

座布団

座布団を敷くと「防寒」ができ、さらに「座りやすさ」も得ることができます。

ただし、座布団はかなりかさばるので荷物に余裕があったら持って行くといいという程度です。

座布団とひざ掛けは同程度かさばりますが、断然ひざ掛けの方が役に立つので、もしどちらを持っていくか迷ったらひざ掛けにしましょう。

貼るホッカイロ

寒い夜桜花見をしている間、貼るホッカイロをつけているとかなり暖かいです。

わたしは冬の間、貼るホッカイロを駆使して寒さをしのいでおり、長年どこに貼るのがいちばん効果的か試してきました。

出た結論は「背中」です。

背中部分にホッカイロがしっかりと当たるように、ヒートテックなどのインナーにホッカイロを貼ると寒さをほとんど感じません。

ただし毛糸のパンツと同様に日中は暑くてつけていられませんので、貼るホッカイロの使用時間を目一杯使わずに捨てることに対して「もったいない」と感じない人なら使ってOKです。

ちなみにインナーに貼るときは、肌に直接触れないようにインナーの外側に貼り付けます。

内側に貼るとかなり熱くてやけどしてしまう可能性もありますので、ご注意ください。

サンダル

これは靴を脱いで席につく座敷タイプの居酒屋さんで置いてあるサンダルと同じ要領で、トイレや買い出しなどのときに少しでも楽に移動できるようにするために必要です。

特に最初にオススメしたルームソックスは分厚いため、パンプスをそのまま履くことができません。

そのため、靴下を脱がずにそのまま移動するためにサンダルが必要となります。

夜桜には万全の対策を

親しい友人や会社の同僚など、さまざまな人達と夜桜を見に行くことがあると思いますが、いずれも万全の対策を取って参加しましょう。

参加するメンバーによって着たい洋服に違いもあるでしょうから「冬服を使ったゆったりパンツコーデ」は嫌だという場合もありますよね。

しかし、どんな服装をするにしても絶対に防寒対策だけはすべきです。

寒いとせっかくの夜桜を楽しむことができませんので、暖かい服装で臨んでください。

基本的にはお気に入りの洋服は着ないことをオススメしますが、もし着る場合はシミをつけないように気をつけましょう。

シミをつけてから時間が経ってしまったら、クリーニングに出すことがおすすめです。

わたしが宅配クリーニングを使い続ける2つの理由

わたしがクリーニングを利用するときには、必ず宅配クリーニングを使っています。

宅配クリーニングを使うのは、2つのメリットがあるからです。

  • 「量が多くても簡単にクリーニングに出せる」
  • 「シミ抜きが無料」

特におすすめなのが宅配クリーニングのリネットです。

リネットは、クリーニングに出す洋服を自宅まで無料で取りに来てくれます。

そして、クリーニング後のきれいになった洋服も自宅まで無料で届けてくれます。

しかも、ネットから24時間申し込みできるので非常に助かっています。

これなら忙しい人でも、気軽にクリーニングを頼めますよね。

あともう一つ、わたしが個人的に気に入っているポイントがあります。

それは、普通のクリーニング店では追加料金がかかることの多い「シミ抜き」が無料というところです。

以下の項目に1つでも当てはまる人は、試しに宅配クリーニングリネットで相談してみることをおすすめします。

  • クリーニング屋さんに行くのが面倒な人
  • 落ちないシミ汚れに悩んでいる人
  • 忙しくてクリーニング屋さんに行く時間がない人
おすすめの宅配クリーニング比較 
サービス名リネット
リネット
会員費通常会員:無料
プレミアム会員(月):
429円/月(税込)
プレミアム会員(年):
5,148/年(税込)
参考価格(セーター)649円(税込)
納期目安7日〜
※プレミアム会員は
最短2日後
送料無料条件10,000円以上で送料無料
※プレミアム会員は
1,900円(税抜)以上で送料無料
特徴・価格が安い
・プレミアム会員は
毛玉取り無料などの
サービスが充実
公式サイトリネット

わたしが洋服選びで失敗しない理由

わたしは今まで、洋服を買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(洋服だけでなく、靴やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

わたしがシューズ選びで失敗しない理由

わたしは今まで、シューズを買って後悔することが多かったのですが、「PrimeWardrobe」を使い始めてから、失敗がなくなりました。

PrimeWardrobeは、好きなアイテムを最長7日間、購入前に自宅で自由に「試着」ができます(シューズだけでなく、洋服やバッグもお試し可能)。

「PrimeWardrobe」は、Amazonのプライム会員(30日間無料)なら誰でも利用できるサービスです。

送料無料で自宅に届くため、自分の手持ち服すべてと合わせて試着ができます。返送料も無料です。

パンプスだけでなく、スニーカーなど靴全般の購入には「PrimeWardrobe」を利用するのがおすすめです。

まずは30日間無料でAmazonプライム会員に登録してみましょう。

【30日間無料】
Amazonプライム会員を試してみる ▶

Amazonプライム会員とは? 
無料お試し期間【30日間】
※無料体験期間中は本会員とまったく同じサービスが利用可能
おもな会員特典①「お急ぎ便・お届け日時指定便が無料」

②「Prime Video」
対象の映画やTV番組が見放題

③「Prime Music」
100万曲以上の楽曲が聴き放題

④「PrimeWardrobe」
洋服・シューズなどを自宅で自由に試着できる

⑤「プライム限定価格」
対象商品がお得な割引価格で買える

※他にもお得な特典アリ!
▷ 無料でAmazonプライム会員を試してみる

この記事をシェアする
【middlecloset】をフォローする
スポンサーリンク
ラクする暮らし