洋服の買い方・コツ

「これ、ワンシーズンで買い替えよう」と思った服について!

1seasonok洋服の買い方・コツ

以前「ベーシック派の人もワンシーズンで服を買い替えるべきか」という内容の記事を書きました。

こちらです↓

そして、自分にはあまり向いていないのでとりあえず「ワンシーズン買い替えはしない」という結論に至りました。

しかし今回衣替えをしてみて、ワンシーズン買い替えの重要性を実感。

今回は、ワンシーズンで買い替えるべきだと思ったアイテムと理由について紹介します。

スポンサーリンク

ワンシーズンで買い替えるべき服

結論からお伝えすると、ワンシーズンで買い替えるべき服は「色物」と「スカート」です。

【色物】毎年変わる流行色を取り入れるため

色物とは、白黒以外の色の洋服のことを指しています。

Tシャツでもニットでもすべての色物は、その年に流行っている色味で販売されていますよね。

たとえば赤などの割とスタンダードな色であっても、その年によって若干色味が違う場合が多いです。

もちろん流行に左右されない色も販売されているでしょうが、圧倒的に流行色の洋服が多く、見つけるのが大変…

しかも、流行りの色はやっぱり可愛く見えます(笑)

そう思って買った流行りの色物は、翌年には着られませんので「色物」はワンシーズン買い替えがいいと思いました。

もし色物を長く着たいと思うのであれば、流行りの要素は一切入っていない色を選ぶようにしましょう。

また、せっかくの色物も色あせてしまうとかわいくありません。

流行りの色でもスタンダードな色でも、たくさん着て色あせてしまった場合には、ワンシーズンで手放すほうがいいと思います。

【スカート】小さな変化がたくさんあるため

そしてもう1つ「ワンシーズン買い替え」を推奨するアイテムは、スカートです。

あくまでも個人的な考えですが、パンツよりもスカートの方が流行りの変化が多いと感じます。

今までは「ちょっと長さが違うくらいならいいだろう」と思っていましたが、スカート丈はかなり流行りが出るので注意が必要です。

そして丈だけでなく形も変わるので、前年に買ったスカートは完全に流行遅れになってしまいます。

もちろんパンツも流行りは移り変わりますが、スカートよりは変化のスピードが緩やかです。

また、個人的にパンツは、流行りを追うよりも自分に似合うものを買うことの方が多いため、スカートほど流行に過敏になっていないということもあります。

実際におととし買ったスカートと、今年買ったスカートを比べてみるとこんな感じ↓

スカートを比べて

2年前のものなので、かなり長さが違いますね。

去年から薄々野暮ったさを感じていましたが、色がとても好きだったので履いていました。

しかし「さすがに今年は履けない」と思い、新しくプチプラのスカートを購入。

こんなに長さが違うと「買ってよかった」と思いますね(笑)

ワンシーズンで買い替えようと思っている服

では実際にわたしが購入した今年の秋冬アイテムを紹介します!

まず、かねてより秋冬に色物を足したいと思っていたので、こちらの緑ニットを購入。

ワンシーズン限りなので、袖の形もかなり「流行り」の形のものにしてみました。

このニットは予定通り11月に間に合うように購入したので、貧乏性のわたしでも着倒してワンシーズンでお別れすることができそう!

このニットは、「MACHINEWASHABLE」の表記があり、ネットに入れて洗濯機で洗えます。

最近はニットでも、洗濯機で洗えるものが増えていて嬉しいです。

※洗濯機の「ドライ」や「手洗い」コースが推奨されています。

2つ目の購入した「ワンシーズン買い替え服」は、先ほど紹介した黒いスウェットスカートです。

ワンシーズンスカート

シンプルな形で丈が長いスカート。

これは、ほんとうに安かったのでとても捨てやすいですね。

生地はまぁまぁ厚手で、ポケットも左右両方についています。

ウエストがゴムなのも、たくさん食べられて嬉しいです(笑)

しかも、黒にしたので傷みがはっきりとわかります。

ちなみにワンシーズン買い替えアイテムは、傷んできてすぐにお別れできるように「必ず5,000円以下で買う」というルールを自分に課しました。

今はプチプラでも価格以上に高く見える洋服が多いので、ワンシーズンで買い替える洋服であれば、5,000円以下でも十分探すことができます。

予算を決めたことで、とても探しやすかったです。

現在の手持ち服と合わせてみる

わたしは、服ごとに「このコーディネートで着る」と決めています。

理由は、服選びにかなり時間がかかって、尋常じゃないストレスを感じていたからです。

というのも服がかなり多かったことが主な原因…

そのため洋服をある程度減らし、すべての洋服のコーディネートを固定化しました。

自分で決めた固定化コーデが思い出せないという情けないこともあるので…クローゼットにもコーデごとに並べています。

コーデごとに分けた収納
写真は夏服ですが、こんな感じです

コーデの固定化とクローゼットにそのまま収納することを始めて、服選びがかなり楽になりました!

そして、新しく買ったこのニットとスカートの固定化しているコーデはこちらです↓

固定化スカート
ヘインズのビーフィーロンTと
固定化ニット
SLOBEIENAのベージュパンツと

基本的にはこのスタイルで着ていますが、ゆっくり服を選ぶ時間があるときや気分によって別の組合せでも着たりしています。

ミニマリストを目指して、以前よりだいぶ洋服を減らしたので(まだまだ多いですが…笑)服選びに対する心の余裕を持てるようになりました。

ある程度、服を減らすと服選びのストレスがほんとうに減るので試してみてください。

ちなみに、他のアイテムと合わせるとこんな感じです。

ニットコーデ
ニット着回し
スカートコーデ
スカート着回し

ワンシーズンで買い替えるべきものもある

これまで、買った服は「なるべく長く着ることがいいこと」だと思って生きてきました。

しかし、長く着るだけがいいことではありません。

常に自分の理想の服装をするため、自分が納得するコーデをするためには、ワンシーズンで買い替えるべき服もあります。

今までは自分の服が多すぎて気が付きませんでしたが、手持ち服を減らしてみて初めてそのことに気が付きました。

ミニマリストを目指し始めてよかったと思います。

まだまだミニマリストとは言えないのですが「少しずつ近づいているかも…!」という自信は持てました!

これからも頑張りたいと思います!

わたしの場合には色物とスカートでしたが、ワンシーズンで買い替えるべき服は人によって違うかもしれません。

それを確認するために、自分の手持ち服を減らしてみることもおすすめです。

ちなみに、服選びをするのがめんどうな人にはファッションレンタルもおすすめ。

おすすめの「ファンションレンタル」
サービス名EDIST. CLOSETairCloset
airCloset
アイテム数・ひと月で4着・1度で3着
料金・8,360円/月(税込)〜
※1年契約プラン
・7,480円/月(税込)
※月1回交換プラン
返却料・返却無料・返却1回につき330円
おすすめ度4.54.0
良いところ⭕返却料無料
⭕自分で服を選べる
※トライアルには制限有
⭕ブランド品
⭕借り放題できる
※ライトには制限有
悪いところ❌借り放題できない❌返却料がかかる
公式サイトEDIST. CLOSETairCloset