おすすめアイテムライフスタイル

「コレはリピートしたい!」と思う100均グッズ13選【キッチン&洗面所・浴室】

100yenshopおすすめアイテム

近ごろは「100円ショップで売っていないモノなんてない」と言っても過言ではなくなってきましたよね。

わたしは100円ショップに行くと「こんなモノまであるのか!」と、つい必要以上に買い物しがちです。

そのため最近では、買わなくてはいけないモノ以外は見ないように心がけています(笑)

つい買いすぎないように気をつけないといけませんが、100円ショップほど便利なお店もありません。

今回は、そんな何でもある100円ショップで購入した「リピートしたい・している便利なグッズ」を紹介します!

スポンサーリンク

本来の用途と違うことで使っても便利

では、早速わたしが実際にリピートしたり、また同じものを買いたいと思っているアイテムを、キッチン周りと洗面所・浴室に分けて紹介します。

キッチン周り

  1. ダイソーで購入「シリコーン鍋つかみ」
  2. ダイソーで購入「マグネット付きビンオープナー」
  3. セリアで購入「ゴム手袋グレー(Lサイズ)」
  4. キャンドゥで購入「ドレッシングボトル」
  5. セリアで購入「簡易スポーツボトル600ml」
  6. セリアで購入「八角箸(23cm)」
  7. ダイソー で購入「鮮度保持キッチンパック(縦:55cm×横20cm / 44枚)」

コチラの動画でも紹介しています、よろしければご覧ください↓

1.ダイソーで購入「シリコーン鍋つかみ」

1.ダイソーで購入「シリコーン鍋つかみ」

シリコンでできた、すこし小さめの鍋つかみです。

大きさは手の指の第二関節が程度の大きさで、シンプルな薄いグレーの色をしています。

ミトンの内側には、波模様のすべり止めが取り付けられており、皿などをしっかりと掴むことが可能です。

滑り止め

我が家では、レンジの近くに引っ掛けており、温めたご飯などを取り出すときに、サッと取り出せます!

ただ、カバーできる範囲が小さいため、大きくて重い鍋を持つときは大きいミトンを使うことが多いです。

2.ダイソーで購入「マグネット付きビンオープナー」

2.ダイソーで購入「マグネット付きビンオープナー」

このグッズを瓶のフタなどに取り付けることで、効率よく力を加えられ、フタをあけるのがラクになります。

素材は樹脂などで弾力があり、膨れたひょうたんのような形です。

大きな輪は瓶詰めのフタなどに使い、小さなほうはペットボトルのキャップがちょうど入ります。

また、マグネットが付属しているため、冷蔵庫などに貼り付けて保管できるのも便利です。

使える大きさ

このグッズを使うと、いつも手こずる瓶詰めがあっという間にあきます!※使える大きさは、フタの直径は7.3cm前後が限界

年を取るたびに瓶などを開けるのが大変になってきていると感じていたので、ほんとうに買ってよかったグッズです(笑)

無理に開けようとして怪我をすることもあるかもしれないので、瓶やペットボトルが開けにくいと感じている人には、おすすめ!

3.セリアで購入「ゴム手袋グレー(Lサイズ)」

3.セリアで購入「ゴム手袋グレー(Lサイズ)」

グレーの色が最高なゴム手袋です。※色違い有り

性能が特段優れているということはないのですが、こんなにシンプルな色のゴム手袋は他に見たことがないので、助かっています。

この色なら、洗い物した後で乾かすときに、目に入っても気にななりません。

また、100円ショップのものだと、ダメになったときに簡単に再購入できるのも嬉しいです。

S〜Lの3サイズ展開で、我が家では着脱しやすいように大きめのLサイズを購入しています。

Lサイズだと夫も問題なく使えるので、兼用可能です。

4.キャンドゥで購入「ドレッシングボトル」

4.キャンドゥで購入「ドレッシングボトル」

口が細く、出す量を調整できるボトルです。

液体調味料を小さじ1/2などでちょっとだけ使うときに、中身をすこしずつ出せるボトルだとかなり計りやすくなります!

4.キャンドゥで購入「ドレッシングボトル」

このボトルは、キャンドゥでずいぶん前にドレッシングボトルとして購入しました。

最初はドレッシングを入れていましたが、最近は液体調味料や洗剤を入れることが多いです。

キッチンでは他に、食洗機の洗剤を入れています。

食洗機の洗剤投入口は小さいので、細い口だと便利です。

ただ…わたしはものぐさで洗剤の量を計らないのですが、ちゃんと計る人には不向きですね(笑)

5.セリアで購入「簡易スポーツボトル600ml」

簡易スポーツボトル

飲料ボトルを、小麦粉やすりごまなどの容れ物として使っています。

600mlと入る量が多く、上部に向かって大きくなる形です。

グレー・白・黒の3色展開で、我が家では白とグレーを使っています。

本来の用途ではありませんが、口が2cmと大きいため粉類でも出しやすいです。

我が家では、小麦粉や片栗粉、すりゴマなどを入れています。

口の大きなボトルに入れるようにしてから、調理中に片栗粉などが出てこなくてイライラすることもなくなりました(笑)

6.セリアで購入「八角箸(23cm)」

6.セリアで購入「八角箸(23cm)」

耐熱温度が220度で、食洗機を使って洗い・乾燥ができる箸です。

長さ約23cm、太さ(頭部)約8mmの、ごく普通の八角箸。

黒いため、安っぽく見えません!

特に食べ物がつかみにくいということもありませんし、食後に箸も食洗機で洗えるのでとても便利です。

7.ダイソーで購入「鮮度保持キッチンパック(縦55cm×横20cm)」

7.ダイソーで購入「鮮度保持キッチンパック(縦55cm×横20cm)」

一般的なビニール袋と比べて、横幅が狭く、縦に長い形をしています。

大きさ比較
透明な一般的な大きさの袋と比較した様子

袋の色は緑の半透明で、44枚入りで100円(税抜)です。

包装には点線が入っており、パッケージも開けやすくなっています。

縦が長いので、大根やネギなどの長い野菜の保存にピッタリ!

一般的なビニール袋の大きさだと、中に何か入れると上部に余りがすくないので、口を一時的に結びたいときに、結び目が固くなりがちです…

しかしこの縦長の袋なら、余りがたくさんあるので、ゆるく結べて便利です。

野菜の保管や、空き缶などのゴミ捨て場で仕分けが必要なゴミを入れるのにも役に立ちます。

浴室・洗面所

  1. ダイソーで購入「ステンレスピンチ8個」
  2. ダイソーで購入「はがせるテープ ステンレスフック 2個」
  3. ダイソーで購入「旧 積み重ねボックス・小・仕切り付」
  4. セリアで購入「排水溝ブラシ」
  5. ダイソーで購入「リッチな泡立ちのボディタオル・ふつう」
  6. セリアで購入「マイクロファイバー吸水ヘアキャップ」

コチラの動画でも紹介しています、よろしければご覧ください↓

1.ダイソーで購入「ステンレスピンチ8個」

1.ダイソーで購入「ステンレスピンチ8個」

かなりしっかりとした力で挟める、ステンレスの洗濯バサミです。

8個入で100円(税抜)でした。

ステンレスなのでサビにくく、プラスチックの洗濯バサミよりも挟む力が強いです。

我が家では、洗面所と浴室で、洗顔料を浮かせるために使っています。

洗顔料浮かす

この洗濯バサミを使う前は、上部がフックになっっているモノを使っていましたが、すこし挟む力が弱いので、現在のモノに変更しました。

浴室で洗顔料を浮かせられたため、付属の棚をすべて外すことができ、掃除のときラクできています。

2.ダイソーで購入「はがせるテープ ステンレスフック 2個」

2.ダイソーで購入「はがせるテープ ステンレスフック 2個」

剥がしやすいテープが付属になった、ステンレスのフックです。

耐荷重は約500g

付属の白いテープを取り付けると、このように↓フックの下からすこしはみ出てくるので、ソレを引っ張れば簡単にフックを取り外すことができます。

はみ出るテープ
フックの下からすこしはみ出てくる

洗面所では、洗顔料と洗顔ネットを引っ掛けたり、洗面台下の扉にゴミ箱を浮かせるために使っています。

平

フックは背面が真っ平らなので、テープが貼りやすく、家にある普通の両面テープを貼り付けることで再利用できるのも便利です。

たまにしかやらないですが、ペンチなどでフックの角度を調整できます。

3.ダイソーで購入「積み重ねボックス・小・仕切り付(旧型)」

3.ダイソーで購入「旧 積み重ねボックス・小・仕切り付」

続いて紹介するのは、仕切りのある積み重ねボックスです。

ポリプロピレンでできた半透明のケースで、我が家で使っているものは旧タイプ。

現在販売中のものは、すこし形が変わっています。

落としても割れにくく、1マスが大きめで使いやすいです。

割れにくい素材だと、洗面所でも安心して使えますし、この素材だと指紋が目立ちにくい!(笑)

立てにくい小さなチューブはもちろん、わりと大きなボトル(底直径:約4.8cm)や、すこし背の高いくしなども収納できます。

ギリ入る

細かいモノが仕切れてとても便利なので、我が家では鏡裏の収納で3つ使用中です。

4.セリアで購入「排水溝ブラシ」

4.セリアで購入「排水溝ブラシ」

L字に毛が付いた小さめのブラシです。

柄が白でブラシの毛がグレーという、シンプルな見た目をしています。

1袋で2本セットになっているのも嬉しいです。

名前の通り、排水溝の掃除がしやすい!

L字の毛のおかげで、細い排水管の中でブラシを回転させることで、側面も掃除できます。

個人的には、加湿器など細かい凹凸が多くて洗いにくいモノの掃除にもおすすめです。

5.ダイソーで購入「リッチな泡立ちのボディタオル・ふつう」

5.ダイソーで購入「リッチな泡立ちのボディタオル・ふつう」

風呂で体を洗うとき、ダイソーで購入したボディタオルを使っています。

泡立ての様子
泡立ての様子※新品のボディタオル使用

ザラザラした触感でちょうどいいかたさをしており、泡立てやすいです。※「かため」もあったと思います!

200円(税抜)の商品で、大きさは28cm×90cm

見た目はすこしシマシマに見えます。

触れるパッケージ

ボディタオルは好みがあると思うので、このように購入前に触って確かめられるパッケージなのも嬉しいです。

ちなみに我が家は、夫が敏感肌なので月に1回ほどのペースで買い替えています。

6.セリアで購入「マイクロファイバー 吸水ヘアキャップ」

6.セリアで購入「マイクロファイバー 吸水ヘアキャップ」

ものぐさなわたしが何度もリピートしている吸水ヘアキャップ!

名前の通りマイクロファイバーでできた、髪の毛の水分を吸収する帽子です。

端はよく伸びるゴムが付いていて、髪の毛をしまいやすくなっています。

先日行ったときは、白色と黒色が売っていました。※以前はベージュなどもありました。

わたしは入浴中まず髪の毛を洗うのですが、髪を洗ったらすぐにこのキャップをかぶります(笑)

かぶる

そうすると、体を洗うときや湯船に浸かっている間、ずっとキャップに吸水してもらえるので、ドライヤーの時間が短くなりました!※劇的には短くなっていませんが…

入浴後のドライヤーがすごく面倒なので、このキャップには感謝しかありません!

ちなみに、髪の毛は結ばないでキャップをかぶったほうが、より乾きやすいと思います!

100均だとリピートしやすい

100均だとリピートしやすい

今回は、リピートしたい・実際リピートしている100均グッズを紹介してきました。

基本的にはどの商品も100円(税抜)なので、ほんとうに買いやすいです!

また、店舗の数も多いためリピートしやすいという点も特徴です。

ただ、ついつい色々なものを買ってしまう100円ショップなので、買いすぎないように注意しましょう!(笑)

また便利なものを見つけたら、紹介したいと思います!